人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

管理職研修 ~部長に求められる内部統制マネジメント編(1日間)

2825管理職研修 ~部長に求められる内部統制マネジメント編(1日間)

16/03/28 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

内部統制とは、「企業など組織内部において、不正やミスなどが行われることなく組織が健全かつ友好的・効率的に運営されるよう、各業務の基準や手続きを定め、それに基づいて管理・監視を行う一連の仕組み」をつくることです。

本研修では、部長として内部統制マネジメントを行ううえで求められる能力を、①リスク管理力 ②ルール浸透力 ③コミュニケーション構築力の3つとして定義し、それらを身につけていきます。具体的にはまず、それぞれの能力について基本的な知識と考え方を理解します。そのうえで「リスクの評価」「ルールが守られない原因」「育成の仕組み作り」などについて、自組織にあてはめた議論を行い、スキルアップを図っていきます。


研修プログラム例

研修プログラム例 (所要時間:1日間)
内容
手法
  • 1.内部統制の重要性
    (1)なぜ内部統制が求められるのか
    (2)内部統制が目指すものは何か
    (3)内部統制のフレームワーク
    (4)内部統制における4つの目的
    (5)内部統制の6つの基本的要素
    【ワーク】自組織における内部統制上の問題を考える
講義
ワーク
  • 2.管理職としての役割認識
    (1)管理職としての内部統制上の役割を考える
    (2)組織の全体最適のための内部統制
    【ワーク】課長と部長に求められるものの違いをふまえて、自らの内部統制上の役割を考える
講義
ワーク
  • 3.管理職としてのリスクマネジメント
    (1)リスクマネジメントの基本
    (2)対策としてのリスクマネジメント
    (3)リスクの予測
    【ワーク】多面的な視点から自組織のリスクを洗い出す
    (4)リスクを評価する
    【ワーク】リスク相関図で洗い出したリスクを評価する
    (5)リスク顕在化予防策の方向性を考える
    (6)顕在化したリスクへの対応策を考える
    (7)業務の見える化の必要性と、自身の役割
    (8)リスクマネジメントにおけるコミュニケーション
講義
ワーク
  • 4.ルールの策定と浸透
    (1)ルール策定における関与方法
    【ワーク】ルールが守られない理由を考える
    (2)なぜ、ルールを守らせる必要があるのか
    (3)ルールを浸透させるための指示方法
    (4)ルールが守られず「不祥事」が起きる原因と対策
講義
ワーク
  • 5.部下との良好なコミュニケーションの構築
    (1)組織目標の設定・共有
    (2)活動のルールを示す
    (3)評価のしくみを示す
    (4)部下と対話する
    (5)部下を指導・育成する組織づくり
    【ワーク】部下指導・育成を組織的に考える風土作りのために自らがすべきことを考える
講義
ワーク
  • 6.内部統制マネジメントのポイント
    (1)マネジメントの枠組みはPDCA
    (2)内部統制ツールの活用とそのポイント
    (3)日常におけるチェックポイント
講義
  • 7.まとめ
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修コーディネーターからひとこと

独立行法人通則法の改正に関する基本的な内容と、その意義についてお伝えする箇所が冒頭に組み込まれた独立行政法人向け版もございます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2015年 10月     20名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 情報適応の観点から、組織(自部内)の業務を見直し、必要に応じて是正できるようチェックを行いたいと思います。
  • 自分なりに整理して、自部門の課題解決に役立てたい。また内部統制について、今回の研修内容を伝達したいと思います。
  • 改めて様々なセクションの方と話すことにより、新たな視点での問題、考え方を吸収することができました。

実施、実施対象
2015年 7月     13名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 管理職として内部統制についての重要性、あり方について参考になることが多かった。エピソードがわかりやすかった。信頼に足る上司になるには、さらに自己研鑚に努めたい。
  • 内部統制について理解でき、有益であった。(内容により強弱があり分かりやすかった。)リスクマネジメントについて、少し整理が出来たので、洗い出し、評価、対策を取り入れていきたい。
  • 管理職として、リスクを意識することの大切さと、部下に考えさせること、部下からひろいあげること、コミュニケーションの大切さを学んだ。

実施、実施対象
2015年 1月     7名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • リスクマネジメント「書簡化して共有することが大切」という一言が印象強かったです。書簡化の役割として、事例を掲示してもらったので現状のリストと比較していこうと思います。
  • 部長としての内部統制に対する再認識ができました。ありがとうございました。工場での現状をみつつ実施に向けて格付けしたい。
  • 今回の研修で学んだことを実施して反映させていきます。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 4,566
  • 内容をよく理解・理解
    • 90.3
  • 講師がとても良い・良い
    • 88.0

※2015年10月~2016年9月


関連研修
一般的な研修例
半日間の研修例
一般職対象にヒューマンエラーを防止するための研修
コンプライアンス研修 フォローアップ編(半日間)
リスクマネジメント研修 SNSとうまく付き合う編(半日間)
実務に役立つ契約書の基礎知識研修(2時間)

公開講座リスクマネジメント研修
最新情報ダウンロード

本テーマに関する最新情報(抜粋版)をダウンロードいただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→


関連研修テーマ
初級管理職研修
中級管理職研修
上級管理職研修
マニュアル作成研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。