スキル管理シート

目標管理では、スキル管理シートが重要な意味を持ちます。職種や階層、年次などによって、細かく必要なスキルを決め、各自がそれを目指して日々の職務を遂行することで、効率の良いスキルアップができます。そんなスキル管理シートは、Excel上で作り込まれ、細分化されているケースが多くあります。

目標管理事務の効率化のためシステムを導入すると、シートの内容はすべてシステムに取り込むのが一般的ですが、Leafは、「Excelのまま運用したい」というご希望を実現します。

  • ○ご担当者さまは「管理者」の画面に入ります。目標管理シートを送付したり、回収状況を確認したりなど、様々なことができます。
  • ○社員の方は1人1つずつIDが発行され、ご自身のマイページを持っています。
  • ○上司は、自分の部下に対してだけ、管理者と同じことができる、上司用画面を持っています。

ご担当者さまの視点

配布する対象者の抽出・送付が簡単です

スキル管理シートは、職種や階層等で細かく分かれていることが多く、配布する対象者を絞り込むのが大変です。目標管理Leafでは、職種や階層などの複雑な検索が、簡単にできるようになっているので、ストレスがありません。また、該当者を選んだらそのままシートを送付でき、効率的です。

提出した・していない、が一目でわかります

メール添付などの場合、誰が提出したか・していないかを、また別の表で管理しなければなりませんが、目標管理Leafであれば、一目でわかります。また、提出は自動なので、手動による手戻りやミスを減らすことができます。

未提出者には、1クリックで催促メールが送れます

期限になってもスキル管理シートを提出していない人には、1クリックで、催促メールを送ることができるので、回収が圧倒的に楽になります。

■蓄積されたシートから、提出者名や提出日で簡単に取り出せます

Excelのスキル管理シートは、Leafにまとめて保管されています。そのため、蓄積された全シートの中から、提出者名や提出日、シートの種類などで様々な検索をして、一覧にしたり、取り出したりすることができます。

スキル結果を集計することができます(追加オプション)

提出されたExcelのスキル管理シートは、zipファイルで一括ダウンロードができます。それを貴社の分析フォーマットに落とせるよう、一括集計ツールを作成することができます。貴社の分析シートに合わせて、オリジナルで作成いたします。

利用者視点

シートのダウンロード・提出が簡単です

利用者はマイページから、ご自身のスキル管理シートをダウンロードして入力します。また、提出もマイページから行います。自分のスキル管理シートを記入するまでの手間が減り、効率的です。

マニュアルを確認しながらシート入力できます

スキル管理シートと一緒に、シートの入力方法や目標管理のマニュアルなどを、添付できる機能があります。そのため、わからないことがあれば、Leafからすぐにダウンロードできるので、便利です。

自分のシートを見返すことができます

提出したシートは、マイページに蓄積されていきます。提出したシートがすぐに閲覧できるので、逐一見返してスキルアップを意識することができます。