【公開講座】ロジカルシンキング研修

【公開講座】ロジカルシンキング研修
17/11/30 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

論理的思考を向上させたい方や、ロジカルシンキングの手法を学びたい方におすすめしております。

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
 「情報や物事を頭の中で整理するのが苦手である」
 「上司やお客さまに情報を伝える際に、訊き返されることがよくある」
 「報告書など提出資料を相手に納得できるようにまとめることが苦手である」
 「ロジカルシンキングの手法を聞いたことがあるが使ったことがない」

研修内容

ビジネスの上で論理的であるということは、筋道が立っており、かつ相手が納得することを指します。 本研修では、ロジカルシンキングの必要性と使い方について理解し、以下4つの考え方を現場で使えるよう、演習を通して習得していただきます。

◆研修のポイント
 (1)モレなくダブりなく(全体像を捉えるための、要素の洗い出し方)
 (2)ツリー構造(物事を分解し、関係性を表現するやり方)
 (3)SoWhat / WhySo(根拠と結論の繋ぎ方)
 (4)演繹法と帰納法(相手から納得を得るための話の展開方法)

「ロジカルシンキング」の手法を習得するにあたり、”用語が難しく頭に入りにくい”という問題があります。本研修では理解を高めるために、一つ一つの手法について、ビジネスでよくある具体的事例を用いながら、わかりやすい言葉で解説します。

ワークのポイント

各手法ごとに実践力を高めるための演習を行います。
研修の最後には総合演習を行います。実際のニュース記事を読み、そこから読み取れる状態を整理し、考えられる要因について講義で習得した手法を用いて考えていただきます。実際のビジネス事例を用いるため、現場で「ロジカルシンキング」をどのように使うのかを具体的に理解していただけます。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.ロジカルシンキングとは何か
    (1)説得力のある話とは
    【ワーク】AさんとBさんの話を聞いて納得感を得られますか  
    (2)ロジカルであるとはどういうことか
    (3)ロジカルであるための3要素 
    (4)求められる「全体像」と「筋道」
講義
ワーク
  • 2.ロジカルシンキングの基本① ~モレなくダブりなく
    (1)モレなくダブりなく
    【参考】言葉だけで考えるよりも、図を使って視覚的にとらえた方が
    簡単です
    【ワーク】モレなくダブりない状態で分類してみましょう
    (2)分類を考える際の注意点
    (3)問題の全体像をつかむ ~ ツリー構造
講義
ワーク
  • 3.ロジカルシンキングの基本② ~「だから」と「どうして」
    (1)根拠と結論の関係でプロセスをつなぐ
    (2)「だから?(So what?)」と「どうして?(Why so?)」の関係
    (3)「だから?(So what?)」
    (4)「どうして?(Why so?)」
    【参考】ボトムアップ・トップダウンそれぞれによる展開手法
    【ワーク】「だから?(So what?)」「どうして?(Why so?)」を意識した
    話の展開をしましょう
講義
ワーク
  • 4.ロジカルシンキングの基本③ ~演繹法と帰納法
    (1)演繹法(三段論法)
    (2)帰納法
    【ワーク】推論方法の問題点を探しましょう
講義
ワーク
  • 5.ロジカルシンキングの応用① ~仮説思考
    (1)仮説思考のメリット
    (2)演繹法と帰納法で仮説を立てる
    (3)仮説を検証する
講義
  • 6.ロジカルシンキングの応用② ~フレームワーク思考
    (1)フレームワークのねらい 
    (2)フレームワークとして機能するための条件
    【参考】様々なフレームワークのご紹介
講義
  • 7.総合演習
    【ワーク】地方のコンビニエンスストアチェーンが地域一番チェーンを
    維持できている要因を、ロジカルシンキングの手法を使って説明して
    ください
ワーク
発表

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師から見たある日の研修風景

多くの業種、職種の方々に参加いただいたことで、普段とは違ったコミュニケーションとなり、知見を広げられたように思います。また若手~ベテランの方がグループに混在したこともあって、どうすればお互いの意見や考えが伝わるのか、といったロジカルシンキングの活用例にまで踏み込んだ議論も行われ、建設的な時間を過ごしていただけたようです。
今後の現場での活用で、職場のコミュニケーションが活性化することを期待します

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
95.0 %
講師:大変良かった・良かった
94.2 %

※2016年10月~2017年9月

実施、実施対象
2017年 11月     15名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 報告・連絡・相談の中で分かりやすく簡潔に相手に伝えることができるように、常日頃から意識していきたいと思います。
  • 「ロジカルに考える=論理的に述べる」と思っていたが、その目的を考えたり、順序立てて並べたりすることが必要と分かった。
  • 全体像を見据えること、筋道を立てて考える、の二点を常に意識して企画書の作成に活かしたい。

実施、実施対象
2017年 10月     16名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 物事を論理的に考える姿勢やプレゼンをする際の方法・もって生き方など学ぶことができました。課題を解決する原因を考える時や提案資料を作成するのに活かしたいです。
  • 上司に対するプレゼンテーションの際に、ロジカルシンキングを用いて説得力のあるプレゼンテーションを行いたい。自身で資料やデータを分析する際にも各種ロジカルシンキングを活かしたい。

実施、実施対象
2017年 8月     13名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務目標作成時に”MECE”を意識して内容の充実を図りたい。話しにくい内容を話すとき、今回勉強した内容をぜひ活用したい。
  • 普段直感的に行動してしまうことが往々にしてあるので、一度立ち止まってロジカルに物事を捉えてみようと思います。営業という職業柄、お客さんが何を求めているのかや、数字を見て仮説を立てて、検証ということを戦略的に考えなければならないので積極的に実施してみます。

実施、実施対象
2017年 7月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務上プレゼンをする「機会が多いので、情報を整理し、的確に物事を説明・説得できるよう心掛けたいです。
  • 自分の中で苦手としている部分に触れ、大変勉強になった。まだ自分で落とし込めていないので

実施、実施対象
2017年 6月     19名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • 上司に報告するときや、データをまとめ報告する時に活かそうと考えています。又、グラフ作成等のデータの表記の時にも活かそうと思います。
  • 仕事でお客さまに説明する時にお客さまの納得度が上がるような説明ができるように活かしていきたい。また社内でプレゼンする際にも相手が納得できるような説明をしていきたい。
  • 物事を論理的にとらえるとはどういうことなのかを学ぶと共に、普段自分がいかに浅く物事を考えているか気付かされました。すぐに完璧に実行するのは難しいですが、物事の全体像をとらえてから話すようにしたいと思います。

実施、実施対象
2017年 5月     25名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.8%
講師:大変良かった・良かった
95.8%
参加者の声
  • 普段から「相手に行動を起こしてもらう」目的意識を持ちたい。スピーチ、プレゼンの原稿づくりではロジックツリーを使用して理解しやすい話が出来るようにしたい。
  • ロジックツリーを使っても自分の考えを相手に伝える難しさを感じました。論理的に伝えるだけで感情が入っていないように見えないよう相手を説得する事を考えて話したいと思います。
  • 人との関わりが多い仕事で納得させる話し方が重要です。特にクレーム処理が時々あり、本日習得したロジカルシンキングは大変役立つと思います。今まで自分で気づかなかった考え方や伝え方を学ぶことができてよかったです。

実施、実施対象
2017年 4月     11名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 考えていること伝えたいことを相手に伝えるためには相手の立場で理解しやすいように工夫する必要があるんだなと感じました。本日の体験・学習を業務中の上司への報告に活かしたいと思います。
  • 考え方、まとめ方の切り口を学ぶことができたので、今後重要なポイントをいかにわかりやすく相手に伝えられるかを意識していきたいと思います。
  • 現場でのお客さまに対しての目標(ゴール)を意識しての会話、現場での修理時に具体的な論理を持っての作業に活かしていきたいです。様々なパターンを利用しての考え方が大変勉強になりました。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.0
講師がとても良い・良い
94.2

※2016年10月~2017年9月

公開講座の年間実績
受講者数※1
42,828
開催数※1
5,562
講座数※2
1,828種類
WEBinsource
ご利用者数※2
5,804

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2017年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。