2017年07月14日 ニュースリリース

「インソース起業家育成奨学金(神戸大学基金)」を設立

「インソース起業家育成奨学金(神戸大学基金)」を設立

奨学金と育成プログラムを通じ、起業を目指す神戸大学の学生を支援

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)代表取締役執行役員社長である舟橋が、個人として神戸大学基金へ寄附した資金を基に、「株式会社インソース起業家育成奨学金」を設立いたしましたことをお知らせいたします。

■寄附の背景
兵庫県に本社のあるジャスダック上場企業数は10社(全国753社)、マザーズ上場企業数は1社(全国240社)と、ベンチャー企業が少ない現状にあります(※1)。当社代表取締役執行役員社長 舟橋は母校が「神戸大学」であるため、愛着のある神戸に「成長企業が増えてほしい」、「1人でも多くの方に起業家になってほしい」という思いから、神戸における成長企業の増加を目指し、神戸大学生の起業への挑戦をサポートするために本奨学金が設立されました。
※1出所:日本証券取引所グループ「上場会社数・上場株式数」(2017年6月30日時点)

■奨学金を通した人材育成と社会貢献
本奨学金の特長に、起業に向けた育成プランを受けられることがあります。自身の起業に向けたビジネスプランについて、定期的にプレゼンテーションを行い、フィードバックを受けることにより、ブラッシュアップを図っていくというものです。当社が起業に向けた環境作りにも貢献することで、学生は充実した大学生活を送りながらも、着実な起業準備を進めることができます。

■募集要項

奨学金名称 インソース起業家育成奨学金(神戸大学基金)
貸与額 最大2,000,000円
500,000円/半期 で在学中、最大2年間の貸与を行う

※奨学生は、起業に向けてのビジネスプランについて、定期的にプレゼンテーションを行ない、フィードバックを受け、ブラッシュアップを図ることが必須となります
※保護者の所得制限はありません
※必要な条件を満たせば、返還が免除されます
※本奨学金は、代表取締役執行役員社長 舟橋の自費による寄附を基にしています
貸与期間 在学中(最大2年間)
募集人員 1名
募集条件
  • (1)神戸大学の学部3年もしくは4年次に在籍、または大学院に在籍する者
  • (2)神戸大学を卒業または修了後、3年以内に自らが中核メンバーになって日本国内での起業を目指す者
  • (3)他の奨学金を受給していない者(併給可の奨学金等を除く)
申請方法
  • (1)インソース起業家育成奨学金(神戸大学基金)奨学生申請書(所定様式)
  • (2)起業を目指すビジネスプラン(A4版・様式任意)

なお、本奨学金の成果を踏まえ、今後は地域を問わず、起業を目指す学生を支援する奨学金を順次拡大していく予定です。

■神戸大学について
神戸大学は「人文・人間科学系」「社会科学系」「自然科学系」「生命・医学系」の4大学術系列の下に10の学部、15の大学院、1研究環、1研究所と多数のセンターを有する総合大学です。世界に開かれた港湾都市に位置する神戸大学は、開放的で国際性に富むという固有の文化の下、文系・理系という枠にとらわれない先端研究を推進し、その臨場感のなかで学生が創造性と学識を深めることを重視するとともに、世界各地の優秀な人材と相互に繋がるハブ・キャンパスを目指しています。
これらの教育研究を社会と協働して、先端的技術の開発と社会実装を推進するとともに、地球的諸課題を解決するために先導的役割を担う人材を輩出します。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらになります。

お問合せボタン