【公開講座】(新入社員・新社会人向け)ビジネス文書研修

【公開講座】(新入社員・新社会人向け)ビジネス文書研修
17/09/05 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・新入社員・新社会人の方
・ビジネスにおける文書作成のための考え方と一般的な型を学びたい方

研修内容

学生のレポートとは異なるビジネスシーンでの文書について、「伝えたいことがひと目で分かる」簡潔かつ明瞭な文書作成のノウハウと礼儀を学びます。また、社内文書と社外文書の基本的な文書構成の違いを理解し、具体的な文例を用いて、用途や構成・作成時のポイントを習得します。論理的思考能力向上のト
レーニングになる要約の演習から、本研修の受講報告書を作成いただく演習(成果物として提出いたします)など、多数演習をご用意しております(テキストと演習問題が別冊構成なので、研修後も自分の参考書として活用いただけます)。

   

おすすめリンク

  1. 【教材販売】新人向けビジネス文書研修テキスト
  2. 社内研修でそのまま利用いただけます。問題集(5題)・解答例集・解答用紙もついています。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.ビジネス文書とは ~基礎知識
    (1)はじめに
    (2)仕事を進めるうえで大切なこと
    (3)良いビジネス文書を書くうえで、最も大切なこと
    (4)ビジネス文書の種類
    (5)ビジネス文書作成の基本
    (6)ビジネス文書の構造
    【演習1:要約演習】
講義
ワーク
  • 2.社内文書① ~基礎知識
講義
  • 3.社内文書② ~報告書
    (1)報告書の全体構成
    (2)報告書の基本構造
    (3)報告書の注意事項
    【演習2:報告書作成演習】
講義
ワーク
  • 4.社内文書 ~まずは、日報からはじめましょう
    (1)日報の目的 ~なぜ日報を書かなくてはいけないのか
    (2)日報の構成
    (3)日報の内容 ~書くべきポイントは2点
    (4)日報記入の所要時間と目安量
    (5)日報記入の注意点
講義
  • 5.社内文書③ ~議事録・連絡書・稟議書
    (1)議事録の全体構成
    (2)議事録とは
    (3)議事録の基本構造
    (4)連絡書
    (5)稟議書(起案書・回議書・決裁書・伺い書)
講義
  • 6.社外文書① ~基礎知識
    (1)基本形 ~慣用表現を活用して丁寧に
    (2)社内文書のあいさつと結びの慣用表現
    (3)封筒・はがきの宛名の書き方
講義
  • 7.社外文書② ~文例
    (1)書類送付状 (2)ファックス送付状
    (3)招待状・案内状 (4)お祝い状
    (5)お詫び状 (6)お礼状
    (7)依頼状 (8)報告書
講義
  • 8.Eメール① ~基礎知識
    (1)Eメールの全体構成
    (2)各項目の書き方の慣例
    (3)Eメールの注意事項
講義
  • 9.Eメール② ~文例
    (1)連絡のメール (2)質問のメール
    (3)報告のメール (4)お礼のメール
    (5)依頼のメール (6)お詫びのメール
    (7)英文メール① ~基本構造
    (8)英文メール② ~作成のポイントまとめ
    【演習4:社外メール作成演習】
    (9)英文メール③ ~注意事項
    【参考資料①】文書表現の注意点(詳細)
    【参考資料②】敬語表現

    【演習】研修実施報告書の作成
講義
ワーク

実際の研修の様子をリポートしております!

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師からひとこと

慣れないビジネス表現に四苦八苦しながらも仕事で使うことを念頭に置き、全員が懸命に理解に努めていらっしゃいました。
また、できなくても簡単に諦めず、最後まで粘り強くワークに望んでいる姿も印象的でした。これから実際にビジネス文書を見たり書いたりする中で、今日の内容を思い出していただき、また時にはテキストを見返していただきながら、スキル定着を図っていただきたいと存じます。
「相手目線」を忘れずに!

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
96.7 %
講師:大変良かった・良かった
96.9 %

※2016年4月~2017年3月

実施、実施対象
2017年 4月     17名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「メールは誤解を生みやすい」ということを意識して相手に分かりやすく伝わるように、簡潔に物事を伝えていきたい。
  • いつもなんとなく日報やEメールを送っていたので、改めて教えて頂けて非常にためになりました。
  • 実際に何度も演習の時間を設けてくださり、「自分で書く」ということから、理解が深まる研修でした。

実施、実施対象
2017年 4月     12名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 文書作成で、あまり相手に分かってもらえる様に書くことが無かったため大変に感じたが、非常に大事で必要なことであると実感した。
  • 報告書、Eメールなど実際に行うことが多いと思うので、定着させ実践しようと思う。先輩、上司の方に正確な文書を提出できるようにしたい。
  • ビジネス文書の多様さ、多くの注意点を学びました。今後高い文書作成スキルを身につけるため、文書作成の経験をできる限り多く積む決意をしました。

実施、実施対象
2017年 4月     15名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ビジネス文書の基本構成、注意点を意識しながら相手に伝わりやすい文章を書き、業務を円滑に遂行できるよう活かしていきたいと思います。
  • コミュニケーションのツールであるビジネス文書は社内、社外問わず正しい言葉で相手の立場を配慮し伝えなければいけないと改めて実践を通して感じることが出来ました。
  • これから業務をする中で報告書などを書く機会は多くあると思います。今日学んだ、誰に、何の目的で書くのかをしっかり意識して相手にわかりやすく伝える文章を書きます。その中でも常に課題を探すクセをもって、これからの文書作成に活かしていきます。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
内容をよく理解・理解
96.7
講師がとても良い・良い
96.9

※2016年4月~2017年3月

公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
WEBinsource
ご利用者数※2
4,531

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。