【公開講座】OODA実践研修~環境変化に応じた高速意思決定

【公開講座】OODA実践研修~環境変化に応じた高速意思決定
17/12/12 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

組織、部署をマネジメントする管理職

研修内容

「OODAループ」とは、迅速かつ柔軟な意思決定の流れを4つのプロセスに分けてわかりやすく理論化したものです。

①「O」(観察)→②「O」(方向付け)→③「D」(決心)→④「A」(行動)

以上の4つのプロセスからなるサイクルの実践により、刻々と変わる状況に対して、管理職として臨機応変に対応できるようになることを、本研修の講義とワークを通じて理解していただきます。また、従来の「PDCAサイクル」の進め方とも比較し、現実的に「OODAループ」を活用できるようになっていただきます。

※本研修における「OODAループ」は、米国海兵隊の行動様式をインソースにて研究したものです。

★期間限定★ 割引キャンペーン実施中!

    かんたんお申込みシステム「WEBinsource」からお申込みいただくことで、対象日程に限りご受講料が”30%OFF”になるキャンペーンを実施中です!
    既に会員のお客様は、WEBinsourceへログインしていただきお申込みください。まだ会員でないお客様は、こちらより新規登録していただき、登録完了後にWEBinsourceよりお申込みくださいませ。

    【割引内容】
    ・WEBinsource利用の場合:(定価)26,000円→(割引後)18,000円
    人財育成スマートパック利用の場合:(定価)100pt→(割引後)70pt

    【対象日程】
    ・2018年1月23日(火)
    ※先着12名様までが割引対象となります。
    ※満席になり次第、お申込みの受付を終了いたします。
    ※定員内であれば、1社何名様でもお申込みいただけます。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • ■はじめに
講義
  • 1.組織の課題を考える~業績目標達成の観点から
    (1)業績が上がらない組織の3つの課題
    【ワーク】自組織で業績目標が達成できていない場合の理由、達成している場合の理由を考えてみる
    (2)業績拡大の基本サイクル
講義
ワーク
  • 2.激しい環境変化の中で業績目標を達成する
    (1)なぜ計画は達成されないか~「P」が現実から遅れていく
    (2)ミッションが共有されているか~「業績向上」というシンプルなミッション
    【ワーク】組織全体の業績目標を書き出す
    【ワーク】チームのミッションを書き出す
    (3)なぜ実行が徹底されないのか?~組織から考えてみる
講義
ワーク
  • 3.業績目標達成のための「OODAループ」
    (1)ビジネスと戦争・戦闘の類似性
    (2)環境変化の中、臨機応変なOODA(ウーダ)ループで目的を達成する
    (3)「O」観察~刻々と変化する状況を把握する
    (4)「O」方向付け~意思が戦況を決める
    (5)「D」決断~本質を見極め、決断を下す
    (6)「A」行動~速度と集中が最大の効果を生む
    (7)OODAを高速で回し、業績目標を達成する
    【ワーク】所属する組織・チームの行動のスピードが妥当かどうか、考える
    (8)OODAを実現するには監視・監督・評価の仕組みが重要
    【コラム】「企業の反射神経」
講義
ワーク
  • 4.OODAの現実的な活用
    (1)PDCAというフレームワークの使い方にはコツがある
    (2)ビッグ「P」とOODAの連続
講義
  • 5.OODAを実現する組織のあり方
    (1)組織メンバー全員に徹底した基礎訓練がなされていること
    【ワーク】組織・チームで、どのような基礎訓練・教育を行っているか共有する
    (2)組織メンバー共有の行動原理があること~組織の掟
    (3)組織メンバーが優秀な人材から構成されること
    (4)組織メンバーに主体性があること
    (5)誠実で率直な人間関係があること
    (6)組織の流動性を保つこと
    (7)「動く勇気」を称賛するカルチャーがあること
    【ワーク】怠けている部下にはどう叱咤するか、臆病な部下にはどう声をかけるか考える
講義
ワーク
  • 6.ODOAを実現するリーダーのあり方
    (1)「Observe」優れた観察者であること
    (2)「Orient」経験から課題解決の方向を示す
    (3)「Decide」困難な状況に立ち向かい決断する
    (4)「Act」先陣を切って飛び出す
    (5)人材育成者であること~「OODAに耐えうる部下」を育成する
    (6)リーダーとしての立ち振る舞い~「サムライ」として
    (7)大胆な権限移譲~ミッション完遂が第一
講義
  • 7.まとめ
ワーク

研修制作者からひとこと

「計画通りに部署の業績が上がらない」「現在の仕事の進め方に遅さを感じる」という切実な声をよく耳にします。従来の「PDCAサイクル」では、「P(計画)」に時間がかかり過ぎてしまい、刻々と変化する状況に対応するのは困難です。

環境変化のスピードが増すビジネスの世界を勝ち抜くため、着実に「速く」業績を向上させる方法をお伝えすべく、本研修を開発いたしました。

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
公開講座の年間実績
受講者数※1
42,828
開催数※1
5,562
講座数※2
1,828種類
WEBinsource
ご利用者数※2
5,804

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2017年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。