ナレッジマネジメント研修 ~「仕事のノウハウ」見える化編(1日間)

2381ナレッジマネジメント研修 ~「仕事のノウハウ」見える化編(1日間)

17/09/22 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

■知識やノウハウを伝承する

個々人の積み重ねてきたスキルやノウハウを組織やチームで共有・明文化できれば、より効率的に生産性を伸ばせ、かつ業務指導や引き継ぎ、業務移管を円滑に遂行できます。

本研修では、以下の2つをねらいとしています。

①仕事の知識や工夫の損失を防ぐため、ナレッジマネジメントの基本を
 学び、重要性を認識する

②知識の表出化・体系化するスキルを身につける ことにより情報共有
 のスキルを習得する


研修プログラム例

研修プログラム例
 
内容
手法
 
  • 0.はじめに
ワーク
  • 1.現在の状況を考える
    (1)過去に自分が上司・先輩から仕事を引き継ぐ上で困ったこと
    (2)現状、後輩にどのように仕事を教えたり、引き継いでいるか
    (3)後輩に仕事を教えたり、引き継ぐ際に困っていること
ワーク
  • 2. 知識・ノウハウ共有化のポイント
    (1)暗黙知と形式知の関係
    ①暗黙知をいかに共有可能な形式知に転換するか
    ②仕事上の知識・ノウハウの伝達・継承方法のポイント
    (2)知識・ノウハウを共有する流れ ~SECIモデル
    (3)知識・ノウハウを表出化するためのポイント
    ①考え方の軸を教える
    ②考え方の軸の定め方
    ③考え方の軸における視点
    ④「考え方の軸」の階層化と具体例
    (4)部下後輩に伝えたい仕事上の知識・ノウハウの洗い出し
    (5)指導内容に優先順位をつける
講義
ワーク
  • 3. 知識・ノウハウの共有 ~マニュアル作成
    (1)マニュアル作成のねらい
    ・業務を標準化すること ・業務を共有化すること
    ・業務遂行・管理の指針を示すこと
    ・良いマニュアルの条件
    (2)マニュアルの構成
    (3)マニュアル作成の手順
    (4)マニュアルの書き方
    ①フロー図の作成
    ②マニュアルに望まれる文章の書き方
講義
ワーク
  • 4. 知識・ノウハウの共有Ⅱ ~わかりやすい伝え方
    (1)相手へ伝えるために
    ①相手への伝わり方
    ②ポイントは、信頼され、納得してもらうこと
    (2)分かりやすい話し方の条件
    (3)わかりやすく伝えるために必要な3つの要素
    ①仕事の全体像を見せる
    ②「考え方の軸」を明確に伝える
    ③伝わったことを確認する
講義
ワーク
  • 5.【演習】知識・ノウハウの共有
    ①日常業務で部下・後輩に引き継ぎたい知識・ノウハウを洗い出す
    →洗い出した項目から一つ選んで、マニュアルに落とし込んで見る
    →グループメンバーに説明してみる。
講義
ワーク
  • 6.まとめ
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2015年 5月     10名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 先輩がもっている経験、自分がもっているものの重要性などを改めて感じることができた。伝えることができるよう取り組んで行きたい。
  • いろいろなエピソードをまじえ、(実際に言った言葉など)わかりやすかったです。日々業務に追われる中、忘れないように時々読みかえして意識して仕事していきたいと思います。
  • 仕事は人との関わりが重要であり大切だと思います。相手をどれだけ知り、受容し、相手に応じた対応、指示、指導ができるよう努めたいと思います。

実施、実施対象
2014年 10月     24名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 資料はコンパクトにまとめられてました。講師の説明は分かりやすく、大変共鳴を受けました。自分の考えを相手に伝達する技術がどれだけ大切か分かりました。情報の共有の大切さを実感しました。
  • 仕事がスムーズに行くよう、今まで以上にコミュニケーションが大切だと思いました。 講師の経験談や他の自治体、企業等の事例が参考になりました。
  • テキストだけでなく雑談の中からもいろんなヒントを得ることができました。

実施、実施対象
2013年 7月     26名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.0%
講師:大変良かった・良かった
96.0%
参加者の声
  • 時折、関西風の言葉があり、非常に面白く、有意義でした。非常に。話しやすさや信頼感が必要であることがわかりました。これは普段からのコミュニケーション作りが必要である。
  • 実際の事例を交えてのわかりやすい講義であった。部下の支援について形式知と暗黙知についても実例を挙げて説明していただけるともっと良かった。全体として楽しく聞けた。
  • 課長補佐の役割についてぼやけたイメージしか持っていなかったのが、役割について認識できた。職場に戻って自分のやることが明確となった(具体的に)。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



ナレッジマネジメント研修の評価
年間総受講者数
1,254
内容をよく理解・理解
91.4
講師がとても良い・良い
94.1

※2016年10月~2017年9月

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー