【公開講座】OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編

【公開講座】OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編
17/09/26 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・初めて業務の指導をする立場となった方
・日常の指導がうまくいかないとお困りの方 

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
 「新人のOJT指導を任されることになったので、手法を学びたい」
 「忙しいため、部下は自分で見て学んでほしい」と部下任せになっている
 「その場その場の指導しかできておらず、部下が思ったように育たない」
 「部下が素直に動いてくれない、覚えてくれない」

研修内容

OJTの真の目的は、“自分で考えて動ける”自立した人材を育成することです。
その育成にあたり、重要な3つの要素(「事前準備」「育成計画」「指導」)を学んでいただきます。

◆研修のポイント
①OJT指導者として求められる役割
②組織が求める人材に育てるための「育成計画」の作成方法
③業務の指示の仕方、ほめ方や叱り方など指導の方法

         

おすすめリンク

ワークのポイント

・指導を受ける側の気持ちを考えるワークから研修をスタートさせる
・1週間、1か月、3か月の区切りで指導計画を立てる
・報告のさせ方、ほめ方・叱り方、言いにくいことの伝え方等を取り上げる
・総合演習では、実際の部下育成の際によく挙げられるケースの対応方法
 を考える

ご自身の職場でどのように活用するかの具体的なイメージができ、明日からの行動につながります。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.新人・若手の立場になって考える
    (1)当時不安だったこと
    【ワーク】若手の頃に不安だったことは?
    (2)部下・後輩の不安を理解する
講義
ワーク
  • 2.OJTとは何か
    (1)OJTとは「On the Job Training」
    (2)「実務能力」を習得させる
    (3)「考え方の軸」を確立させる
    (4)OJTの「準備」
    (5)Off‐JTとの組み合わせ
    (6)OJTトレーナーの役割
    【ワーク】あなたがOJTトレーナーとして、組織から求められている役割とは?
    (7)OJTを始める前にやるべきこと
講義
ワーク
  • 3.育成計画を立てる
    (1)ステップごとの目標を立てる 
    (2)目標を細分化する
    (3)指導をプロデュースする
    【ワーク】部下の現状を踏まえた、3ヵ月間の育成計画を立てる
講義
ワーク
  • 4.OJTの進め方
    (1)指示の仕方
    (2)指示した内容を確認する
    (3)報告させる、相談を受ける
    【ワーク】上司への報告時に、何となく気後れしてしまうことは?
    (4)効果的なほめ方
    【ワーク】部下・後輩のほめるところを発見する
    (5)「叱る」ということの理解
    【ワーク】注意しなければならないと思いつつ、ためらってしまうことは?
    (6)不平不満の受け止め方 ~まずはきちんと聞く
講義
ワーク
  • 5.ケーススタディ
    ※OJTトレーナーが悩みとして感じるよくある場面について、対応方法を検討
    ※ケースは受講者に合わせて設定し、事前にご相談のうえ決定
    【ケース1】わがままなメンバーの場合
    【ケース2】メンバーが会社を辞めたいと言ってきた場合
    【ケース3】マネジメントする部下の人数が多い場合
    【ケース4】何度注意しても社会人らしい格好ができない場合
    【ケース5】指示・指導を理解しない場合
    【ケース6】整理整頓ができない場合
    【ケース7】メンバーが自分で考えない場合
    【ケース8】メンバーに仕事を引き継ぐ場合
ロールプレイング
  • 6.まとめ
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師から見たある日の研修風景

終日熱心にご受講いただきました。
「準備・計画・継続」をキーワードに、人材育成は組織のミッションである旨・人材育成は想いとプロセスの両方が大切である旨・OJTも重要な人材育成手段である旨の3つを伝え、十分に理解いただけたかと思います。
一般的にOJTと業務指導を混在しがちですが、組織方針を踏まえた育成計画の立案と、メンバーを巻き込んだ継続した育成を通じ、計画的にOJTを実施いただけますと幸いです。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
98.7 %
講師:大変良かった・良かった
98.5 %

※2016年4月~2017年3月

実施、実施対象
2017年 9月     17名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 後輩からの言葉を聞くことを大切にしようと思いました。自分の言葉でどう思うのかを伝えるのではなく、後輩の口からどう感じているのか聞くことが大切だと思ったので実践したいです。
  • 後輩の教育を行うにあたり、コミュニケーションの取り方、指示の出し方、ホウ・レン・ソウの引き出し方など大変参考になりました。自分にも当てはまる事例があり、今後役に立つと思います。ありがとうございました。
  • 今まで「叱る」と「怒る」は同じだと考えていましたが、こんなにも違うのだと知れて、これからの業務ではしっかりと「叱る」を行いたいと思います。普段「褒める」ことを後輩にすることは少なかったですが、これからは積極的にやっていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 8月     13名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 具体的なほめ方や叱り方のコツを学べたので、指導の際に意識して取り入れていきたいと思いました。また、トレーニーをほめることを意識し、小さなことでも1日1つはほめるようにしたいです。
  • 後輩を指導するうえでの態度や指導法など、すぐにでも実践したいと思います。特に、本当に意味を理解できているか不安なときは、本人にリピートさせてみるなど明日から実際に行いたいと思います。

実施、実施対象
2017年 7月     14名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 指導する相手との接し方についてヒントになる部分が多かった。今後活かせる部分を自分なりに消化していきたい。
  • 分かっているようでわかっていなかったものもたくさんあり、学ばせて頂きました。すぐには身につかないと思いますので、冊子を見て思い返して身につくようにしていこうと思います。

実施、実施対象
2017年 6月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手のことを想い、反応を見ながらOJTをすることでお互いを信頼できる関係を築いていきたいと思います。
  • 新人や後輩を指導する際の参考にしたいと思います。指導には理由付けが必要で、説明しなくても分かっていると考えてはいけないということを理解しました。
  • 目的の持たせ方、叱り方など、受講前と変えて対応していきたいと思います。OJT対象者の個性を活かして、一人の社会人として社会に貢献できる人になってもらえるよう、注力したいと考えています。

実施、実施対象
2017年 5月     11名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 叱ることの重みを考えて、恐れずに叱っていきたいと思います。人間関係の構築が根本にあるので、そのためにも新人とコミュニケーションをとっていきます。
  • 座学だけではなく、グループワーク中心だったので、自分自身考える力が身に付き、また他の方の意見を聞くことができたので、とても有意義な時間となりました。
  • 自分だけでOJTの取り組みを考えていくのでは、誤った育成になるところでした。本日のノウハウを活かしてOJTに取り組みます。

実施、実施対象
2017年 4月     20名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • OJT担当者としての基礎的な考え方を学ぶことができました。全ての前提となる後輩への興味関心を持って、コミュニケーションの手法を活かして担当者業務を遂行したいと思います。
  • バランスよくほめる・叱るを活用しつつ、話しやすい雰囲気、分かりやすく内容を伝えていくことを今後やっていきたい。
  • 講師の方が、教材だけでなく様々なお話をしてくださったので、内容が頭に入ってきやすかったです。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.7
講師がとても良い・良い
98.5

※2016年4月~2017年3月

公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
WEBinsource
ご利用者数※2
4,531

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。