【公開講座】プロジェクトマネジメント基礎研修

【公開講座】プロジェクトマネジメント基礎研修
17/11/14 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・初めてプロジェクトを管理・運営をする方
・プロジェクト、企画の実行において課題を感じている方
※主に「ルーチン型の業務」ではなく、「プロジェクト型の業務」に携わる方を
 対象としています

◆受講される方やご担当者様のお悩み
「スケジュール管理や計画の立て方について、どうすればいいかわからない」
「チームの管理がうまく出来ていない、メンバーとの関与が苦手だと感じる」
「計画したことの結果を確認し、再策定する流れがうまく作れない、継続し続けることが難しい」

研修内容

本研修は、プロジェクトマネージャーとして遂行に必要な手順を理解し、高いパフォーマンスを生むチームの構築ができる手法を学びます。

◆研修のポイント
①プロジェクトの定義~チーム全体の目標を明確にする
②業務管理のための計画~スケジュール作成・リスクとコストのマネジメント
③プロジェクトマネジメントの実施~進捗管理・関係者とのコミュニケーション
④プロジェクトの終結~次のプロジェクトのためのPDCAと評価

ワークのポイント

①普段プロジェクトマネジメントの上で困っていることを改めて考え、現状を把握していただきます。
②プロジェクトの関係者に参加意識を高めてもらう工夫を考えていただきます。
③プロジェクトのスケジュール(ガントチャート)作成を練習します。
④進捗管理のために、部下からのどういったホウ・レン・ソウ(報連相)が重要となるか、洗い出していただきます。
⑤今後どういったプロジェクトマネージャーになりたいか考え、今後の自身の目標を立てていただきます。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.プロジェクトとは
    (1)「プロジェクト」とは
    (2)日ごろ困っていることを考えてみる
    【ワーク】日ごろ困っている内容の共有
    (3)プロジェクトが行き詰ってしまう原因
講義
ワーク
  • 2.プロジェクトマネジメントのステップ
講義
  • 3.定義 ~プロジェクトの明確化
講義
ワーク
  • 4.計画① ~スケジュール作成
    (1)関係者を洗い出す
    【ワーク①】関係者の洗い出し
    【ワーク②】関係者の肯定的な参加意識を高める方法を考える
    (2)作業を洗い出す
    【ワーク】WBSを作成する
    (3)作業の依存関係を確認する
    (4)役割分担と作業時間の見積もり
    (5)スケジュール作成
    【ワーク③】ガントチャートの作成
講義
ワーク
  • 5.計画② ~リスクマネジメント
講義
  • 6.計画③ ~コストマネジメント
講義
ワーク
  • 7.実施 ~プロジェクトの進捗管理
    (1)進捗管理とは
    (2)進捗管理の仕方
    (3)進捗管理上の留意点
    【参考①】関係者とのコミュニケーション
    【ワーク】ホウ・レン・ソウ徹底見直し講座
    【参考②】仕事間の優先順位を付ける
    【ワーク】自分の仕事を再確認する
講義
ワーク
  • 8.終結 ~プロジェクトの振り返り
    (1)仕事のPDCAサイクル ~「同じ轍は踏まない」
    (2)評価する項目
    (3)文書にまとめて完了報告をする
講義
  • 9.プロジェクトマネージャーのキャリアアップ
    ①どのように業務で活かしていきますか?
    ②今後どのようなプロジェクトマネージャーになりたいですか?
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師から見たある日の研修風景

目的意識や理解力が高く、WBSやガントチャートにも一定の習熟が認められました。
その上で、プロジェクトマネジメントの基礎を体系的に整理したことで、プロジェクト管理経験のある方も新たな気づきが得られたと考えます。
特に計画・準備局面での課題が認識できたことは、管理職としての成長と成果にもつながると期待しています。さらに精度を高めるためには、ロジカルシンキングやリスク管理のスキル強化が必要かつ有効です。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
95.7 %
講師:大変良かった・良かった
93.7 %

※2016年10月~2017年9月

実施、実施対象
2017年 10月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ガントチャート、リスク一覧、課題一覧は、プロジェクトマネジメントのみならず通常業務でも活かせることが非常に多いと思いました。必ず役立てていきたいと思います。
  • プロジェクトマネジメントもPDCAが大切であり、その証をしっかり残しておくことが大切であると感じました。学んだノウハウをしっかりと残していきたいです。

実施、実施対象
2017年 9月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実際のプロジェクトマネジメントの経験も合わせてマネジメントの基礎を学べた。プロジェクトの有用性や目標の文書化は現在進めているプロジェクトでも実施、見直していきたい。
  • 自分なりに行っていたプロジェクト管理の中で、反省すべき点やよりしっかりとやっていかなければならない点が分かったので、今後取り入れて実施していきたいと思った。参考となる話を多数聞けて、テキストの内容がより深まったと思った。

実施、実施対象
2017年 7月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師の方のプロマネの経験からの重要な視点を交えた講義が、大変役に立ちました。本日はありがとうございました。
  • 少しぼやけていたところがはっきりしたので、これからの業務に活かしていきます。参加して良かったです。

実施、実施対象
2017年 7月     16名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • キックオフ時に目標、ビジョンを持つ、共有することの重要性が理解できた。今後のプロジェクトに生かしていきたいと感じました。
  • PJの進め方には、通常業務にあおいて他部門と協力が必要な場合でも活用できる点が多くありました。言語化して目的を共有することなど、さっそくこれからの業務で試していきます。
  • テキストを復習しながら、ワークを当てはめて実務に生かしたいと思います。マネージャーは部下に仕事をコミットすることも大切であること。現状自分がボトルネックになっていることがあり、改善意識が持てました。

実施、実施対象
2017年 6月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 目標を決めてやるべき事を明確化してスケジュール管理し、メンバーに共有を行い認識を合わせる事と、コミュニケーションをとりプロジェクト状況を把握する事が大切だと思いました。
  • 現在の自分の業務に活かせる内容でしたので、自部門・他部門とコミュニケーションをとり今後も業務を行いたいと思います。
  • プロジェクトマネジメントに重要と思われる進捗・課題・リスクを早く把握できるように日々の業務の中での問題、課題を意識し、スケジュールを意識して業務を進めたいと思います。

実施、実施対象
2017年 6月     19名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 進捗管理、目標設定の大切さを再認識いたしました。今まではまず走りだすという事が多かったので、目標を明確にし、進捗の可視化を図りたいです。
  • グループ・全体で意見交換ができ、有益な情報を得ることができた。プロジェクトマネジメント「基礎」にふさわしい内容で理解しやすかった。
  • プロジェクトのマネジメントだけでなく、業務でも同じ考え方を持ち、目標目的へのアプローチが可能であると思いますので活用していきたいです。

実施、実施対象
2017年 4月     8名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • リスクマネージメント洗い出しはとても参考になった。これから実際プロジェクトリーダーになった際実行したい。
  • すぐに実際のプロジェクトを担当するという環境にはないため、まずは理論の学習を深めたいと思いますが「計画」が第一というてんは常に意識したいと思います。
  • プロジェクトの計画・管理においてこれまでなんとなく対応してきたものを具体的な項目として実施していきたいです。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.7
講師がとても良い・良い
93.7

※2016年10月~2017年9月

公開講座の年間実績
受講者数※1
42,828
開催数※1
5,562
講座数※2
1,828種類
WEBinsource
ご利用者数※2
5,804

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2017年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。