水道局向け研修

17/07/04 更新

これからも安全でおいしい水を供給しつづけるために

一般的に『国土全体において水道水を安全に飲める国』は、ごくわずか、と言われています。日本は全国的に安全かつおいしい水を供給している世界でも珍しい国のひとつです。そんな水道水を管理しているのが全国の水道事業者です。水道事業者の主な仕事は、安心・安全な水を国民・市民の元まで運ぶことにつきます。

一方で、水道事業をめぐる環境は厳しさを増しています。人口の現象は水道事業を維持するうえでは、見逃せない大きなリスクです。水道を利用する人口が減れば、それに伴い売上や収益も減少する恐れがあります。また、近年の「節水型」の家電・設備の登場も、水道事業者にとっては痛手となる恐れがあります。さらに、水道設備の老朽化に伴う設備更新についても考えていかなければいけません。新たな収益を確保しつつ、必要なコストは抑える。そのためには、事業自体のあり方を見直すが迫られてきています。

■利用者への対応スキルを向上させ、信頼を得、安心を与える

水道の使用開始・中止などの受付、水道メーターの検針、給水工事申請書の受付、水道料金などのお問い合わせ・ご相談受付、水道料金などの収納業務など、利用者との接点は多くあります。

利用者が好印象を持ち、安心・信頼を感じるためには、適切なビジネスマナーわかりやすい話し方は勿論のこと、お客さま満足(CS)の意識が欠かせません。電話応対クレーム対応など、CSを踏まえた対応力が求められます。また、今後は、多様化する利用者のニーズに応えるべく、プロとしての知識やビジネススキルは勿論のこと、ダイバーシティの考え方グローバルな価値観も、ビジネスパーソンとしてわきまえておくことが求められるでしょう。

■組織として円滑かつ安定した業務の遂行を実現するために

これまでにも増して、組織内の連帯感を高め、ノウハウを共有し、プロフェッショナル人材を効率よく育成する体制が求められます。

担当者同士のチームワーク・協働マインドの醸成
組織内外の関係者間の適切なコミュニケーションの活性化
ナレッジのマネジメント
必要に応じたマニュアル化
ヒューマンエラーの共有、再発防止策の定着
などが欠かせません。

現場での新人・後輩指導(OJT指導)も大切です。業務の目的を明確にしたうえで、各作業のポイントを押さえて引き継いでいくことも求められます。様々な記録を残すうえでは報告書や議事録、レポートなどを作成するうえでのビジネス文書作成能力も必要となるでしょう。

組織に求められる役割を果たすためには、水道事業者で働く人材が、様々なスキルを体得し、それぞれの立場や役割に応じてパフォーマンスを最大限に発揮することが欠かせないのです。

■事業全体の今後の課題に果敢に挑む

厳しい経営環境を乗り越えるため、これまで以上に強力なリーダーシップマネジメントが求められます。

組織のリスクマネジメント
 不都合やトラブルがあってからではなく、事前にリスクを予見し、対策を検討し、予防・防止に取り組む
コンプライアンス
各種中級管理職(変革リーダー型、バランスマネジメント型)
各種上級管理職(突破力、数字力など)

■インソースの研修で、組織的なスキルの底上げを

インソースには1600を越える様々な研修プログラムがあります。いずれもお取引先のお客さまのご要望にお応えして開発してきたものばかりです。水道事業に携わる多様な人材のスキルアップ・レベルアップには、インソースの各種研修がおすすめです。各種ビジネススキルは勿論のこと、2017年から謳われ始めた「働き方改革」や前述の「ダイバーシティ」「グローバル」など、各キーワードに関する研修やセミナーも随時開発しております。

豊富な実績

クレーム対応

電話応対研修

リスクマネジメント研修

交渉力研修

OJT研修

接遇研修

民間企業に学ぶマネジメント研修

1年間の総受講者数
1,248

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

93.2 %

講師:大変良かった・良かった

93.2 %

※2016年4月~2017年3月

受講者の声

実施業界実績(一部)

2013年冬水道局マネジメント能力研修 2012年秋水道局CS・ES向上研修~コミュニケーション編 2012年秋水道局新入職員フォローアップ研修 2012年秋水道局プレゼンテーション研修 2012年秋水道局CS・ES向上研修~コーチング編(管理職向け) 2012年秋水道局現場リーダー研修 2012年秋水道局評価者研修 2012年秋水道局コミュニケーション研修 2012年秋水道局コンプライアンス研修 2012年秋水道局評価者研修 2012年秋水道局技術継承研修(ナレッジマネジメント研修) 2012年秋水道局OJT実践研修 2012年秋水道局リスクマネジメント研修 2012年夏水道局お客さま対応力向上研修 2012年夏水道局接遇マナー向上研修

研修ラインナップ

インソースの水道局向け研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

インソースでは階層別研修からスキル別研修まで豊富なラインナップを取り揃えております。


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

この業界の評価
  • 年間総受講者数
    • 1,248
  • 内容をよく理解・理解
    • 93.2
  • 講師がとても良い・良い
    • 93.2

※2016年4月~2017年3月


階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気研修10テーマ
クレーム対応研修
OJT研修
ビジネス文書研修
プレゼンテーション研修
評価者・考課者研修
業務改善研修
コミュニケーション向上研修
タイムマネジメント研修
メンタルヘルス研修
CS・接遇研修

企業規模別研修ラインナップ
大企業向けの研修
成長企業向けの研修
グローバル企業の研修
中小企業向け研修
中堅企業向け研修

研修ニーズ別ラインナップ
理念浸透
マーケティング思考を浸透させる
営業マインド醸成
顧客との関係構築
事前調査に基づく接遇指導
ベテラン社員・職員の意欲向上
ビジネスファシリテーション
中堅SEの育成
昇格予定者のアセスメント
経営視点からの発想
リーダーとしての実行力
分かりやすい伝え方
主体性の発揮

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー