3390リーダーコミュニケーション研修 主任保育士向け(半日間)

リーダーコミュニケーション研修 主任保育士向け(半日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

当研修の「ねらい」

本研修は、保育の現場で主任をつとめる保育士の方を対象としています。現場の業務に精通した主任が感じる悩みとして、「今までよりも現場に関われない」というジレンマがありますが、時間的・物理的に解決することはできません。
そこで、「自分自身の考えをこれまでよりもしっかり持ち」、「部下(一般保育士)にそれを伝え、動いてもらう」ことが求められます。

本研修では、主任として求められる部下とのコミュニケーションスキルを習得していただきます。具体的には、自分の仕事に対する考え方を部下に伝えるためのスピーチ演習などを交えながら、スキルの強化を図ります。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.基本理念を自分の行動に落とし込む
    【ワーク】「子供を育む」「子供の教育」「家庭の支援」等の組織の理念を実現するために、「主任」という立場で行うことは何かを考える
ワーク
  • 2.部下(一般保育士等)との間に広がる「常識」の差
    (1)経験に応じて身につく知識の差
    (2)過ごしてきた時代背景の違いによる価値観の差
    (3)上司と部下の立場に違いによる優先順位の差
    【ワーク】主任と一般保育士とで「常識」がどのように違うかを書き出す
講義
ワーク
  • 3.一歩踏み込んで部下を知る
    (1)「仕事とプライベートは切り分ける」の功罪
    (2)カミングアウトシートの活用
    (3)扱いづらい部下の「背景」に踏み込む
    ①ゆとり世代 ②年上の部下 ③コミュニケーション力の弱い人
講義
  • 4.自分の考え方を理解させる
    (1)「言わなくても解かってくれるはず」の幻想
    (2)「共感」は求めずに「理解」させることが必要
    (3)「方針」を「方針」として伝えても伝わらない
    【ワーク】自分の仕事に対する考え方を具体的に部下に伝えるための3分間スピーチを行う
    【参考】相手の特性に合わせて伝える
    (1)人は話を「削除」「歪曲」「一般化」して受け取るもの
    (2)ウザいことをウザいと思わせない伝え方
    (3)タイプに合わせて伝え方、確認の仕方を変える
講義
ワーク
  • 5.まとめ~「主任」の仕事を、自分自身の言葉で語る
    【ワーク】研修を踏まえて、明日から実践することをまとめる
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

テキスト作成者から

一般保育士の時は、主に主任保育士とコミュニケーションをとっていました。
そして経験を重ね、自らが主任保育士となったとき「イマドキの一般保育士とどのようなコミュニケーションをとったらいい?」
そのような疑問にぶつかられたお客さまの声より、本研修を作成いたしました。

まず、主任保育士のみなさまとイマドキの一般保育士との違いを知り、イマドキの一般保育士の現状を知った上で、どのようなコミュニケーションをとる必要があるか、また、業務を推進するために、何をどのように伝える必要があるかを考えていただきます。

講師からみた研修の様子

皆さん、最初から聞く姿勢が素晴らしかったです。
よくメモを取り、グループワークも戸惑いながらも時間一杯に話し合いを進めておられました。また学ぶ姿勢もあり、いろいろな気づきがあったようです。
裏を返せば、それほど日々の仕事が忙しく、自分との対話時間が取れていないのではないかと感じました。
時々は研修を行い、自分との対話時間を取ることをおすすめします。
また、他の方の話を聞いて、自分の態度を改めていた方もいらっしゃいました。同じ立場同士でのこういった話し合いは有効だと感じました。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 6月     22名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • フォロワーシップという言葉を初めて聞きました。主任という立場って中間管理職で大変と常に思っていましたが、「自分らしく」を大切にできる所からやっていこうと思いました。園長、職員とのコミュニケーションをもっと大切にしていこうと思います。
  • 日常の業務の中で、信頼関係を深めていけるよう、相談しやすい雰囲気づくりを心がけていきたいと思います。又、皆それぞれ頑張っていると思うので感謝を言葉に出していきたいと思います。
  • 園長先生との関わり方、職員の先生方との関わり方を考えさせられる研修でした。今までのことも振り返り、プレイヤーと頭脳派がバランスよくなるように、部下の人との協力もしていきたいと思います。
  • 自分らしさを大切にしながら、園長先生を含めほかの先生方とも関わりをより深く持ちながら、同じ方向を向いた職場環境づくりを行っていきたいと思いました。
  • 自分のタイプがわかり、どういう立場で自らの役割りをどのように進めていくかを考えさせられました。園長を輝かせ、部下を育てられるよう頑張りたいと思いました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



保育士向け研修の評価
年間総受講者数
140
内容をよく理解・理解
100.0
講師がとても良い・良い
100.0

※2016年4月~2017年3月

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気研修10テーマ
クレーム対応研修
OJT研修
ビジネス文書研修
プレゼンテーション研修
評価者・考課者研修
業務改善研修
コミュニケーション向上研修
タイムマネジメント研修
メンタルヘルス研修
CS・接遇研修

企業規模別研修ラインナップ
大企業向けの研修
成長企業向けの研修
グローバル企業の研修
中小企業向け研修
中堅企業向け研修

研修ニーズ別ラインナップ
採用を考える
経営視点からの発想

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー