外国人社員受け入れ側OJT研修(1日間)

2718外国人社員受け入れ側OJT研修(1日間)

17/07/18 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

昨今、優秀な人材は国籍・国境を問わず積極的に採用を進める企業が増えています。

この研修では、外国人社員を受け入れる側が異国に飛び込んできた外国人社員の不安を彼らの立場になって理解し、外国人社員の出身国の特徴や背景にも注意を向けることで、彼らの能力を最大限に発揮させ、早期戦力化を可能にします。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.立場を変えて考える
     【ワーク】外国人社員の立場で、日本人の上司・先輩に求めることは?
     【ワーク】外国人社員を受け入れるにあたり、不安に思うことは?
    (1)日本で働く外国人社員の仕事に対する考え方
講義
ワーク
  • 2.文化の違い
    (1)文化とは何か
    (2)ハイコンテクスト文化
    (3)ローコンテクスト文化
    (4)性善説と性悪説
    (5)日本の文化を再認識する(政治、経済、宗教、文化、習慣)
    (6)日本企業の文化を理解する
    【ワーク】自社独特の企業文化、社風について洗い出す
講義
ワーク
  • 3.中国について
    ※外国人の出身国により変更いたします
    (1)概況
    (2)中国人の特徴
    (3)中国人の仕事に対する考え方・価値観
    (4)中国人社員が日本企業で陥りやすい事柄
     ①ホウ・レン・ソウ ②上下関係における言葉遣い ③ビジネス文書
講義
  • 4.育成計画を立てる ~OJTの全体像を把握する
    (1)ステップごとの目標を立てる
    (2)目標達成の具体的内容を設定する
    (3)具体的指導を行う適任者を割り振る
    【ワーク】(部下の現状を踏まえた/配属後)3ヵ月間の育成計画を立てる
講義
ワーク
  • 5.OJTの進め方
    (1)指示の仕方
     【ワーク】考え方の軸を伝えるワーク
    (2)指示した内容を確認する
    (3)報告させる、相談を受ける
    (4)効果的なほめ方
     【ワーク】部下の一人を想定し、ほめるところをできる限り洗いだす
    (5)「叱る」ということの理解
     【ワーク】自分が言われて「上手だな」と思った叱り方とは?
    (6)不平不満の受け止め方 ~まずはきちんと聞く
講義
ワーク
  • 6.ケーススタディ
    【ケース1】コピー取りの業務を依頼するときの指示の仕方
    【ケース2】言われたことだけやる外国人社員への指導の仕方 
    【ケース3】外国人社員が仕事でミスをし、言い訳をした時の指導の仕方
    【ケース4】ビジネス文書の細かい「て・に・を・は」が直らない外国人社員への指導の仕方
ワーク
  • 7.まとめ
    【ワーク】計画的なOJTを実践していくために、外国人社員に伝えること、聞くことを整理する
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 3月     3名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 初めてのことばかりなので、今日聞いたこと全てを参考にし、業務に活かしていきたい。
  • 外国人受け入れの心構えを学びに来たが、文化・習慣の違いより、常識の根本的な違いがあることを認識でき、理解しておくべきことを学べた。


テキスト印刷サービス 弊社作成テキストを、低価格・高品質で提供します

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 18,215
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.3

※2016年4月~2017年3月


関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
OJT~振り返りワークショップ(1日間)
OJT~振り返りワークショップ(半日間)
ホテル業界向けOJT研修 現場で人材を育成する編(1日間)

公開講座OJT研修
関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー