人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

ワークライフバランス研修 ~タイムマネジメント編(1日間)

2181ワークライフバランス研修 ~タイムマネジメント編(1日間)

16/08/29 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

ワークライフバランスの基本的な考え方と、それを実現するためのタイムマネジメントスキルを学んでいただく研修です。

具体的にはまず、ワークライフバランスの必要性が高まった背景や、それに期待されている効果を学びます。そのうえで、「仕事のゴールを明確にする」「優先順位を明確にする」「徹底的に準備する」といった観点から、時間管理の具体的な手法を身につけていきます。研修の最後には、研修内容を踏まえた今後のアクションプランを作成いただき、現場での実践につなげます。


研修プログラム例

研修プログラム例
 
内容
手法
 
  • 1.「充実した仕事」と「充実した生活」を考える
    【ワーク】あなたにとって、生きがいや喜びをもたらす「仕事」や「生活」とは
講義
ワーク
  • 2.ワーク・ライフ・バランスとは
    (1)ワーク・ライフ・バランスの展開とその取り組み
    (2)ワーク・ライフ・バランスの必要性が高まった背景
    (3)「仕事」と「生活」の調和とは
  • (4)ワーク・ライフ・バランスに期待される効果
講義
  • 3.自分のワークスタイルを知る
    【ワーク】直近3日間の時間の使い方を考える
ワーク
  • 4.タイムマネジメントの原則
    (1)「時間」そのものは現実には管理できない
  • (2)管理できるのは、仕事や行動
    (3)仕事を管理するとは考え方や行動を変えること
  • (4)自分一人の仕事も予定化
講義
  • 5.仕事に着手する前に ~QCDRを明確にする
    (1)仕事の目的を明確にする
    (2)仕事のゴール(QCDR)を明確にする
  • (Q:品質、C:コスト、D:納期、R:リスク)
    【ワーク】仕事の想定されるリスクと発生させない工夫を洗い出す
講義
ワーク
  • 6.優先順位を明確にする
    (1)優先順位をつけることが仕事の成果をあげる
    (2)優先順位のつけ方① ~比較
    【ワーク】仕事を「緊急度」と「重要度」で整理する
    (3)優先順位のつけ方② ~自分の仕事かどうかを考える
    【ワーク】自分の仕事かどうかを再確認する
    (4)想定外の仕事に対応する
講義
ワーク
  • 7.効率を考えて徹底的に準備する
    (1)徹底した準備が全体の効率を上げる
    【ワーク】連続処理できる仕事を洗い出し、短縮できる時間を想定する
    (2)よくある準備不足とその対策
  • (3)やらない事を決める
    (4)業務の流れを振り返る
    【ワーク】仕事の準備がうまくできた、効率的にできた経験を共有する
講義
ワーク
  • 8.日常感じる問題点と対策
    (1)時間の使い方が下手
  • (2)ミスや手戻りのために時間がかかってしまう
    (3)資料などを探す時間が長い
  • (4)難しい仕事が多い
講義
  • 9.トラブルの対処法
    (1)トラブル発生時の対処法
    (2)メイン処理のトラブルとイレギュラー処理のトラブル
    【ワーク】トラブル発生時のうまく対処できた点を共有する
講義
ワーク
  • 10.まとめ ~明日からやることを決め、決意表明
    (1)目標の立て方
  • ~いきなり100ではなく1つずつ消化していくイメージ
    (2)【ワーク】3ヶ月の目標シート作成
講義
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修コーディネーターからひとこと

仕事の充実はプライベートの充実から。他の組織の事例をみながらワークライフバランスを理解するとともに、それを実現するためのタイムマネジメントの仕方を学びます。

講師からひとこと

「時間に対する考え方」をうまく見つけていくことで、自分の仕事に対する理解を深めていけるように、研修を進めていきます。最終的には、自身で立てた計画に対する実践力をつけて、前向きに仕事に取り組めるようになることを目指していきます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 2月     25名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.0%
講師:大変良かった・良かった
92.0%
参加者の声
  • 時間管理→行動管理という考え方は参考になった。まずは業務に当たり準備を行うことから考えてみようと思う。
  • 具体的な事例を示してもらい分かりやすかった。メールチェックの時間、仕事着手開始時間等をとり入れてみたい。
  • ”明日から何を始めるか”はよい設問であったと思います。早速明日から取り組みを始めたいと思います。

