2016年12月16日 ニュースリリース

プロネクサスとインソースが研修の相互販売を開始

プロネクサスとインソースが研修の相互販売を開始

プロネクサスとインソースが研修の相互販売を開始しました。これにより、経理財務、法務、経営企画・IR等、約200種類の研修提供が可能となります。

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、株式会社プロネクサス(本社:東京都港区、代表取締役社長:上野剛史、証券コード:7893、以下「プロネクサス」)と、双方の提供する教育研修(教材含む)における提携に合意したことをお知らせいたします。

当社はこれまで、公開講座において1,066種類以上(2016年9月末時点)の研修を提供してまいりました。経理財務、法務、経営企画・IR等のセミナーを年間900回以上開催しているプロネクサスと提携することにより、新たに約200種類の研修の提供が可能となり、顧客利便性が拡大します。

また同時に、上場企業を中心とした約3,000社を主要取引先に持つプロネクサスが、当社研修を販売することにより、売上向上と顧客の裾野拡大を図ってまいります。特に、IPOを検討している企業への認知度を高めてまいります。

<サービス概要>

サービス内容 プロネクサスのセミナー(研修)ラインナップ
会社法・金商法
  :体系的・積極的に学ぶ 会社法・金商法・上場規則
IPO
  :≪新規上場≫Ⅰの部書き方教室
IR
  :IR基礎実務セミナー
経理財務
  :<M&A・組織再編における>株式の段階取得、追加取得等の会計処理
税務
  :『法人税・消費税・地方税』基本セミナー
人事労務
  :人事・労務リスク監査の手法
など約200種類を当社公開講座にて実施
料金 研修により異なる
利用方法 当社公開講座各申込ページより申込
サービス開始 2017年2月1日(水)

これまであまり取り扱ってこなかったIPO・IR分野の研修を販売することで、当社顧客の利便性を図ってまいります。

◇株式会社プロネクサスについて
国内上場企業全体の6割以上の企業から、決算・株主総会・IR 関連の開示書類や関連サービスを定期受注しています。各企業が適正、適格な開示書類・コンテンツを作成いただけるよう、開示実務を的確に、タイムリーに、サポートする充実したサービスを提供しています。決算、総会、IR をトータルにサポートすることで、各企業のドキュメントの一元管理や相互の整合性確保、業務の効率性向上に寄与しています。

■参考 サービスのプラットフォーム化
当社では、他社と提携することにより、人事や総務のご担当者向けに販売する商品を幅広く拡充し、顧客利便性を高めるワンストップ化を推し進めています。

本提携により、研修サービス分野におけるメニューが広がりました。今後とも、更なる商品拡充を目指してまいります。

サービスのプラットフォーム化構想

以上

本記事のPDFファイルは、こちらになります。

お問合せボタン