ダウン症の書家~金澤翔子書展

ダウン症の書家~金澤翔子書展

書家 金澤翔子氏

ダウン症の書家 金澤翔子氏は、5歳から母の師事で書道を始め、20歳のとき銀座書廊で初めて個展を開催されました。

その後、京都・建仁寺が所蔵する「風神雷神」の書を始め、数々の神社仏閣への奉納揮毫や、NHK大河ドラマ「平清盛」の題字の揮毫など、現代日本を代表する書家のお一人です。

「共に生きる」

金澤翔子氏の作品の一つに、「共に生きる」があります。

当社はこの書に賛同し、2016年7月21日に東京証券取引所マザーズ市場に上場した折には、皆様にこれまでの感謝の気持ちを込めて、金澤翔子氏に「感謝」の書を揮毫いただきました。

ダウン症の書家~金澤翔子書展

インソースは、金澤翔子書展(2017.9.23SAT-9.30SAT上野の森美術館)を応援しています

この度、金澤翔子氏が書展を開催されることとなりました。

日本を代表する神社仏閣に奉納した門外不出の秘蔵作品が一堂に介し、伝説の「風神雷神」(京都・建仁寺所蔵)の書が国宝・俵屋宗達筆「風神雷神図屏風」と揃って、東京初上陸します。

ご興味のある方はぜひ、一度足を運んでみてください。

<ダウン症の書家 金澤翔子書展>
■日時
2017年9月23日(土)~9月30日(土) 10:00~18:00

※入館は閉館時間の30分前までです
※最終日のみ13:00閉館です

■場所
上野の森美術館 全館 1階・2階・ギャラリー

〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2
・JR上野駅 公園口 徒歩3分
・東京メトロ・京成電鉄 上野駅 徒歩5分

PDFファイル◆パンフレットはこちら

当社では今後とも、金澤翔子氏のご活躍を応援してまいります。



お問い合わせフォームへ

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)