人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

鉄道業界向け研修

鉄道業界の課題

鉄道業界の複数のお客様から伺うお悩みとして、以下のようなものがあります。

・少子高齢化の影響により、将来的には輸送人員が減少
・安全、混雑緩和対策の一層の充実、インバウンド対応含むCSレベルの向上
・運輸業以外の不動産、流通分野の一層強化による収益力の拡大
・新規事業の推進

上記に加え、生産性向上、法令順守、などを同時に実施していかなければならない大変さがあります。 インソースでは、豊富な鉄道業界のお客さまとのお取引実績をもとに、みなさまの業務のお役に立てる研修を多数揃えております。

豊富な実績

運転士・乗務員・駅務員向け ~CS向上と安全性・正確性の実現に向けて

時間、速度、信号等、決められたルールを、いかにきっちりと守るか、ということが求められます。また、起こりうるリスクを想定し、起きないようにどうするかを意識して行動することが必要です。また、万が一トラブルが発生した場合の適切な対応方法を習得しておく必要性が強く求められています。

若手・中堅向け~「君は書類の作成が早いね、報告は分かりやすいね」と言われるために

正確さとスピード感を「当たり前のもの」として求められる鉄道業界では、まず、論理的に考える能力、書く能力、話す能力は極めて重要です。日常業務の記録、報告書作成、社内外へのプレゼンは基本中の基本スキルです。

中堅・管理職向け ~広い視野で組織のあり方を考えられる人材になるために

鉄道業は運輸、流通、不動産の複合企業であり、若くして、グループ会社の経営幹部になる方も多くいらっしゃいます。その際、重要なのがマネジメント力です。

(1)営業強化・売上向上
猫の駅長で有名な和歌山電鐵が経営再建のため、2006年、まず最初に実施したのが沿線住民宅一件一軒に訪問し、乗車をお願いすることでした。これは一見、膨大な手間がかかり、無駄な仕事に見えますが、営業の基本に基づいた理にかなった方法でした。

営業強化、市場開拓の基本は①市場を明確に定め、顧客(ターゲット)を決め、数え、②顧客にもれなくアプローチし、③一人一人の顧客から着実に売上を確保する、④これを継続することです。インソースでは、公開講座型と講師派遣型それぞれで、営業の技術論が学べる研修をご提供しています。

(2)生産性向上
近年、AIやビッグデータ、IoT、機械学習などといった言葉をよく耳にします。これらをうまく活用できれば、働き方改革や生産性向上などにつながるのですが、「難しくてよくわからない」、「コストがかかりすぎる」などのイメージがあり、職場での導入が進んでいない場合も多いようです。 しかし、AIには簡易なものも存在するため、ステップを踏んで学ぶことができれば、難しいものではありません。また、簡易なAIであれば、廉価に導入ができるという利点もあります。乗客数の推移分析、WEBでの販売促進などはAI化がお勧めです。

(3)人の扱い方~人材育成、統率
経営幹部、リーダーにとって最も重要かつ、難しいのが人の扱い方です。業務の特性上、勤務地も勤務時間もバラバラになりがちななかで、どのように戦略的に人材育成を行っていくか---鉄道会社で特に重要なのがOJT指導です。インソースの研修では「誰が・何を・いつまでに・どのように」を明らかにする戦略的な育成計画の立て方から具体的な指導方法まで、実践的に身につけることが可能です。

(4)新規事業開発
鉄道業は明治・大正時代にはベンチャー企業として誕生し、その後、時代にあわせてさまざまな新規事業の開発を行ってきました。流通、不動産に次いで、最近では介護や通信・IT、ホテルまで事業分野を広げています。また、ホテル、不動産開発においては首都圏での事業も増えています。

インソースの新規事業開発研修では、企画書のまとめ方を中心に新規事業を実施する際に考えるべきことを、新規事業経験のある講師からレクチャーしております。

1年間の総受講者数
3,379

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.0 %

講師:大変良かった・良かった

96.1 %

受講者の声

実施業界実績(一部)

2013年冬機械部下育成研修 2012年冬素材・製造管理職研修 2012年冬化学・素材プレゼンテーション研修 2012年冬機械中堅社員研修 2012年冬化学・素材クレーム対応研修~文書力強化編 2012年冬電機機器プレゼンテーション研修 2012年秋化学・素材モチベーション向上研修 2012年秋日用品業績を上げる!アウトバウンドマーケティング 2012年秋プラント・エンジニアリングネゴシエーション研修 2012年秋日用品ビジネス文書研修 2012年秋電機機器ストレスマネジメント研修 2012年秋精密機器情報マネジメント研修 2012年夏化学・素材キャリアデザイン研修 2012年夏日用品クレーム対応研修 2012年夏精密機器マーケティング基礎研修

研修ラインナップ

インソースの鉄道業界向け研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

この業界の評価
  • 年間総受講者数
    • 3,379
  • 内容をよく理解・理解
    • 95.0
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.1

※2016年4月~2017年3月


階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気研修10テーマ
クレーム対応研修
OJT研修
ビジネス文書研修
プレゼンテーション研修
評価者・考課者研修
業務改善研修
コミュニケーション向上研修
タイムマネジメント研修
メンタルヘルス研修
CS・接遇研修

企業規模別研修ラインナップ
大企業向けの研修
成長企業向けの研修
グローバル企業の研修
中小企業向け研修
中堅企業向け研修

研修ニーズ別ラインナップ
理念浸透
マーケティング思考を浸透させる
営業マインド醸成
顧客との関係構築
事前調査に基づく接遇指導
ベテラン社員・職員の意欲向上
ビジネスファシリテーション
中堅SEの育成
昇格予定者のアセスメント
経営視点からの発想
リーダーとしての実行力
分かりやすい伝え方
主体性の発揮

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー