2016年10月21日 ニュースリリース

「働き方改革」関連研修のお知らせ

「働き方改革」関連研修のお知らせ

「働き方改革」関連研修の2016年9月期総受講者数は90,120人 前年比125.9%になりました。

「働き方改革実現会議」では、以下のようなテーマを取り上げていくことが発表されました。

  • ①同一労働同一賃金など非正規雇用の処遇改善
  • ②賃金引き上げと労働生産性の向上
  • ③時間外労働の上限規制の在り方など長時間労働の是正
  • ④雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援、人材育成、格差を固定化させない教育の問題
  • ⑤テレワーク、副業・兼業といった柔軟な働き方
  • ⑥働き方に中立的な社会保障制度・税制など女性・若者が活躍しやすい環境整備
  • ⑦高齢者の就業促進
  • ⑧病気の治療、そして子育て・介護と仕事の両立
  • ⑨外国人材の受入れの問題

これらに関連した当社の研修および2016年9月期の受講者数は次のとおりです。

■タイムマネジメント研修(②)

2015年9月期 2016年9月期
(前年比)
受講者数 7,545人 7,993人
(105.9%)

■業務改善研修(②)

2015年9月期 2016年9月期
(前年比)
受講者数 5,667人 8,129人
(143.4%)

■OJT研修(④)

2015年9月期 2016年9月期
(前年比)
受講者数 17,280人 17,581人
(101.7%)

■女性活躍推進研修(⑥)

2015年9月期 2016年9月期
(前年比)
受講者数 2,880人 7,940人
(275.7%)

■新人から5年目社員向け研修(⑥)

2015年9月期 2016年9月期
(前年比)
受講者数 29,924人 38,710人
(129.4%)

■キャリア研修(⑥)

2015年9月期 2016年9月期
(前年比)
受講者数 8,236人 9,767人
(118.6%)

いずれの研修も、一方的に知識を付与するのではなく、グループで考え自ら手を動かすことによって、自分で気づき、明日からの行動が変わる「UX(ユーザーエクスペリエンス)重視研修」となっております。詳しくは以下より、ご確認ください。
■働き方改革推進対応研修

さらに、当社ではワーク・ライフ・バランスを実現し、「仕事」でも「生活」でも輝くために重要なお金の視点を取り入れたキャリア研修を開発いたしました。本研修では、お金の視点からより具体的かつ長期的に、自分の人生を予測します。そのうえで、「いつまでに、何が、どのレベルまで必要か」を明確にする内容となっています。
■キャリアデザイン研修<ワーク×ライフ×マネー>

以上

本記事のPDFファイルは、 こちら になります。

お問合せボタン