【公開講座】(新入社員・新社会人向け)プレゼンテーション研修~相手に伝わる話し方を学ぶ

【公開講座】(新入社員・新社会人向け)プレゼンテーション研修~相手に伝わる話し方を学ぶ
17/08/22 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・新入社員・新社会人の方
・相手が理解しやすい話し方、プレゼンテーションの仕方を学びたい方

研修内容

ビジネスパーソンには、言いたいことを限られた時間の中で、的確に分かりやすく相手に伝えるスキルが求められます。それは、大勢の人前だけではなく、日常のホウレンソウにおいても必須です。本研修では言いたいことを整理し、論理立てをし、相手にとって分かりやすく、納得してもらうための話し方を身につけます。自分の話し方をビデオ撮影し、それを他者や講師と振り返ることで客観的に学べます。また、演習を繰り返し行うことで成長を感じられる構成となっております。

※プレゼンテーションの演習にあたり、ご自身の会社概要をご利用いただけます。パンフレットが望ましいですが、難しい場合は会社のホームページなどを印刷してご持参ください。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.「伝える」とはどういうことか
    (1)なぜうまく伝えられないのか
     【ワーク】他のメンバーに対し、1人1分自己紹介をし、ビデオ撮影する
    (2)プレゼンテーションとは
    (3)「伝える」ために必要な要素とは
講義
ワーク

※ビデオ撮影
  • 2.「伝えるべき内容」を整理する
    (1)何が話をわかりにくくしているのか
     【ワーク】部下から上司への訪問の報告文を読み、わかりやすく100字以内にまとめる
    (2)自分にとっての「情報価値」と受け手にとっての「情報価値」
     【参考1】「構造化」のパターン
     【参考2】展開例
講義
ワーク
  • 3.「伝える手段」を選択する
    (1)状況に応じた「手段」の選択
    (2)資料作成のポイント
     【ワーク】1分で話すためのプレゼンテーションメモを作成する
     <テーマ>これまで自分が頑張ってやり遂げたこと
     (3)資料の構成を考える
講義
ワーク
  • 4.「伝える技術」を身につける
    (1)「話す」際の心構え (2)姿勢・態度・表情 
    (3)声 ~声量と言葉のクセ (4)間(沈黙)のとり方
    (5)話すスピード
     【ワーク】自分が気をつけるポイントを1つ選び、3章のメモをもとにペアで伝え合う
    (6)わかりやすい話し方のコツ
    (7)受け手との境界線をなくす (8)相手に配慮する
    (9)プレゼン本番までの3ステップ
    (10)極限プレゼンテーション ~「話すこと」特有の難しさとは
講義
ワーク
  • 5.総合演習 ~プレゼンテーションの実践
     【ワーク】テーマを選び、プレゼンテーションを行う
     STEP1:プレゼンテーションシートを用いて簡単な資料を作成する
     STEP2:シナリオを考え、発表する。聞き手はフィードバックを行う
     <テーマ1>自社についての概要・業務を発表し、自社へ興味・関心を持ってもらう
     <テーマ2>最近、新聞・テレビで気になったニュースを一つ選び、そこから仕事に関するヒントをどのように得たのかを考える
     【ワーク】ビデオを振り返り、今までの講義を参考に自分の改善点を考える
ロール
プレイング

実際の研修の様子をリポートしております!

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師から見たある日の研修風景

本日の受講者の方々は、グループワークの取り組みをとても一生懸命に行っておりました。
プレゼンテーションを行う時は、相手の立場にたって考え伝えていただきたいと思います。その為にも、本日の3つの要素について常に意識をしながら進めていただきたいと思います。
また、日々の報告・連絡・相談を分かりやすく伝えることから始めていただきたいと思います。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
98.9 %
講師:大変良かった・良かった
98.4 %

※2016年4月~2017年3月

実施、実施対象
2017年 5月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の立ち振る舞いについてや表現の仕方についてご指摘を頂くことができたので、常日頃から意識して、少しでも相手に伝わるプレゼンテーションを心がけます。特に「熱く語る」ことを活かしたいです。
  • 仕事は1人でできるものではないため、社内外問わず相手にわかりやすい伝え方、自分の意図を的確に伝えるということは非常に重要だと思いました。講師の方がおっしゃっていたように、「話す」ということは何度も練習してこそ上達するものだと思うので、自分の中で少しずつでも新たなことを吸収したいです。
  • 客観的に自分の話す姿を見ることができたので、自分がこれから目指すべきこと、改善すべき点をしっかり理解できました。プレゼンでもそれ以外の場面でも今日学んだ姿勢や話し方を頭において話をしていきたいです。

実施、実施対象
2017年 4月     14名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手に分かりやすく伝えるという点では日々の業務連絡や上司への報告の時も大事な事だと思います。なので、日頃から”伝える”を意識して仕事に励みたいと思います。
  • 特に印象的で実践していきたいと思ったのは行動分析です。相手のタイプに合わせて言動を変え、成果に繋げていくテクニックは非常に参考になりました。プレゼンをする上で注意する点の理解も深まり、成長を実感しています。
  • 今回の研修のように、学んだことをアウトプットする機会がたくさんあって、非常に勉強になりました。自分の強みや弱みを把握することができたので、強みを活かして苦手を克服できるよう努力していきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 4月     13名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修を通じて、皆の前で発表することがプレゼンとイメージしていたが、実際は社内外問わず、伝えて相手に行動してもらうことがゴールであると実感しました。個性を失わずに相手目線で伝え方を工夫し、実践していきたいと思いました。
  • 伝えるという点で、ロールプレイングやグループでのワークが多く、とてもタメになりました。実際の会社でもすぐに活かすことができると実感しました。相手に分かりやすく説明できるよう常に意識して行っていきたいです。
  • 自分の話し方が相手にどのように見えているのか聞こえているのかを知ることができ、話の区切りをよくすることが今後の課題になった。前に出て発表することも含めて積極的に取り組んでいきたい。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.9
講師がとても良い・良い
98.4

※2016年4月~2017年3月

公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
WEBinsource
ご利用者数※2
4,531

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。