【公開講座】中堅社員研修~管理職を補佐し、部の成果を出す!

【公開講座】中堅社員研修~管理職を補佐し、部の成果を出す!
17/11/30 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・中堅社員として後輩の指導・上司の補佐など、多様な役割を担う方
・将来の管理職としてステップアップをしたい方

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
 「上司と後輩の間で、どのような言動が適切なのかわからない」(受講者)
 「後輩指導において、効果的な注意の仕方や成長を促す方法が知りたい」
(受講者)
 「管理職候補として改めて中堅社員としての自覚を持ってほしい」(担当者)

研修内容

中堅社員には、管理職と現場メンバーの潤滑油として成果に貢献することが求められます。本研修では、管理職を補佐するスキルと後輩へのリーダーシップを学び、中堅社員のレベルアップを目指します。

◆研修のポイント
①中堅社員に求められる役割の認識
②上司へのフォロワーシップ~リスクのホウ・レン・ソウ、信頼される業務遂行
③部下へのリーダーシップ~日頃のコミュニケーション、業務の指示・指導

ワークのポイント

①「上司が求めている部下」と「現状の自分」を把握し、上司の要望に応える
  ための動き方を理解する
②後輩の視点で、上司からのどのような指導が後輩の成長を促すかを考える
  ロールプレイを通して具体的なほめ方や叱り方を習得する
③研修の終わりに目標を設定していただき、3ヶ月プランシートを作成する

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

おすすめリンク

  • 中堅社員向けオーナーシップ研修
  • 自身の担当する仕事だけではなく、チーム全体の仕事や課題にも「当事者意識」を持って関わっていくマインドを養成し、そのために必要なコミュニケーションスキルを習得する研修です。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.中堅社員に求められる役割
    (1)立場を変えて考える中堅社員の仕事
     【ワーク】自分が後輩だったら、私たちに望むことは何か
     【ワーク】自分が上司だったら、私たちに望むことは何か
    (2)中堅社員の役割=関係構築の中心 ~リーダーでありフォロワー
    (3)リーダーとフォロワーは共通目標を共有する仲間
    (4)よきフォロワーに求められる要件
    (5)フォロワーのタイプ
     ①パートナー(支援:高、提言:高)
     ②実行者(支援:高、提言:低)
     ③個人主義者(支援:低、提言:高)
     ④従属者(支援:低、提言:低)
     【ワーク】パートナータイプとは、どのような人か
     【ワーク】自分自身はどのタイプにあてはまるか
講義
ワーク
  • 2.フォロワーとして上司を補佐する
    (1)上司と接する目的 ~上司とのコミュニケーション
    (2)上司の判断軸を理解する
     【ワーク①】口癖から上司の判断軸を考える
     【ワーク②】上司の判断軸を理解するには、何を心掛けるべきか
    (3)上司の判断を助けるホウ・レン・ソウ
講義
ワーク
  • 3.リーダーとして後輩を指導・支援する
    (1)業務指示の4要素
    (2)報告のさせ方・相談の受け方
    (3)進捗確認
    (4)フィードバック 「ほめる」と「叱る」
     【ワーク】自分の後輩に対するほめ言葉を書き出してみる
     【ロールプレイング】ケースを読み、どのように対応するか考える
    (5)チームメンバーに動いてもらうコミュニケーション
講義
ワーク
  • 4.業務推進者としての問題発見力
    (1)問題発見解決の具体的な手順
    (2)問題の考え方
    (3)問題点の発見
     【ワーク】6つの視点から問題点を考える
講義
ワーク
  • 5.まとめ
    【ワーク】研修を踏まえ、考えたこと・改善したいことを整理して、自身の3ヶ月の変革プランを立てる
ワーク

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師から見たある日の研修風景

中堅社員に求められることとして、後輩・上司の双方からどのようなことを求められるかを考え、今の自身のフォロワーとしての姿を分類の中から選び、理想像とのギャップを感じていただきました。それによって、今後どんなリーダー像で進むべきか、次期管理職候補としての目線と振る舞いについて理解しました。
また、後輩への育成計画を立てる際には、チームの推進者であることに気づかれたと思います。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
98.8 %
講師:大変良かった・良かった
96.9 %

