【公開講座】外国人社員受け入れ研修~必要な心構えを理解する

【公開講座】外国人社員受け入れ研修~必要な心構えを理解する
17/10/18 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・外国人社員をこれから受け入れる方
・すでに受け入れて課題やお悩みがある方

◆受講される方やご担当者様のお悩み
「初めて外国人を採用したので、文化の違いなど色々と不安がある」
「外国人を受け入れる側は、どんなことを知っておくべきなのか知りたい」

研修内容

外国人社員を受け入れるにあたり、日本人とは異なる考え方(文化の違い)を持っていることが前提であることを認識していただきます。日本独特の文化も再認識したうえで、外国人社員の持つ能力を最大限に発揮させ、早期戦力化していくための心がまえを修得していただきます。

ワークのポイント

①外国人社員を受け入れるにあたり、不安に思っていることを共有します。
②海外と比べた時、日本独特だと思う文化を洗い出し、文化の違いを認識していただきます。
③受け入れ後にありがちなリアルなケースをもとに、対応方法を考えていただきます。

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

研修プログラム例

研修プログラム例
内容 手法
  • 1.立場を変えて考える
    【ワーク】自分が初めて海外で仕事をするとして、上司や周りの先輩に期待することを考える
    【ワーク】外国人社員を受け入れるにあたって不安・課題に思うことを洗い出す
講義
ワーク
  • 2.外国人社員を受け入れる際の心構え
    (1)世の中の流れを理解する
     ~国内にいても求められる「グローバルマインド」
    (2)お互いの状況を伝え合い、違いを認め合う
    (3)固定観念と価値観の押し付けに気をつける
    (4)言語の壁はともに乗り越える
    (5)「ともに働く」を楽しむ
講義
  • 3.文化の違いがもたらす様々な戸惑い ~日本と海外の違い
    (1)コミュニケーションの傾向の違い
    【ケーススタディ】外国人社員が「やってはいけないこと」をやっているのを見つけてしまった時、あなたはどうする?
    【ケーススタディ】外国人社員が朝礼でクッキーを配りだした。皆が戸惑っている中、あなたはどうする?
    (2)時間意識の違い
    【ケーススタディ】外国人社員が日本人の残業について疑問を呈してきたら、あなたならどう回答する?
    (4)雇用・採用の違い
    (5)評価の違い
    (6)その他
    (7)日本の「暗黙知」「常識」を見える化・言語化する
    【ワーク】自組織で働くうえでの「暗黙知」「常識」を明文化する
講義
ワーク
  • 4.日本のビジネスマナーを教える
    (1)ともに働くうえで求められる「日本のマナー」
    (2)外国人が戸惑う日本のビジネスマナー
    【ケーススタディ】帰国子女の社員が、日本の細かすぎるマナーにうんざりしている時、あなたならどうする?
    (3)日本での「仕事の進め方」を伝える
講義
ワーク
  • 5.協働の肝はコミュニケーション活性化
    (1)「多分大丈夫だろう」は危険
    (2)キックオフミーティングのススメ
    (3)定例ミーティングで課題を共有する
    (4)ともに働くうえでの改善案を、ともに考える
    (5)アサーティブな考え方・伝え方
    【ケーススタディ】外国人社員と日本人社員で、成果物に期待するクオリティが食い違う時、あなたならどうする?
    (6)仕事以外のことも話す ~人間関係・信頼関係を構築する
    (7)自己開示の大切さ
    【ワーク】自分の人となりがわかる自己紹介のネタを洗い出す
講義
ワーク
  • 6.外国人社員の視点で組織力を向上する
    【ワーク】自組織の課題を洗い出す
    (1)外国人の活躍が組織の課題を解決に導く
    (2)外国人の滞在期間中に学べることを学び取る
    (3)大切にしたい外国人の「何故?」
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価

実施、実施対象
2017年 3月     3名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 初めてのことばかりなので、今日聞いたこと全てを参考にし、業務に活かしていきたい。
  • 外国人受け入れの心構えを学びに来たが、文化・習慣の違いより、常識の根本的な違いがあることを認識でき、理解しておくべきことを学べた。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
公開講座の年間実績
受講者数※1
42,828
開催数※1
5,562
講座数※2
1,828種類
WEBinsource
ご利用者数※2
5,804

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2017年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。