人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

管理職研修 戦略的な部下育成で「勝ち続ける組織」を作る編(1日間)

3101管理職研修 戦略的な部下育成で「勝ち続ける組織」を作る編(1日間)

16/09/06 更新


当研修の「ねらい」

組織が勝ち続けるために管理職が果たすべき役割は、業績を上げるための組織作りと、戦略的な人材育成に他なりません。本研修では、管理職に求められる役割を改めて認識し、組織として最大の成果をあげるために、いま一度視座を上げて部下指導に取り組むことを目的としています。

具体的にはまず、適材な人材を配置するためのポイントを学び、「戦略的に」部下を育てる計画や、適任者に部下指導させるといった「プロデューサー」としてのあり方など、組織をあげて部下を育てる仕組みを作ることの大切さを学んでいただきます。
そのうえで、組織の方針を部下の具体的行動に落とし込ませる伝え方や、部下のタイプ別に効果的な指示の出し方について考えるワークを通して、部下の意識を同じベクトルに向け、組織の力を一つに集約していけるよう、マネジメントスキルの強化を図ります。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.管理職(=部長)の仕事
    (1)あらためて考える部長と課長の違いとは
    【ワーク①】課長時代に求められていた役割とはどのようなものか考える
    【ワーク②】部長になると、課長時代と求められるものがどう変わるか考える
    (2)社長が管理職に求める仕事
    (3)管理職が持つべき資質
    【ワーク】自社(自組織)の事業の本質とは何か、社長が語るイメージで3つ書き出す
    (4)管理職としての判断軸
講義
ワーク
  • 2.勝ち続ける組織を作る ~計算された組織作り
    (1)組織構築戦略の基本
    (2)戦略的な人材育成
    (3)部下育成 ~教育で強い組織を作る
    (4)部下が育つ仕組み作り ~教育をプロデュースする
    (5)管理職の日常指導 ~日常指導のなかでモチベーションを上げる
    (6)部下の管理職に求めるもの
    【ワーク】課長の育成計画を作成する
講義
ワーク
  • 3.タイプ別の部下との関わり方
    (1)目標達成志向型 VS リスク回避重視型
    (2)意識的バックレ型 VS 無意識ダダモレ型
    (3)優柔不断型 VS 頑迷型
    【ワーク】自分の部下を6つのタイプに当てはめ、具体的な特徴と有効な接し方を考える
講義
ワーク
  • 4.自分の考え方を理解させる
    (1)「言わなくても解かってくれるはず」の幻想
    (2)「共感」を求めるよりも「理解」させることが必要
    (3)方針は咀嚼して伝える
    【ワーク】自分の部下を一人想定し、組織方針が具体的行動に落ちるように伝える練習をする
講義
ワーク
  • 5.指示の出し方、確認の仕方
    (1)人は話を「削除」「歪曲」「一般化」して受け取るもの
    (2)タイプに合わせて伝え方、確認の仕方を変える
    【ワーク】「意識的バックレ型」、「頑迷型」の部下・後輩に仕事を指示する練習をする
    (3)ウザいと思わせずに言うべきことを伝える
    【ワーク】部下が自分を「ウザい」と感じていると思われるシチュエーションについて、他のメンバーからアドバイスをもらう
講義
ワーク
  • 6.まとめ
  • 【参考】業績に対する考え方
    (1)経営者マインド ~経営環境によらず前年比3割増しを求めるのがトップ
    (2)管理職に求められる業績拡大力 ~3割増の業績を実現する
    (3)業務改善を通じて8割の資源で仕事を回す
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 7,850
  • 内容をよく理解・理解
    • 93.4
  • 講師がとても良い・良い
    • 91.3

※2016年4月~2017年3月


関連管理職研修
1日間で実施する一般的な研修例
管理職対象にアセスメントを利用して研修を実施する
経営者養成研修  業務管理と業績拡大編
経営者養成研修  リスク管理・組織の作り方編
経営者養成研修  覚悟・行動・仕事の進め方編

公開講座の管理職研修
最新情報ダウンロード

本テーマに関する最新情報(抜粋版)をダウンロードいただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→


関連研修テーマ
OJT研修
評価者・考課者研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修
財務研修
マーケティング研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。