人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

調整力向上研修(2日間)

0835調整力向上研修(2日間)

15/10/16 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

交渉力のポイント
1
事前の関係構築
2
判断力・決断力
3
完遂する確固たる決意
研修のゴール

調整には、目的や業務を完遂するための確固たる決意を持って臨む必要があります。それを前提として、自身で判断・決断しつつ、ステークホルダーとの利害調整と業務遂行をするのが、「調整」という業務です。

本研修ではまず、調整の前提となる事前準備の仕方(企画段階での調査と企画書の作成の仕方)を身につけます。そこでは、特に企画書を実際に書く演習を重点的に行い、調整を円滑にする企画書を作るうえでのポイントを実践的に学びます。また、ステークホルダーと事前に関係を構築するためのインフォーマルコミュニケーションや、会議などでステークホルダーの納得を得るためのフォーマルコミュニケーションのスキルを身につけます。最後には、困難な状況に当たったときの折衝術をお伝えします。講義だけでなく、ロールプレイングやケーススタディを交えながら、これらのスキルを体得していきます。

ページトップへ

研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:2日間)
  内容 手法
 
  • 1.自己紹介・チーム名・リーダー決め
ワーク
  • 2.調整力を考える
    1. 調整が失敗した事例を考える
    2. 調整が行き詰ってしまう原因
    3. 調整力とは
    4. 調整力に求められる役割
    5. 調整企画立案から実現までの流れ

講義
ワーク

  • 3.事前調査 ~調整役としての役割①
    1. 仮の目標(たたき台)を設定する
    2. 現状を整理する・調査する
    3. 現状調査・整理に関する考慮点
    4. ツールを活用し、現状を整理・調査する
    5. 【人物カードを使用して、やるべきことを洗い出す】
    6. 課題・問題点を洗い出し、対策を考える
ワーク
  • 4.企画書を作成する ~事務官としての役割②
    1. 分かりやすく、納得できる企画書を作らなければならない理由
    2. 企画書作成のポイント(内容)
    3. 企画書の構成と書き方
    4. 企画案の作成
講義
ワーク
  • 5.インフォーマルコミュニケーション ~事前の関係構築
    1. 事前の関係構築の成功例・失敗例を共有する
    2. コンセンサス・マネジメント
    3. コンセンサス・マネジメントのポイント
    4. コンセンサス・マネジメントの手順
講義
ワーク
  • 6.フォーマルコミュニケーション①
    1. ~会議の準備と関係者への働きかけ
    2. 【説明会準備物・スケジュールチェックシート作成 】
講義
ワーク
  • 7.フォーマルコミュニケーション② ~プレゼンテーション
    1. プレゼンテーション(会議における説明)の心構え
    2. プレゼンテーションのポイント1 ~分かりやすい話し方の条件
    3. プレゼンテーションのポイント2 ~内容をしっかり考える
    4. プレゼンテーションのポイント3 ~最初と最後にしっかり確認
    5. プレゼンテーションの工夫を考える
    6. 説明会ロールプレイ

講義
  • 8.調整におけるリーダーシップを考える
    1. 調整者はリーダーシップが必要
    2. 調整力のあるリーダーを考える
    3. 世話焼きリーダーのコミュニケーションスキル
    4. リーダーの粘り強いナビゲート~プロジェクトの進捗管理

講義
演習
  • 9.折衝・交渉~課題解決を考える
    1. 問題解決のゴールに至る道=解決策
    2. チームで問題解決にあたる場合
    3. 複数案をひとつに絞る考え方
    4. 折衝・交渉を実際に行なう
    5. 3つの説得技法
    6. 交渉ロールプレイ

講義
ワーク
演習



 

  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2015年 9月     11名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 目標を共有する際の背景を伝える、事前準備をしっかり行うことの重要性を再確認することができました。
  • グループワークが多かったので楽しみながら考えることができました。また、役職が同じ立場の方々ばかりでしたので自分自身の今後の業務に参考になることがとても多くありました。コミュニケーションは仕事を行う上でどんな場面でも大切であると改めて感じました。
  • 非常に平易かつ実践的な内容でよく理解できました。ウィットに富んだ話術で楽しみながら受講させていただきました。

実施、実施対象
2015年 3月     20名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段やってはいることなのでしょうが、改めて再確認でき、とても勉強になりました。
  • 講師の実体験話が良かった。成功・失敗それぞれを話してくれて、なるほどと思うことが多々あった。
  • 実際に交渉力の練習ができたことが勉強になりました。

実施、実施対象
2015年 1月     32名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.9%
講師:大変良かった・良かった
90.6%
参加者の声
  • 自分の行っていたことの悪い所と良い所が明確になった。直接、明日からの行動に、反映させることができると思います。
  • 調整力という意味はわかりやすく話していただき、今後の仕事において活用できる内容でした。
  • 聞くだけの研修ではなく、グループワークが多かったので、楽しく受ける事が出来ました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 2,522
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.7

※2016年4月~2017年3月


関連交渉力研修
一般的な研修例
自治体向けの研修例
管理職向けの研修
BtoBでのクレーム交渉力を向上する研修
調整力発揮研修 ステークホルダーマネジメント編(1日間)
交渉力研修 債権回収における対人折衝編(1日間)
交渉力研修 ~債権回収業務編(半日間)

関連研修テーマ
クレーム対応研修
コミュニケーション研修
アサーティブコミュニケーション研修
営業研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。