人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

キャリアデザイン研修 ~自治体向け基本編(1日間)

2171キャリアデザイン研修 ~自治体向け基本編(1日間)

16/08/16 更新


当研修の「ねらい」

キャリアデザインのポイント
1
自分を知る
2
環境を知る
3
「未来像」を考える
研修のゴール

冷静に今自分のいるステージを認識し、今後の「節目」を考えることによって、不安とその対応策を明確化します。その上で自分の「未来像」(2年後、10年後の私)を考え、組織に依存せず、自立的かつ積極的に業務の遂行に取り組む意識を植えつけます。

研修の流れ

振り返りと自己理解

1.キャリアとは  

2.自己を理解する ~自己理解の方法  

3.自治体を取り巻く環境変化   

視野の拡大

4.各世代の多様なキャリア観を知る

ビジョンの明確化

5.これからを考える

行動計画の策定

6.明日からの動くための目標設定

ページトップへ

研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.キャリアとは
    <キャリアについて考える>

    (1)あなたにとって「キャリア」とは何だと思いますか?
    【ワーク】自分にとってのキャリアを考え、グループで共有する
    (2)キャリアの定義
    ①充実した人生を送る ②働くことは生きること
    ③主体的に取り組む工夫と努力が必要
    【参考】公務員におけるキャリアとは
    (3)節目を知り、節目で考える
講義
ワーク
  • 2.自己を理解する~自己理解の方法
    <経験を振り返り、改めて自己認識する>

    (1)自分の今までの仕事を考える
    【ワーク】過去の職業体験を振り返ることで、転機や今のステージを
    確認し、共有する
    (2)自分にとって「よきお手本」を分析する
    【ワーク】質問への返答を通して、上司の尊敬できるポイントや理由を
    考える
講義
ワーク
  • 3.自治体を取り巻く環境変化
    <公務員としての自身を取り巻く環境を理解する>

    (1)実際に自分が感じる環境の変化とは
    【ワーク】自身の周りの変化を書き出しグループで共有する
    (2)求められる職員像とは
    【ワーク】現在の仕事を踏まえ、求められる職員像を挙げ、共有する
    (3)地方分権・地域主権の流れ
    ①地域主権改革  ②地方行政改革  ③少子高齢化社会の進展  ④「新しい公共」
    【参考】公務員に求められる変化
講義
ワーク
  • 4.各世代の多様なキャリア観を知る
    <各世代を俯瞰し、この先の人生を描く>

    (1)人は生涯発達する(生涯発達心理学)
    ・"組織"は働く人が継続して発達する場 
    ・いくつになっても成長するために必要なこと
    (2)30代前後(初めて評価格差を経験 等)
    (3)30代中頃~後半
    ①専門分野を見出していく時期 ②次世代リーダの選抜時期
    ③出産とキャリアデザイン
    (4)40代、50代(次世代に意味あるものを積極的に生み出せるか 等)
    (5)60代
    (6)まとめ~各年齢階層とキャリア開発の視点
講義
  • 5.これからを考える
    <主体的に生きるための、今後の2・10年を考える>
     
    【ワーク】自分の2年先・10年後の未来をイメージする(仕事、能力、
    家族 等)
ワーク
  • 6.明日からの動くための目標設定
    <目標達成に向けた行動計画を立てる>

    (1)3ヵ月後に達成すべき「目標」を1つ設定
    (2)いきなり100ではなく、1つずつステップアップする姿をイメージ
    (3)今日から開始する「アクションプラン」作成
    【ワーク】3ヵ月後の目標に向けて行動計画を作成し、発表する
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

多面的な気づきで未来を描く

個人で考えるのではなく、グループで話し合い多面的に気づきを得ながら自分のキャリアを考えていただく研修です。今までの職業体験を振り返り、過去の転機や理想とする上司・先輩(良きお手本)を分析することにより、冷静に自己を理解します。また、自分の特徴を活かしての「自分の未来像」を考え、今後のアクションプランを作成のうえ、全員の前で発表していただきます。

