2017年05月11日 ニュースリリース

オラクルのパートナープログラムのパートナー契約を締結

オラクルのパートナープログラムのパートナー契約を締結

デジタルマーケティング・コンサルティングサービス拡大。マーケティング・オートメーションの提供が可能になりました

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、東証マザーズ・証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、オラクルのパートナープログラム「Oracle Partner Network(OPN)」Goldパートナーの契約を締結したことをお知らせいたします。

当社では、迅速かつ強力にデジタルマーケティングを展開できるオラクルのマーケティング・オートメーション製品「Oracle Marketing Automation (以下、「Oracle Eloqua」)を活用しています。同システムから抽出したリストへ架電した結果、高い確率で提案機会をいただくなど、営業の生産性が飛躍的に向上いたしました。これを踏まえ、「Oracle Eloqua」の販売を開始することといたしました。

これにより、デジタルマーケティングの核となるマーケティング・オートメーションの販売・活用支援から、WEB・メール制作や営業体制構築の支援までトータルにサポートできるようになりました。

<オラクルのパートナープログラムへの参画によって可能となるサービス>
①マーケティング・オートメーションの販売

膨大なデータの処理能力が高いオラクルのマーケティング・オートメーション製品「Oracle Eloqua」を販売
「マーケティング・オートメーション(MA)」とは
顧客情報・交渉履歴の管理、見込み客へ段階的にアプロ―チすることによる購買促進、顧客分析などができるツール
②マーケティング・オートメーションの活用支援
設定・分析等、ノウハウが必要なマーケティング・オートメーションの使い方などをご支援
③WEB制作支援
デジタルマーケティングを推進しやすい魅力的なWEB制作をご支援
④営業体制構築支援
デジタルマーケティングを最大限活用できる組織体制の作り方、日常の営業活動をアドバイス
⑤訴求力のあるメール作成支援
ターゲットの絞り込み方、高い開封率をあげるメールの作り方などをご支援
⑥デジタルマーケティング関連研修の提供
日本オラクルと企画し、本当に使えるデジタルマーケティング手法の研修を実施

当社では今後も、営業担当者の働き方改革を支援する中核サービスとして、デジタルマーケティング・コンサルティングサービスを推進していきます。

以 上

本記事のPDFファイルは、こちらになります。

* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

お問合せボタン