2017年07月10日 ニュースリリース

「座談会」を追加。採用プロモーション、社内コミュニケーションの活性化に

「座談会」を追加。採用プロモーション、社内コミュニケーションの活性化に

自分らしさを大切に活躍している人たちのインタビュー「らしく」に、座談会インタビューサービスを新たに追加

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)は、インタビューサービス「らしく」に、座談会インタビューサービスを新たに加えたことを発表いたします。

インタビューサービス「らしく」とは、自分らしさを大切に活躍している人たちのもとに、インタビュアーが伺い、そのインタビューの内容を専用WEBサイトに載せていくサービスです。6月に立ち上げた際には、個人に対するインタビューとして開始しましたが、この度、「座談会」形式のインタビューサービスも開始いたします。

本サービスは、座談会のインタビュー記事を通じて、組織風土や雰囲気、人間関係、働くメンバーに共通する「らしさ」を発信することが目的です。社外に対しては「こんなメンバーがいる職場で働きたい」といった思いを求職者や学生に抱かせること、「こういった魅力的な社員がいる会社なんだ」とクライアントやステークホルダーに知ってもらうことができます。一方、社内に対しては「こんな同僚がいて誇らしい」「こんな面白いメンバーがいる会社だ」と社員に再認識していただくことができます。

座談会では、同じ共通項を持つメンバーにお集まりいただき、テーマやトピックに関して、意見交換・共有をはかっていただきます。インタビュアーは、ファシリテーター(司会進行役)として、場を仕切り、質問や問いかけをし、話題を広げていきます。

座談会含め、インタビューサービス「らしく」は、採用プロモーション、社内コミュニケーションの活性化、ダイバーシティの推進などにご活用いただけます。

なお、当社では現在、「らしく」でのインタビューを掲載したWEBの充実化を進めています。随時、機能を更新していきますので、こちらもご参照ください。
インタビューサービス「らしく」

<インタビューサービス「らしく」 活用事例>
①企業の採用活用

求職者や就職活動中の学生は、組織で働く社員の本音や雰囲気、人柄や人間関係を知りたいと思っているものです。「らしく」は、それらをインタビュー記事を通じて発信していきます。

②社員のモチベーション向上
インタビューを受けることで、改めて、自分自身について考えていただく機会を設けます。仕事のやりがいや嬉しかったエピソード、大切にしている価値観や思いなどを再確認いただくことで、社員のモチベーション向上が見込めます。また、インタビューを見た他の社員にとっても、自社の誇りや仕事のすばらしさなどを再認識するよい機会となり、組織全体のモチベーション向上へと繋がります。

③社内コミュニケーションの活性化
インタビュー記事を、社内イントラネットなどを介して共有することで、社員同士の横のつながりやネットワーク構築、職場コミュニケーションの活性化への効果も見込めます。普段はなかなか語ることのない仕事や仲間への思いや、働き甲斐・仕事のやりがいをお互いに知っていただけます。

④多様性を実現する第一歩として
ダイバーシティ推進や働き方改革の実現に「らしく」は一役買います。多様な人材・多様な働き方を受容するためには、理解のある関係者の存在が欠かせません。「らしく」を通じて、理解のある社員の存在を発信することで、組織のダイバーシティ推進・働き方改革を助長することができます。

<サービス概要>

サービス内容 座談会インタビューサービス
インタビューサービス「らしく」のサービスメニューの一つとして、座談会を追加
  • ①弊社インタビュアーによる座談会実施(30~60分程度)・写真撮影
  • ②記事作成(5,000文字~10,000文字程度)
  • ③専用WEBサイトへの掲載
料金 270,000円(税込)より
利用方法 ・インタビューのご依頼は以下のHPからお問合せください
http://www.insource.co.jp/pr/rashiku.html
・専用WEBサイトは現在、開発中です。随時、当社WEBサイトにてアップしてまいります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらになります。

お問合せボタン