人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

コミュニケーション研修 ~カウンセリング導入編(1.5日間)

2224コミュニケーション研修 ~カウンセリング導入編(1.5日間)

16/05/24 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

庁内、庁外の様々な場面で活用できる総合的なコミュニケーションスキルを習得します。
特にカウンセリングの手法について学び、職場内、外部の方々との円滑なコミュニケーションの方法を身につけます。


研修プログラム例

研修プログラム例
 
内容
手法
 
  • 1.他者との交流を考える
    (1)一番感動したことはどのような体験ですか?
    (2)インタビューをして感じたことはどのようなことでしょう
ワーク
  • 2.コミュニケーションの土壌をつくる
    (1)コミュニケーションをする際に意識すること
    (2)良いコミュニケーションを取るための心構え
    (3)良いコミュニケーションのポイント
講義
ワーク
  • 3.多面的に考える自分の職場
    (1)職場におけるコミュニケーションとは
    (2)風通しのよい職場を作るためには
講義
ワーク
  • 4.カウンセリングの基本原則
    (1)カウンセリングとは
    (2)カウンセリングの効果
    (3)カウンセリングの限界
講義
ワーク
  • 5.傾聴の重要性
    (1)基本的考え方と態度
    (2)効果
    (3)技法
    (4)面談時の環境
講義
ペアワーク
  • 6.カウンセリングのプロセス
    (1)プロセスの特徴
    (2)リレーションをつくる
    (3)問題の把握をする
    (4)目標の設定および達成
    (5)実践演習
講義
ワーク
  • 7.仕事におけるコミュニケーション
    (1)意見を引き出しまとめる
    (2)意見をまとめる
講義
ワーク
  • 8.自分のコミュニケーション改善計画
    (1)気になる点を5点考える
    (2)改善目標を決める際の留意点
    (3)「自分のコミュニケーションスキルアップ」企画
講義
ワーク
発表
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

■業務量の増加に伴う組織的コミュニケーションの減少

団塊世代の退職、厳しい予算などから人員の削減が進んでおり、その結果ひとりあたりの業務量が増えている現状があります。その弊害として顕著な課題になってきているのが「コミュニケーション」の希薄さです。本研修は、そのような組織的なコミュニケーションに関わる課題に対して、ひとりひとりのコミュニケーション能力の向上を目指し設定されました。

■スキルを「知る」のではなく「使える」まで落とし込む

カリキュラムの一番の特徴は、スキルの紹介に留まらず「使い方」にまで言及している点です。幅広くコミュニケーションスキルを身につけられる内容であるが、各スキルの使うべき場面や相手を提示するなど、「どこでどのスキルをどうやって使うか?」まで身につけられる内容になっています。

■コミュニケーションへの苦手意識をなくす

研修実施後お客さまからは「自分が話すときも、相手の話を聞くときも、どんなことを考えて会話すればよいのかがわかった」「仕事だけでなく、家族・近所の人・ PTAなどいろんな場面に活用できそうだ」というスキルの使用場面まで想像できたという意見や、「短時間でたくさんの学びがあった。苦手なことが多かったが、少しずつ日常に取り入れていきたい」など、苦手意識を払拭できたという意見まで出ました。総じてコミュニケー
ションスキルを向上させるきっかけとなったと言えます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2014年 6月     17名
業種
大学・学校法人・高校
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 大変参考になりました。今後職場での対応に役立てられたらいいなと思います。
  • ロールプレイをしながら研修で体験することで理解しやすかった。多部門とのコミュニケーションをとることができる良い機会でした。
  • 大変参考になりました。ヒントが大変ありがたいです。

実施、実施対象
2013年 2月     38名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段、業務を行うなかで法務について考えることがなかった。これからは、きちんとその意味を考えていきたい。
  • 事例のグループワークでは、普段の業務でありがちなことなので勉強になりました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 16,508
  • 内容をよく理解・理解
    • 95.7
  • 講師がとても良い・良い
    • 95.3

※2015年10月~2016年9月


関連研修
一般的な研修例
若手向けにホウ・レン・ソウ(報連相)に特化した研修例
顧客や取引先とのコミュニケーション力を強化したい場合
部下指導研修 コミュニケーションの課題を解決する編(1日間)
新人のためのビジネスコミュニケーション研修
ビジネスゲーム研修 コミュニケーション強化編(1日間)

公開講座コミュニケーション研修

関連研修テーマ
プレゼンテーション研修
アサーティブコミュニケーション研修
クレーム対応研修
営業力向上研修
CS向上コンサルティングサービス

関連eラーニング
ミテモのコミュニケーション向上のeラーニングコンテンツ

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。