【公開講座】実践コミュニケーション研修~レゴⓇシリアスプレイⓇの手法と教材を活用して「きく」力を鍛える

【公開講座】実践コミュニケーション研修~レゴⓇシリアスプレイⓇの手法と教材を活用して「きく」力を鍛える
17/09/12 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

若手・中堅で、部下や同僚とのコミュニケーションに課題を感じていらっしゃる方

研修内容

①「きく」スキルを実践する
本研修では自分の考えをレゴⓇブロックで表現し、発表してもらいます。相手が作品に込めた思いをきき、「このパーツは何を意味していますか」「この作品にはどんな思いが込められているのですか」と質問をすることで、相手の考えを理解します。こうしたレゴⓇブロックを用いた対話を通じて、相手の意図を理解するための「きく」スキルをより実践的に学びます。

②自己開示を深め、モチベーションを向上させる
レゴⓇブロックを用いたワークでは直感的思考を強く刺激するため、自分の深層にある思いに気付き、自己開示が深まります。「自分の思い」をレゴⓇブロックで直感的に表現することで、自分の価値観を再考できます。価値観を再発見することで、「組織で何がしたいか」を明確化でき、モチベーション向上へとつながります。

ワークのポイント

レゴⓇシリアスプレイⓇというコミュニケーションの手法を用いることで、普段の業務とは異なる角度から、コミュニケーションを見つめてもらいます。楽しみながらコミュニケーションを学べる研修です。

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.本研修の目的
    (1)「きく」スキルを実践する
    (2)自己開示を深め、モチベーションを向上させる
講義
  • 2.コミュニケーションの基本
    【ワーク】相手とコミュニケーションをとるときに、難しいと感じる点はどのような点か
    (1)コミュニケーションはねじれて伝わる
    (2)コミュニケーションにおける心構え
    ①自分の思ったことが100%伝わることはない ②表情、動作も使って伝える
    ③相手の感情を察する
講義
ワーク
  • 3.「きく」の意味
    ■3つのきくスキル ~「聞く」「聴く」「訊く」
講義
  • 4.「聴く」スキル=「傾聴力」のポイント
    (1)「聴く」スキルとは?
    (2)相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは
講義
  • 5.「訊く」スキル=「質問力」のポイント
    (1)「訊く」スキルとは
    (2)「訊き方」の種類
    【ワーク】「もし、1カ月間の有給休暇があれば何をするか」について、きき役と話し役に分かれて、ロールプレイングをする
講義
ワーク
  • 6.仕事をする上で大切にしたい価値観について語る (レゴⓇブロックを用いたワーク)
    (1)アイスブレイク ~レゴⓇブロックでの表現になれる
    (2)「仕事をする上で大切にしたい考えや価値観」をレゴⓇブロックで表現する
    (3)作品にキャッチコピーをつけ、メンバーに説明する
    (4)「自分の価値観の中で最も大切にしていること」を挙げ、作品のどのパーツがそれを表現しているかを説明する
講義
ワーク
  • 7.理想の自分について語る (レゴⓇブロックを用いたワーク)
    (1)大切にしたい価値観を表すパーツを使って、組織における「理想の自分」をレゴⓇブロックで表現し、語る
    (2)作品をメンバーに説明する
講義
ワーク
  • 8.意見を伝えるときの考え方
    (1)人の考え方と行動のパターン
    (2)アサーティブな思考とは
    (3)意見を伝える前に感情を整理する
    【参考】変えるべき考え方を知る~思考のクセ
講義
  • 9.本日の研修を振り返る
    【ワーク】本日の学んだ内容をもとにして、「研修を通じて気づいたこと」をグループ内で話してみる
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
WEBinsource
ご利用者数※2
4,531

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。