ワークライフバランス研修 ~タイムマネジメント編(1日間)

2181ワークライフバランス研修 ~タイムマネジメント編(1日間)

17/11/01 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

ワークライフバランスの基本的な考え方と、それを実現するためのタイムマネジメントスキルを学んでいただく研修です。

具体的にはまず、ワークライフバランスの必要性が高まった背景や、それに期待されている効果を学びます。そのうえで、「仕事のゴールを明確にする」「優先順位を明確にする」「徹底的に準備する」といった観点から、時間管理の具体的な手法を身につけていきます。研修の最後には、研修内容を踏まえた今後のアクションプランを作成いただき、現場での実践につなげます。


研修プログラム例

研修プログラム例
 
内容
手法
 
  • 1.「充実した仕事」と「充実した生活」を考える
    【ワーク】あなたにとって、生きがいや喜びをもたらす「仕事」や「生活」とは
講義
ワーク
  • 2.ワーク・ライフ・バランスとは
    (1)ワーク・ライフ・バランスの展開とその取り組み
    (2)ワーク・ライフ・バランスの必要性が高まった背景
    (3)「仕事」と「生活」の調和とは
  • (4)ワーク・ライフ・バランスに期待される効果
講義
  • 3.自分のワークスタイルを知る
    【ワーク】直近3日間の時間の使い方を考える
ワーク
  • 4.タイムマネジメントの原則
    (1)「時間」そのものは現実には管理できない
  • (2)管理できるのは、仕事や行動
    (3)仕事を管理するとは考え方や行動を変えること
  • (4)自分一人の仕事も予定化
講義
  • 5.仕事に着手する前に ~QCDRを明確にする
    (1)仕事の目的を明確にする
    (2)仕事のゴール(QCDR)を明確にする
  • (Q:品質、C:コスト、D:納期、R:リスク)
    【ワーク】仕事の想定されるリスクと発生させない工夫を洗い出す
講義
ワーク
  • 6.優先順位を明確にする
    (1)優先順位をつけることが仕事の成果をあげる
    (2)優先順位のつけ方① ~比較
    【ワーク】仕事を「緊急度」と「重要度」で整理する
    (3)優先順位のつけ方② ~自分の仕事かどうかを考える
    【ワーク】自分の仕事かどうかを再確認する
    (4)想定外の仕事に対応する
講義
ワーク
  • 7.効率を考えて徹底的に準備する
    (1)徹底した準備が全体の効率を上げる
    【ワーク】連続処理できる仕事を洗い出し、短縮できる時間を想定する
    (2)よくある準備不足とその対策
  • (3)やらない事を決める
    (4)業務の流れを振り返る
    【ワーク】仕事の準備がうまくできた、効率的にできた経験を共有する
講義
ワーク
  • 8.日常感じる問題点と対策
    (1)時間の使い方が下手
  • (2)ミスや手戻りのために時間がかかってしまう
    (3)資料などを探す時間が長い
  • (4)難しい仕事が多い
講義
  • 9.トラブルの対処法
    (1)トラブル発生時の対処法
    (2)メイン処理のトラブルとイレギュラー処理のトラブル
    【ワーク】トラブル発生時のうまく対処できた点を共有する
講義
ワーク
  • 10.まとめ ~明日からやることを決め、決意表明
    (1)目標の立て方
  • ~いきなり100ではなく1つずつ消化していくイメージ
    (2)【ワーク】3ヶ月の目標シート作成
講義
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修コーディネーターからひとこと

仕事の充実はプライベートの充実から。他の組織の事例をみながらワークライフバランスを理解するとともに、それを実現するためのタイムマネジメントの仕方を学びます。

講師からひとこと

「時間に対する考え方」をうまく見つけていくことで、自分の仕事に対する理解を深めていけるように、研修を進めていきます。最終的には、自身で立てた計画に対する実践力をつけて、前向きに仕事に取り組めるようになることを目指していきます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 7月     16名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の常識と人の常識は違うという事(言葉)が、印象に残りました。普段の業務でも意識して、相手の立場に立った対応を心がけていきたいと思います。
  • ディスカッションや実際にやってみる場面が多かったので、時間が過ぎるのが早く感じた。電話対応やあいさつの仕方など、今まで実践できていなかったことを活かしたいと思う。基本的なことを再度学べてとても良かった。
  • 言葉遣いに自信がなかったので、「聴く事」や「どういう言い回しをするか」など、相手の立場に立って考える重要性を納得できました。

実施、実施対象
2016年 11月     12名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 仕事、プライベートで生かせることが多かったです。特にスケジュールを目視化することで、理想のワークライフバランスが実現できると思いました。
  • 仕事の振り返り、タイムマネージメントを生かして業務の改善を図りたい。
  • 実践的に学ぶことができて有意義だった。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



ワークライフバランス研修の評価
年間総受講者数
3,281
内容をよく理解・理解
91.6
講師がとても良い・良い
89.0

※2016年10月~2017年9月

関連キャリア研修
一般的な研修例
自治体向けの研修例
若手向けキャリアデザイン研修
40代向けキャリアデザイン研修
50代向けキャリアデザイン研修
女性向けキャリアデザイン研修
再任用職員向けキャリアデザイン研修
SE向けキャリアデザイン研修
キャリアデザイン研修 主体性を発揮する(1日間)
20代向けキャリアデザイン研修 Must・Can・Willでキャリアを考える編(1日間)
学校法人向け一般職研修 環境分析とキャリアデザイン編(1日間)

公開講座キャリア研修
関連研修テーマ
自治体・官公庁向け研修
女性管理職研修
ワークライフバランス研修
中堅社員研修
内定者向け研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー