insource

出張開催
公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
インソースの実績
総受講者数※1
38.6万人
お取引先数※3
19,133
  • ※1 2016年4月~2017年3月
  • ※2 2017年3月末時点
  • ※3 2003年6月から2017年3月までに
      当社サービスをご利用いただいた
      お取引先累計
インソースのサービス情報配信
(無料)

下記情報を無料で配信中

無料セミナー、新作研修、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツ

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

登録はこちら

9月に受講の多い研修特集~人気ランキングBest10

 9月は、秋の異動や昇格、組織改編にともない、個人がそれぞれ新しいステージに向けてビジネススキルの習得に励む時期です。また、人事評価に向けた準備を進めたり、新人のフォローアップを企画したりする時期でもあります。
 そこで今回は、過去2年間のデータをもとに、インソースの公開講座で9月に人気の研修ランキングBest10を出してみました。検討されているテーマがございましたら、ぜひお気軽にご相談くださいませ!

第1位「新人フォロー研修」

入社してからの経験や悩みをグループ内で共有しながら、改めて自分が目指すビジネスパーソン像を考えていただく研修です。PDCAサイクルを徹底し、質の高い仕事をするための考え方も身に付けていただきます。なお、2017年3月7日~5月24日の期間、当社公開講座の新人研修を2日以上受講された方は、本研修を無料でご受講いただけます。

第2位「リーダーシップ研修~意識改革し、部下、後輩を牽引するリーダーとなる」

これからリーダーシップを発揮することが求められる方や、現在すでにリーダーとして奮闘されている方の不安や課題を解消することを目的として、リーダーとしての心構えや実践すべき具体的な行動を学んでいただき、チームメンバーと信頼関係を築くコミュニケーションスキルを習得していただく研修です。

第3位「ロジカルシンキング研修」

論理的思考力は、ビジネスにおいて様々な場面で必要になります。情報をロジカルに整理し、相手に伝えることで、相手を納得させて物事を進めることができるようになります。ビジネスパーソンとしての基本スキルを言っても過言でないロジカルシンキングを、現場で活用できるレベルまで理解していただく研修です。

第4位「プレゼンテーション研修」

プレゼンテーション力をレベルアップするためには、まず、今の自分の実情を知ることが大事です。本研修では、自身のプレゼンテーションをビデオ撮影するワークを通じて、客観的に自分の改善ポイントを認識していただきます。相手に伝えたいことを分かりやすく伝える、効果的なプレゼンテーションの仕方を学ぶ研修です。

第5位「OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編」

自分で考え、動ける人材を育成するために、OJTの中で重要となる3つの要素<事前準備・育成計画・後輩指導>を学んでいただく研修です。インソースの研修の中でも、長く支持をいただいている人気研修です。

第6位「中堅社員研修~管理職を補佐し、部の成果を出す!」

中堅社員として管理職と現場メンバーとの橋渡しを行い、成果に貢献することを目指します。上司へのフォロワーシップと後輩へのリーダーシップという、2方向との関わり方を身に付けていただく研修です。

第7位「問題解決研修~ビジネス上の問題を解決する」

現場に潜む問題を、6つの視点から考えて見つけ出します。そして、現状を正しく把握するための手段や、問題の真因を追求する方法、今後の解決策や計画策定の立て方まで、一通りの手順を学べる研修です。

第8位「ファシリテーション研修」

働き方改革の実現に向けて、会議時間の短縮やミーティングの効率化が喫緊の課題となっています。会議の進行役として、いかに円滑に会議を進め、合意形成へ導いていくのか、ファシリテーターとしてのスキル向上を図る研修です。

第9位「タイムマネジメント研修~仕事を効率的に進めるための時間管理を学ぶ」

自身の業務管理を見直すことは、より効率的に、ムダなく仕事をこなすことにつながります。その際の判断軸や、業務の優先順位の付け方をしっかりと学ぶことで、時間に追われず、計画的に仕事をこなせる人材になっていただきます。

第10位「段取り研修~管理職としての基本的マネジメントスキルを理解する」

管理職になったばかりの多くの方は、マネジメントスキルに不安に感じているものです。組織として成果を上げるために必要な3つのマネジメントスキル、「育成指導」「目標管理」「リスク管理」に絞って習得していただく研修です。



お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

お知らせ

リクエスト開催