人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

業務フロー作成研修 ~業務の見える化で効率アップ(1日間)

2451業務フロー作成研修 ~業務の見える化で効率アップ(1日間)

16/03/25 更新


当研修の「ねらい」

業務フローによって業務を可視化し、検証、改善へとつなげるスキルを身につけていただくことを目指す研修です。

具体的にはまず、業務フロー作成時の注意点を理解したうえで、自部署の業務の洗い出し、分解整理、などの手順を経たフロー作成を実際に行います。加えて、業務フローを検証するうえでの視点を学び、作成したフローのブラッシュアップを行います。また、業務フローを業務改善につなげるための考え方や、業務フローとマニュアルを効果的に連動させる方法なども学んだうえで、今後のフロー活用計画を作成し、現場での実践につなげます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.業務フローの役割
    <業務フローを作成するメリットを確認する>

    (1)業務フローを作成する意味とは
    【ワーク】業務の流れを図で表現することによるメリットを挙げる
    (2)業務の可視化によるメリット
講義
ワーク
  • 2.フローチャートのしくみ
    <基本的なフローチャートの作成ルールを学ぶ>

    (1)フローチャートを構成する要素
    (2)記号とその意味(端子、処理、判断、定義済み処理、書類)
    (3)流れのパターン(連接、分岐、繰り返し)
    (4)作成上の約束(結合と分岐の原則、交差回避の原則 等)
講義
  • 3.業務フロー作成の進め方
    <業務フローを実際に書いてみる>

    (1)業務フローを作成する目的を明確にする
    (2)対象業務を洗い出す
    【ワーク】自部署の業務を、様々な視点から洗い出す
    (3)対象業務の業務フローのラフ案を作る
    【ワーク】(2)で洗い出した業務の一つを具体的な作業に分解し、
    表に整理する
    【ワーク】選んだ業務をフローチャートで表現し、グループ内で
    意見交換する
講義
ワーク
  • 4.業務フローの検証
    <作成した業務フローをブラッシュアップする>

    (1)検証の視点
    (2)ヒアリング 
    (3)ブレーンストーミング
    【ワーク】現場の実務者から実態を詳しくヒアリングするための項目、工夫を考える
講義
ワーク
  • 5.業務フローと業務改善
    <フロー作成を通して業務改善の方法を習得する>

    (1)「攻め」の改善と「守り」の改善
    (2)原因究明のベースとする
    (3)改善の余地を見つける着眼点
    【ワーク】作成した業務フローの改善点を見つける
講義
ワーク
  • 6.業務フローとマニュアルの連動
    <業務フローの実用性の高め方を学ぶ>

    (1)業務マニュアルの弱点
    (2)業務フローとマニュアルを連動させる
    (3)フロー型マニュアルの整備
    (4)業務フローとマニュアルをPDCAで運用する
講義
  • 7.業務フロー活用に向けたアクションプラン
    <業務フローの活用を考える>

    【ワーク】研修を踏まえ、職場における業務フローの活用方法を考える
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

この研修はお客様から「どうも仕事の流れが悪い様に感じるんです」というお話を伺い、それを何とかするために開発しました。コンサル手法では一般的な「流れ図を書く」という作業を研修を通じて楽しくできるように意図してワークに落とし込みました。お陰様で、大企業のお客様、自治体のお客様にご評価いただいております。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 2月     10名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.0%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • フロー作成の基本的ルールを学ぶことができて良かったです。また、現場での実践をもとにフローを作成できたのはイメージがしやすくて良かった。
  • 現場の見方を様々な視点から見ることを学びました。フローの書き方、表現の仕方をもっと上手くなり、改善材料になるようなフローを作成できるようになります。
  • まず自分が理解して、業務フローを作成し、従業員や新人教育などで活用できる業務フローを作りたいと思いました。

実施、実施対象
2014年 7月     22名
業種
建設
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
95.5%
参加者の声
  • 業務を図・流れで考えることができるようになった。グループ発表の機会が多かったので、普段接する機会のなかった他部署の人たちの仕事内容も知ることができた。
  • ワークの時間が十分にあったので、あきることなく研修にのぞむことができました。自分の頭の中でまとまってなかったことが少しでもまとまり、これからもフロー化を進めていこうと思いました。ありがとうございました。
  • 業務フローを作成する意味や大切さを学べました。自分の整理だけでなく人にも伝えやすい、引継ぎしやすいので、作成をしたいと強く思います。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 8,129
  • 内容をよく理解・理解
    • 93.3
  • 講師がとても良い・良い
    • 92.2

※2015年10月~2016年9月


関連研修
一般的な研修例
業務改善活動コンサルティング
病院向け業務改善研修例
業務フロー作成研修例
ビジネスデータの分析研修 統計の基礎を活用する編(1日間)
会議改善プロジェクト研修 自社の会議のあり方を見直す編(1日間)
少しの工夫から始める業務改善研修 みんなが働きやすい職場づくり編(半日間)

関連研修テーマ
ナレッジマネジメント研修
仕事の進め方研修
タイムマネジメント研修
マニュアル作成研修
整理力向上研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。