【公開講座】(外国人・帰国子女向け)日本で働くためのビジネス基礎研修

【公開講座】(外国人・帰国子女向け)日本で働くためのビジネス基礎研修
17/08/22 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

1.これから日本で働く、または働き始めたばかりの外国人の方
2.日本での勤務経験がない、または少ない帰国子女の方

【日本語のレベルにつきまして】
①本研修は、原則として日本語で実施いたします。
②日常会話レベル以上の日本語能力が必須となります。
 参考:JLPT N3以上推奨
③テキストにはふりがなをふっております。
④申込時に、受講する方のおおよその日本語レベルをお書き添えください。

※英語での講義をご希望の場合は、次の研修がおすすめです
▶(外国人・帰国子女向け)英語で学ぶ日本のビジネスマナー研修 【Japanese Business Manner】
※For those who would like to learn in English, the seminar in English.

研修内容

近年、日本で働く外国人の数が増加しています。しかし、慣れ親しんだ環境と大きく異なる日本の組織で働くことに、不安を抱えている方も少なくありません。いち早く日本の組織に馴染み、気持ちよく働いていくために大切な以下の2点について学んでいただきます。

1.日本と出身国の商習慣の相違の認識、日本の商習慣の文化的背景の理解
2.日本の職場や顧客から求められる具体的なビジネスマナー、仕事の進め方、コミュニケーションの取り方を習得する

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 【ワーク】日本で働く上で、不思議に思っていることや不安に思っていることを考えてみましょう
ワーク
  • 1.日本人・日本の組織の考え方を知る
    (1)ハイコンテクスト文化の日本社会
    (2)日本人の文化・価値観・習慣を知る
    【ワーク】日本人(にほんじん)の価値観をグループで1つ取り上げ、日常的に見かける具体例を出して考えましょう
    (3)組織で評価される人材(一例)
    【ワーク】日本とあなたの文化圏の商習慣・ビジネスマナーの相違を考え、比較してみましょう
    【ワーク】日本とあなたの文化圏を比較してみて気づいたこと、感想を自由に話してみましょう
    【参考】日本の組織における商習慣・ビジネスマナー
講義
ワーク
  • 2.日本の組織における基本的なルール
    (1)出勤時のポイント(2)勤務中のポイント(3)外出・休憩時のポイント
    (4)退勤時のポイント(5)社外でのマナー(6)健康管理の徹底
    (7)休暇のとり方(8)遅刻しそうな時 
講義
ワーク
  • 3.ビジネスマナーの基本
    (1)第一印象の重要性
    (2)表情・態度
    (3)身だしなみ
    【ワーク】ペアとの身だしなみチェック
    【参考】クールビズ規定
    (4)席次
    (5)名刺交換
    (6)来客対応
    【参考】ご案内の仕方
    (7)訪問の基本マナー
    【ワーク】 4人1組で、信頼を得る来客応対のロールプレイをしましょう
講義
ワーク
  • 4.まとめ
    【ワーク】研修で学んだことや感じたことを考え、これから取り組んでいきたいことについて改めて話し合う

    【参考】言葉遣い・敬語
    【参考】コミュニケーションのポイント
    【参考】仕事の進め方
    【参考】電話応対
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師からひとこと

非常に活発で自分の意見をきちんと持つ参加者が集まり、文化の違いや習慣の違いの理由をよく考えてもらうことができました。
日本ではなぜビジネスマナーが必要なのか、外国との違いは何なのか、それをすることで自分にどんなメリットがあるかを中心に説明し、皆さまにご理解いただけました。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
98.6 %
講師:大変良かった・良かった
98.5 %

※2016年4月~2017年3月

実施、実施対象
2017年 6月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本日学んだ敬語をしっかりと覚えて活用できるようにがんばります。
  • 本日の研修を通じて、日本企業で通用するビジネスマナー、会社でよく使われる敬語を業務に活かしていきたいと思います。
  • 他の研修では教えてもらえなかった細かい部分まで教えていただいて、すごく勉強になりました。

実施、実施対象
2016年 10月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今まで、日本の文化うや日本のマナー、人との接し方について学ぶことがなかったので、参考になりました。失礼のないように、また、仕事に支障のないようにしていきたいです。
  • 日本のビジネスマナーについての復習ができてよかったです。いろいろ細かい注意点があり、ケースバイケースな場合も多いですが、そういうときは先輩や上司に相談するということを本日学びました。

実施、実施対象
2016年 9月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自社はグローバル化を目指しているため、自分と同じく海外からきたインターン生に日本のビジネスマナーを教えたいと思います。周りの日本人の社員にも、文化の違いを教えて、お互いに理解してこれから会社としても、もっと成長できたらいいなと思います。
  • 相手が伝えたいことは何か、何をしてほしいのかについて理解することが難しかったが、本日の研修で学ぶことができてとても良かった。メンバー同士のコミュニケーションがうまくできるよう頑張ります。
  • 日本語の能力を気にせずに、楽しく研修に参加できました。皆さんと同じ悩みがあり、安心できました。これから頑張りたいと思います!

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.6
講師がとても良い・良い
98.5

※2016年4月~2017年3月

公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
WEBinsource
ご利用者数※2
4,531

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。