※2016年10月~2017年9月

実施、実施対象
2017年 11月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 時折、感情的になりそうなこともあり悩んでいたが、元々の計画通り、長期的かつ有効的な育成方法を学ぶことができた。
  • 状況対応リーダーシップを活かしたい。入社一年程度で退職するメンバーが全体的に多いため、効率的にほめたり、相互理解を深めてモチベーションを上げたい。
  • 感情で攻めるのではなく、ほめて相手に動いていただくことで、業務効率改善が望める。

実施、実施対象
2017年 10月     14名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 中堅社員という言葉のとおり、”後輩”でもあり、”先輩”でもある・・・という微妙な立場でのあり方を考えるきかっかけになった。
  • 座学とグループワークのバランスが良く、とても分かりやすい内容でした。机上の空論ではなく、実践で役立つ知識が身に付きました。
  • 営業として売上重視で、個人商店的な考え方だったが、部下、仲間、上司との関係をもっと密にし、上司に対してホウ・レン・ソウをさらに実行していきたいです。

実施、実施対象
2017年 9月     21名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • まず部下との信頼関係を気づくため、励ましだけでなく叱れるように行動しようと思いました。立場と祖いて相手に求めること、受けることをハッキリさせたうえでコミュニケーションをとろうと思いました。本日はありがとうございました。
  • 部下の育成に不慣れなため、何を気をつけるべきか、何を大切にしたらよいのか学ぶことができました。また、上司との関係はすでにできていると感じていましたが、まだまだ気をつける点があることにも気づくことができました。
  • 上司や部下とのコミュニケーションは非常に大事なのだと感じました。今まで以上に密に会話をして意思疎通を図れるように頑張りたいです。

実施、実施対象
2017年 8月     11名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 後輩に積極的に仕事に取り組んでもらえるように、「ほめる」と「明確な指示出し」を意識します。講師のお話が、実体験に基づいたもので非常に説得力がありました。
  • 相手を褒めることを心がけ、日常会話に自然に出てくるようになればいいなと思います。また、相手から信頼してもらえるよう、まずは自分が相手のことを信頼していることを伝えていきたいです。なかなか恥ずかしくて伝えられないこともありますが、意識をして実践します。

実施、実施対象
2017年 7月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 後輩社員に対する指導を勉強できることができ、今後の業務に活かしていきたいと感じました。また、ワークが多く取り込まれており、皆さんの意見も多く聞くことができ新たな研修をうけれました。ありがとうございました。
  • 後輩から求められる気配、上司から求められている役割、自身の業務。中堅社員のやるべきことは多く、しかし業務を円滑に進めるには必要な役割があるので、遠慮せず気づいている点は意見も牛用と思います。

実施、実施対象
2017年 6月     15名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「考えさせる」「言わせる」ということを忘れずに、部下の話を「聴ききる」ようにコミュニケーションを取っていこうと思います。
  • 同じ内容を伝えるにしても表現方法や接し方で結果が変わるんだということを様々な事例を通じて理解できて参考になりました。
  • ほめ方1つ、しかり方1つも分かっているようで自分本位な部分が多々あると感じた。

実施、実施対象
2017年 5月     11名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • なんとなく仕事をしていたことが、自分の立場でどんなことが必要か、やらなくてはいけないのかが具体的になりました。上司、後輩の関心を持ち仕事をしていきたいです。
  • 指導の際言いにくい事をうまく言い換えてマイナスな感じにならないようにする等、言葉使いに活かしたいと思います。コミュニケーションを活発にできるようにしたいです。
  • 中堅社員として、上司への働きかけ、部下への働きかけの目的・やるべきことが明確になりました。相手の悪い所ではなく。良い所を沢山見つけていきたいと思います。未来を自分の手で変えたいと思いました。

実施、実施対象
2017年 4月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下の育成として、褒める・叱るを行っていきたいと思います。また、指示をする際は6W3Hを意識します。
  • 目的達成に向けて部下と共通認識を行う。共通認識にするために、どの様にしていくか考え達成していく。
  • 会社での自分の立場、役割を考え行動していく。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.8
講師がとても良い・良い
96.9

※2016年10月~2017年9月

公開講座の年間実績
受講者数※1
42,828
開催数※1
5,562
講座数※2
1,828種類
WEBinsource
ご利用者数※2
5,804

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2017年9月末時点

関連研修スケジュール

公開講座リクエスト開催承ります!

日程の表示されない研修もどんどん開催いたします!

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。