実施、実施対象
2015年 11月     12名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 自分の業務の洗い出し、重要度・緊急度の仕訳が勉強になりました。女性が集まる機会が少ないので、皆さんの意見や仕事が聞けてよかったです。
  • 今まで決して時間管理がうまくできていたとは言えず、それが仕事に対する悩みにもなっていました。今後は自分のすべき仕事はなるべく効率よく、予備時間を作るようにしたいと思います。
  • 楽しくディスカッションして、学べたと思います。タイムマネジメントを積極的に行い、ワークライフバラスがとれるよう業務に反映していきたいと思います。

実施、実施対象
2015年 7月     24名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.8%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ワークライフバランスのどこに重点を置くのかみること、時間を作ることが大切という話は今までの考え方と違い、目からうろこでした。
  • タイムマネジメントは日ごろのワークライフバランスに効果的であり課内へ取り組むべき課題と思った。
  • 明確な指示を出すことで効率が上がり、時間短縮になることを感じた。

実施、実施対象
2014年 11月     27名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
92.6%
参加者の声
  • グループワークと講義の配分バランスが良かったです。自分の中でも「タイムマネジメント」は大きな課題でしたので非常に有益でした。今日から小さな所から実践していきたいです。
  • 今まで1日の仕事を振り返るという事はなかったのでそこが新鮮でした。時間の使い方をもう少し見直してみようと思いました。
  • 言葉のはぎれが良く、とてもわかり易かったです。今日の「まとめ」を意識していきます。ありがとうございました。

実施、実施対象
2014年 7月     35名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.1%
講師:大変良かった・良かった
97.1%
参加者の声
  • 日々漠然と仕事と家事(育児)に追われ、嘆いていることもあったが、「状況を楽しむ!」「できることから!」という前向きな考え方にスイッチできた気がする。時間をいかに無駄なく、効率的に作業を進めるか、たくさんのヒントを得られたと思う。印象的だったのは「肯定的な言葉」「PDCA」「予備時間」「仕事のマトリックス表」⇒「重要だが緊急でない仕事」「アピールする」などなど…すぐにでも取り入れてやってみたいと思う。講師の方のバイタリティに圧倒されたが(笑)、とても元気をもらった気がする。演習は楽しかった。盛りだくさんで時間が足りないくらいだった。
  • 講師の実体験を踏まえた豊富な経験が非常に興味深く楽しく聞きながらも、自分の仕事の進め方や生活についてハッと気づかされることが多くとても有意義な研修でした。メモしたことを忘れないように時々見返しながら理想とするワークとライフのスタイルを作っていきたいと思います。ワークの充実がライフの充実につながると思うので、仕事の量的側面だけではなく、質的面を見直していきたいです。
  • 「とにかく時間が足りない」「仕事量が多い」と悩んでいたが、重要度・緊急度の表に落としてみると②の領域を後回しにしていたツケで自分を追い込んでいたことに気が付いた。人員が足りていない(今年度より削減された)のは確かであるが、自分のタイムマネジメント次第では改善されると感じた。来週からの業務に早速取り入れ、ポジティブな考え言葉を意識して使うように頑張ります。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 1,379
  • 内容をよく理解・理解
    • 95.7
  • 講師がとても良い・良い
    • 95.2

※2015年10月~2016年9月


関連キャリア研修
一般的な研修例
自治体向けの研修例
若手向けキャリアデザイン研修
40代向けキャリアデザイン研修
50代向けキャリアデザイン研修
女性向けキャリアデザイン研修
再任用職員向けキャリアデザイン研修
SE向けキャリアデザイン研修
キャリアデザイン研修 1年を振り返り、次の1年を考える編(半日間)
ワークライフマネーバランスセミナー 経済の流れから投資信託を知る編(1日間)
ワークライフマネーバランスセミナー ものぐさ投資術編(1日間)

公開講座キャリア研修

関連研修テーマ
自治体・官公庁向け研修
女性管理職研修
ワークライフバランス研修
中堅社員研修
内定者向け研修

関連eラーニング
ミテモのキャリアデザインのeラーニングコンテンツ

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。