目的

ストレスチェックの運用事務は、研修アンケートの運用と似ています。フォームを作り、回答・提出してもらい、なかなか提出されない人には催促して、回収率を上げます。その点に注目してこのシステム「研修管理Leaf(ストレスチェック機能付き)」を開発いたしました。

ストレスチェックに必要な高ストレス者の抽出や集団分析も可能で、徹底的にご活用いただけます。(システムとマニュアルのセット+丁寧な電話サポートで、スムーズに運用していただけます)。

お客さまによっては、研修の担当者とストレスチェックの担当者が、別の場合があるとかと存じます。そういった場合でも、研修担当者用のIDと、ストレスチェック担当者用のIDを発行できるため、システムをまとめて操作を単純にし、コストダウンしていただけます。

サービス

ご提案のポイント


■コストダウンに繋がります~ストレスチェック機能オプションは無料!

「研修管理Leaf(ストレスチェック機能付き)」は、「研修管理Leaf」にストレスチェック機能のオプションを付けた商品となります。

昨年にストレスチェックが始まり、ストレスチェック用のシステムやサービスをご利用の方も、多いのではないでしょうか。研修や教育の管理でシステムをお使いの場合、別システムを利用すると使い方を覚えるのも大変ですし、コストもかかります。当社の「ストレスチェック機能オプション」は、何と無料!そのため、大変お得になります。

この機能の詳細はこちら

■研修アンケートと同じように、ストレスチェックを実施できます

新しいシステムは、操作方法を覚えなければなりませんが、Leafを使えばいつも研修管理をする要領で操作ができるので、気楽です。

ストレスチェックの運用は、ストレスチェック調査票を作って、配布し、回収する、未提出者には催促メールを送る、という流れがあります。これは、研修のアンケートを採るときと同じです。使用感も同じなので安心です。また、システムが1つなので、社員の皆さまも、使い方やIDで混乱させません。

■「開示しない」受検者の回答を、伏せたまま操作ができます

ストレスチェックが研修アンケートと違うところは、アンケートの回答を、人事担当者が見てはならないことです。(受検者本人が開示を許可した場合は見られます)。

そのため、Leafのストレスチェック機能では、ストレスチェック回答の際に、受検者は、「開示する」「開示しない」を選ぶことができます。開示された回答は、人事担当者も閲覧できますし、「開示しない」を選択された回答は、人事担当者には閲覧できないようになっています。

システム上では、マスクがかかっており(「******」で隠されており)、なんとなく「どの部署で何人がこの回答をした」などはわかりますが、それ以上詳しいことはわからない、といったように、伏せられています。(例えば同じ部署でも、数名だと推察できてしまうので、10名以下の部署については部署名も隠されます。)

画面のイメージはこちら

■集団分析・高ストレス者の抽出が、自分でできます

ストレスチェックは、後半に、集団分析と高ストレス者の抽出をします。通常、この辺りは、産業医・実施者のみが行えるもので、二者の提出を待つしかありません。

しかし、Leafを使うと、閲覧できない部分は伏せられたまま、こちらで自由に操作して集団分析を行うことができます。「誰が」ということはわからないのですが、「どの部署/拠点/地域/性別等で、何人が、どういう傾向がある」といった分析ができるのです。

高ストレス者の抽出についても同様に、「誰が」高ストレス者かはわからないのですが、「どの部署/拠点/地域/性別等で、何人が高ストレス者か」がわかります。また、「誰か」の部分は伏せたまま、面接への案内ができます。

■産業医・実施者への委託料もコストダウンすることができます

産業医・実施者には、個人の名前や回答内容を表示させるIDがありますので、こちらをお渡しいただきます。

産業医・実施者に委託をする場合、多くの場合、産業医・実施者側のシステム利用料も入っており高額になる場合が多いです。Leafであれば、面接だけの委託料で済ませることができるため、ここでも コストダウンができます。

また、通常、産業医・実施者に委託をすると、未回答者への催促なども委託しなけれ ばならないため、産業医・実施者側の手間も多くかかるものです。そのため、Leafを使って面接のみの依頼、というのは、案外、産業医・実施者の方々にも、お喜びいただけたりします。

■「研修管理Leaf」は、「研修の事務をらくにする」システムです

ここまで、「ストレスチェック機能オプション」の特徴をお伝えしてきましたが、そもそも「研修管理Leaf」は何者なのか?を最後にお伝えいたします。「研修管理Leaf」は、「研修の事務をらくにする」システムです。

研修を実施すると、受講者への案内や指名、申し込み受付、キャンセル対応、アンケートの依頼と回収、申込が遅ければ催促、アンケートの提出が遅ければこれまた催促しなければなりません。

こういった煩雑な研修の事務を、「クリックだけで」行えることを目指したのが、「研修管理Leaf」です。その他にも、「教育履歴を残す」「教育に関する情報を一元管理する」など、様々な用途があり、便利にお使いいただけます。

「研修管理システム」について詳しくはこちら

特典

「Leaf」をご利用のお客さまは、以下の特典があります!

公開講座利用で、Leafの利用料が無料(0円)!

Leafを新規でご利用のお客さまで、インソース公開講座の前売りチケット(受講200回/500回/1000回分)をご購入いただくと、チケットの有効期間中、Leafの利用料が無料になります!(他券併用可)

公開講座利用で、Leafの利用料が半額(50%OFF)!

Leafを新規でご利用のお客さまで、インソース公開講座の前売りチケット(受講25回/50回/100回分)をご購入いただくと、チケットの有効期間中、Leafの利用料が半額になります!(他券併用可)(一部機能に制限あり)

講師派遣型研修のご利用で、Leafの利用料が1万円/月に!

Leafを新規でご利用のお客さまで、【1~30名】でご利用の場合、講師派遣型研修(*1)をご利用いただくと、Leafの利用料が16,200円→10,800円(税込)/月(*2)になります。

(*1)講師派遣型研修のご利用は、過去3ヶ月の研修実施・またはこれからの研修実施のご契約が該当します。テーマや研修時間に制限はありません。
(*2)この割引は、Leafご利用開始から初年度1年間の適用です。また、この初年度分(合計129,600円(税込))を一括払いいただいた場合に限ります。

講師派遣型研修のご利用で、Leafの利用料が2万円/月に!

Leafを新規でご利用のお客さまで、【31~100名】でご利用の場合、講師派遣型研修(*1)をご利用いただくと、Leafの利用料が27,000万円→21,600円(税込)/月(*2)になります。

(*1)講師派遣型研修のご利用は、過去3ヶ月の研修実施・またはこれからの研修実施のご契約が該当します。テーマや研修時間に制限はありません。
(*2)この割引は、Leafご利用開始から初年度1年間の適用です。また、この初年度分(合計259,200円(税込))を一括払いいただいた場合に限ります。

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ


人事サポート・研修管理システムリーフの無料おためしお申込み

乗り換えキャンペーン

職場改善プログラム

評価画面WEB化サービス

離職防止リーフ

動画教育リーフ

公開講座 Leaf

全国統一ストレスチェック

※平成28年4月~11月の入札案件実績に基づく(当社調べ)

最新情報ダウンロード

本テーマに関する最新情報(抜粋版)をダウンロードいただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。