研修コーディネーターからひとこと

団塊世代職員の退職が進む一方、新規採用職員の数は減少し、人員構成がいびつな形になっている組織が増えています。中堅職員の負担は増える一方で、管理職を目指さない傾向が少しずつ広がっています。本研修では、「自分たちが組織を牽引する」という意識を持って主体的に業務に取り組んでいただけるよう、自分自身のキャリアの棚卸を行い、これからのキャリアステップについて考えていただきます。

講師からひとこと

皆さまには毎回、熱心にご受講いただいています。この研修から、過去・現在に担当している業務内容や置かれた環境により、理解度や自分の考えの深まり具合にはかなり個人差があるように感じています。常に自らが意思決定したり、自治体の全体状況を把握できる環境にいる方は、自らのキャリアに関する問題意識も深まりやすいようです。あまり日頃キャリアについて触れていない方にも、研修の機会を通して考えていただけるように、研修進行しています。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 2月     12名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 自分のことについて振り返る時間が多くあったのでよかったと思いました。「目標」があって「目的」を持った仕事の仕方を考えたいです。
  • キャリアデザインは自分で考えることが大切だと思いました。理想の職員像を目標にして、ゴールを意識しながら仕事をしたいと思いました。
  • ただ仕事をこなしていくだけでなく、その中に自分のキャリアとして生かしていくものを見つけていこうと思うようになりました。

実施、実施対象
2015年 12月     17名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 仕事だけでなく、仕事と家庭の両立という話も出て、実際の状況(現状)に生かしやすいと思いました。
  • 今後の仕事への取り組み方についてや、目標設定のコツを学べたと思います。少し苦手意識があったので勉強になりました。
  • マニュアルのまま業務をこなすだけでなく、「考える」ということも頭において業務を行っていきたいと思います。

実施、実施対象
2015年 11月     19名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
92.9%
参加者の声
  • ただ講義を聞くよりも、グループワークや演習がたくさんあり、有意義な時間が過ごせた感じがした。自分とじっくり向き合えた。グループワーク演習の内容も簡単で、取り組み易かった。
  • 今までの事をゆっくり振り返る機会ができてとても貴重な時間を過ごす事ができました。明日から、又、新たな気持で仕事に励みたいと思います。
  • 今後の目標であったり、普段の心持ちであったり、改めて認識することができた。初心を忘れず仕事に努めたい。

実施、実施対象
2015年 10月     81名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.6%
講師:大変良かった・良かった
92.6%
参加者の声
  • 自分の強み・弱みなど、改めて向き合うことができたので、さらに強みを伸ばしていきたい。
  • 日々、なんとなく業務をこなすだけでは成長できないと改めて気づかされました。毎日自分の行動を意識し、自分の長所・短所、目標を踏まえて業務に取り組んでいきたいです。
  • 話を聞くだけではなく、グループで話し合い等も行いながらであったので、より中身のある研修にすることができた。

実施、実施対象
2015年 9月     27名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
92.6%
参加者の声
  • 自分のキャリアデザインについて考えたことはなかったが、良い機会になった。今の時期に行うことで自分の将来について一度立ち止まって考えられるようになった。
  • 自己を再理解するとともに、自分の未来像を客観的に捉え、一つでも多く目標設定をきめていく、またそれを実施していきたい。
  • まさにこの年齢でうけておくことで今後の過ごし方が変わる研修だなと思いました。同年代の方と話す機会も貴重でした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



マイナンバー制度研修

マイナンバー制度の基本が分かります

マイナンバー導入に向けた対応準備やマイナンバーに関わる情報連携、安全管理措置などの概要を学びます。

自治体向けマイナンバー制度
研修

研修管理システムリーフ
官公庁・自治体の実績
  • 官公庁お取引先数
    • 3,110組織
  • 地方自治体お取引数
    • 919/1,788 組織

※2003年6月から2016年3月までに、当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。