【公開講座】財務基礎研修

【公開講座】財務基礎研修
17/11/16 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・損益計算書、貸借対照表の基本的な見方を学びたい方
・企業会計の基本を学びたい方

※持ち物※
・電卓(携帯電話不可)

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
 「利益、コストへの意識を高めてもらいたい」
 「損益決算書や貸借対照表から経営状況を読み取る方法を学びたい」

研修内容

財務諸表について、各項目やその数字にどんな意味が込められているのか、
そこから何を読み取ることが出来るのかを学びます。

◆研修のポイント
①企業会計についての基本を理解する
②財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書)の基本を
 理解する
③さまざまな財務諸表を比較して、財務分析を行う

ワークのポイント

①なぜ、企業会計の知識が必要なのか改めて考える
②ケースに沿って、損益計算書を作成する
③2社の貸借対照表を比較して、収益性、安全性に関してどのような状況で
 あるかを考える

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.企業会計とは
    【ワーク】なぜ企業会計の知識が必要なのか
    (1)企業会計とは
    (2)2つの会計
講義
ワーク
  • 2.知っておきたい簿記の枠組み
    (1)簿記とは
    【参考】経費仕訳の例
    【参考】消費税と仕訳(消費税が8%の場合、消費税の対象は課税売上と課税仕入のみ)
    (2)財務諸表と簿記
講義
  • 3.財務諸表の基本
    (1)損益計算書
    (2)損益決算書の特徴(用語の説明)と見方
    【参考】発生主義と現金主義
    【ワーク】損益計算書を作成する
    (3)貸借対照表
    (4)貸借対照表の特徴と見方
    (5)キャッシュ・フロー計算書
    (6)連結財務諸表
講義
ワーク
  • 4.財務諸表を読みこなす
    (1)数字は、「額」と「率」の両面で比較する
    (2)数字を時系列で比較する
    【ワーク】表から読み取れることを考える
    (3)数字を同業他社と比較する
    【ワーク】表から読み取れることを考える
    (4)安全性分析 ~貸借対照表の分析
    【参考】株主資本・自己資本・純資産
    (5)収益性分析 ~損益計算書の分析
    (6)効率性分析 ~貸借対照表と損益計算書双方による分析
    (7)財務分析の例
    【ワーク】バランスシートを見て、安全性の高いものを読み取る
    【ワーク】財務データを見て、収益性についていえることを考える
    【ワーク】財務諸表から、収益性と安全性に関してどのようなことが
    言えるか
    (8)業種・業態別に見る財務の特徴
講義
ワーク
  • 5.総合演習問題
    2社それぞれの2事業年度の財務諸表を比較し、気づいたことや予想
    されることを書き出す
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師から見たある日の研修風景

受講者のみなさんは業務でこれまで財務に関わる機会が少なかった方々で、今後財務知識の必要性を感じているということでした。
簿記については無理な理解を求めず、財務表における着眼点とデータの確認の仕方、計算方法などを中心に進めました。
講義とワークを繰り返すことで、自ら財務表を見てデータを確認できる力は身についたものと思います。今後は財務表を見る機会を増やし、データの背景を考えることが大切です。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
90.6 %
講師:大変良かった・良かった
94.7 %

※2016年10月~2017年9月

実施、実施対象
2017年 9月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 貸借対照表、損益計算書から会社の状態を読み解く指標を学べたと思う。自部門の集積性に落とし込んで分析し、自分が優先してやるべきことを考え直したい。
  • 財務三表など、見方や項目の意味など新たに学ぶことができたので、自社および他社の分析に活かします。ありがとうございました。

実施、実施対象
2017年 7月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自社の財務状況を少しでも把握し、会社の一員としてどう考えていけばいいかなどの参考にしたい。また、簿記(勉強中)の役にも立った。
  • 正直数字に関しては苦手意識がありますが、必要性を感じることの出来る研修でした。ありがとうございました。

実施、実施対象
2017年 6月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • まずしっかり復習した上で自社の決算書を見るクセをつけていきます。そしてレクチャーを出来るようになりたいです。
  • 会社の現在の状況を数値で見極めて会社の課題を自分なりに考えたい。
  • 財務の基礎知識が全く無かったので、今回教えて頂いたことはすべて今後の業務に活きてくると思います。来年の決算の時期には役に立てる存在と慣れているよう頑張ります。

実施、実施対象
2017年 6月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 財務の基礎という事でしたが、丁寧に説明していただけたのでわかりやすかったです。今後の業務に活かせる知識をたくさん取得できました。
  • 今までよくわからなかったバランスシートについて理解する事ができた。自社の数字をきちんと把握していきたい。
  • 数字の持つ意味から、企業やお客さまの動向を探る事に活かしていきたいです。

実施、実施対象
2017年 4月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ただ指標を見るだけではなく、世の中の状況やその業界や会社の特徴などを考えながら財務分析をしたいと思います。
  • まずは自社の財務諸表を見直して、どのような現状かを把握したいです。競合他社とも比較すると面白いと思います。
  • 財務に関する書類や数字の見方をある程度理解できた。業務にあたる際は会社の財務状況も頭に入れつつ行動できるようになりたい。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
90.6
講師がとても良い・良い
94.7

※2016年10月~2017年9月

公開講座の年間実績
受講者数※1
42,828
開催数※1
5,562
講座数※2
1,828種類
WEBinsource
ご利用者数※2
5,804

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2017年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。