人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

【公開講座】(システム担当者向け)要件定義研修

【公開講座】(システム担当者向け)要件定義研修
17/04/10 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

研修内容

要件定義からテストまでのシステム開発の一連の流れを理解することにより、効果的な開発が行なえるようになります。 システム開発工程(要件定義からテスト)における作業項目と手順を豊富な演習を通して体験し、システム開発をマネジメントする手法を習得していただきま す。

研修プログラム例

1. システム開発の原理原則 (1) 品質の良いシステムとは? (2) システムが要求する5つの要件 (3) 良い品質のシステム開発を実現するために ~ 重要なのは「業務効率の向上」 2. 現状調査・分析のコツ (1) 業務の流れを全体的に整理する (=森を見る) (2) 業務の流れを全体から部分に分けていく (=木を見る) (3) イレギュラー業務処理を考える (4) ユーザーインターフェイス(画面・帳票)を考える (5) 言葉の定義を押さえる 3. システム開発手順・工程管理の理解 (1) システム開発の手順 (2) 各工程の作業内容と役割分担 (3) 手離れの良い開発要件の受け方 ~ 失敗しない進捗管理 (4) 失敗しないための秘訣 4. テスト・納品・導入 (1) テスト (2) 納品のポイント (3) 現場導入のポイント 5. システム運用・障害対策 (1) 運用・障害対策のポイント (2) 障害対策のポイント 6. システム開発コストを理解する (1) 工数(人月)の見積もり方 (2) 具体的な人月算定方法 (3) 見積書の作成
研修プログラム(所要時間:1日間)
  内容 手法
  • 1.システム開発の原理原則
    (1)品質の良いシステムとは?
    (2)システムが要求する5つの要件
    (3)良い品質のシステム開発を実現するために ~ 重要なのは「業務効率の向上」
    【ワーク】現在、担当しているシステムの目標を具体的に明示してください
講義
ワーク
  • 2.現状調査・分析のコツ
    (1)業務の流れを全体的に整理する (=森を見る)
    (2)業務の流れを全体から部分に分けていく (=木を見る)
    【ワーク】 自分の業務の一部を流れ図として書き出してみましょう
    (3)イレギュラー業務処理を考える
    【ワーク】 今担当している業務をシステム化する場合、どの様に切り分けられるでしょうか
    (4)ユーザーインターフェイス(画面・帳票)を考える
    (5)言葉の定義を押さえる
    【ワーク】 用語集を作ってみましょう
講義
ワーク
  • 3.システム開発手順・工程管理の理解
    (1)システム開発の手順
    (2)各工程の作業内容と役割分担
    (3)手離れの良い開発要件の受け方 ~ 失敗しない進捗管理
    (4)失敗しないための秘訣
講義
  • 4.テスト・納品・導入
    (1)テスト
    (2)納品のポイント
    (3)現場導入のポイント
講義
  • 5.システム運用・障害対策
    (1)運用・障害対策のポイント
    (2)障害対策のポイント
    【参考】SLA(service level agreement)の考え方
講義
  • 6.システム開発コストを理解する
    (1)工数(人月)の見積もり方
    (2)具体的な人月算定方法
    (3)見積書の作成
    【ワーク】 見積書でどこがおかしいか、考えてみましょう
講義
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

おすすめ研修

この研修を受講した方は、以下の研修も受講しています

受講者の評価

実施、実施対象
2016年 8月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務の流れを理解し、図解化することが大切だと感じた。今後はお客さまからの要求に対しても、そのように実施していきたい。
  • 今、まさにシステム開発を行っています。大まかな進め方に関しては、テキストの流れで行えていることが確認でき、安心しました。あとは、各ステージの詰めが甘かったり、画面の表示について課題があることに気づくことができたので、今後活かしていきたいです。

実施、実施対象
2016年 7月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今までノリと勢いで進めていた部分を丁寧に教えてもらえ、やるべきこと、やった方がいいこと、悪いことが分かりました。今後の業務に活かしていきます。
  • 「お客さまが本当に必要なものは何なのか」について、システム設計側でなく、お客さま側の立場となって、必要な「要件」となるものを引き出し、完成度の高いシステムの製作を行っていきたい。

実施、実施対象
2016年 6月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 目的・効果の明確化、数値化についての基準がよくできたので、その点を今後の開発に活かしていきたい。
  • ユーザーのニーズを意識して、優先事項を明確にしたブレのない要件定義をしていきたいと思いました。

実施、実施対象
2016年 5月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 要件定義を行う前段階(情報をとってくる、全体感を把握する)の部分は、これまでぼんやりしていた部分だったため、今回の内容に則ってやってみようと思う。
  • 今まで開発と運用にしか携わっていなかったのですが、今後要件定義を行う際の指標にしていきたいと思いました。また、開発と運用についてもより使用者のことを考えて行おうという思いが深まりました。

実施、実施対象
2015年 12月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 開発会社への依頼事項に具体性が乏しく、後々やりとりが発生する場合が多いので、具体的にして互いのリスクを軽減していきたい。
  • 要件定義は、ユーザーとの結び付きが強いので、本研修で学んだ有益な情報を活かしていきたい。「顧客の事を知る」という事に重点を置き、業務を行っていきたい。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
公開講座LINK
公開講座の年間実績
  • 受講者数※1
    • 31,439
  • 開催数※1
    • 4,190
  • 講座数※2
    • 1,066種類

インソースの実績

  • 総受講者数※1
    • 35.9万
  • お取引社数※3
    • 17,157

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2016年9月末時点

※3 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

公開講座新作研修
2017年4月27日
現場活用のためのAI・人工知能入門研修
2017年4月24日
20代向けキャリアデザイン研修~Must・Can・Willでキャリアを考える
2017年4月14日
社会人1年目・2年目ステップアップ研修~周辺配慮とマナー編
2017年4月11日
ビジネスデータの分析研修~統計の基礎を活用する
2017年3月30日
AI・機械学習研修~回帰・分類・レコメンド編(2日間) 

豊富なサービス
受講したい研修を受講者自身が選べる公開講座申込みシステムです
約4,000社のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス ※2017年2月末時点
公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております
公開講座のカリキュラムや開催スケジュールなどの情報をカンタンに検索・ダウンロードができます!
昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。
上記サービスの活用や、公開講座の「豊富なラインナップ」「低コスト」「効率化」という特性を活かして、体系的な教育支援を行っております。
ラインナップ
管理職研修
中堅社員研修
若手向け研修
新人研修
CS向上のためのスキル
コールセンター向け研修
SE向け研修
土曜日研修

開催地一覧
札幌開催  公開講座
仙台開催  公開講座
東京開催  公開講座
名古屋開催 公開講座
京都開催  公開講座
大阪開催  公開講座
広島開催  公開講座
福岡開催  公開講座
全国各地で開催!出張公開講座

公開講座おすすめ研修
月間 人気研修ランキング
(階層別お申込み数)
階層別研修 推奨プラン
(若手・中堅・管理職)
おすすめ研修
(新作情報・キャンペーン)

お申込みの流れ
お申込み後の流れ
FAQ
活用事例