0765ファシリテーション研修 基本編(1日間)

ファシリテーション研修 基本編(1日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

当研修の「ねらい」

「短時間で結論にたどり着ける」会議を行えるようになるため、ファシリテーションスキルを習得する研修です。
具体的には、会議をスムーズに進行させるために必要な以下4つのスキルを学びます。

①場のデザインスキル
 会議を行う環境のみならず、参加者への意識付けなど会議の事前準備の重
 要性と方法を学びます。
②対人関係
 参加者が発言しやすい話の傾聴や質問の方法、会議中に話が逸れてしまっ
 た際に介入するポイントを学びます。
③構造化
 様々な意見を、会議の目的に沿った形で分かりやすく収束させる考え方や、
 板書のまとめ方を学びます。
④合意形成
 参加者の合意に基づいた結論を出すために、意見の対立があった場合の
 対処方法や、合意形成支援のポイントを学びます。

演習では、ファシリテーター役と参加者役を決めて模擬会議を行い、スキルの落とし込みを図ります。
また、「思いつきで発言する」「積極的に発言しない」「参加者の意見について批評・反論する」など、様々なタイプの参加者をそれぞれ演じることで、参加者の心情理解をすることもできます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに
    <普段の会議を振り返り、改善すべき点を考える>

    (1)自分が関わる会議を考える
    【ワーク】あなたが関わる会議の問題とその理由を考える
    (2)なぜ会議に不満が残るのか?
講義
ワーク
  • 2.ファシリテーションとは?
    <求められる4つのスキルをおさえる>

    (1)ファシリテーションの目的  
    (2)プロセスに関与する
    (3)ファシリテーションにおける心構え  
    (4)ファシリテーターに求められる4つのスキル
    ①場のデザインスキル    ②対人関係のスキル 
    ③構造化のスキル       ④合意形成のスキル 
講義
  • 3.場のデザインスキル
    <建設的な会議にする環境の整え方を習得する>

    (1)目的を明確にする  (2)目標を設定する  
    (3)進め方(プロセス)を決める  (4)ルールを決める 
    (5)役割分担を決める  (6)空間としての場を決める
    【ワーク】会社のホームページの改善アイディアを職場メンバー募る会議を設定する
    【ワーク】職場の会議における「場のデザインスキル」の活用方法を考え、まとめる
講義
ワーク
  • 4.対人関係のスキル
    <議論を活発にする、話を引き出すスキルを学ぶ>

    (1)「傾聴」のスキル  
    (2)「介入」のスキル(中立的な立場をとる、ルールを活用する)  
    (3)「観察」のスキル  
    (4)「質問」のスキル(視点を変える、例示する 等)
    (5)「話す」スキル(説明で最も重要なこと、簡潔に話すポイント)
講義
  • 5.構造化のスキル
    <議論のポイントを可視化し方向づけるスキルを習得する>

    (1)要点を見つける
    (2)関係を見つける
    (時間軸で整理、対立軸に置き比較、原因と結果の関係に置く)
    【ワーク】ホワイトボード活用法
    【ワーク】テーマを選び、ホワイトボードを使って議論の内容をわかりやすく整理する
講義
ワーク
  • 6.合意形成スキル
    <合意に基づいた結論を導くポイントを習得する>

    (1)合意形成における役割  (2)コンフリクトマネジメント
    (3)意思決定の支援      (4)合意形成支援のポイント
    【ワーク】職場の会議における「合意形成スキル」の活用方法を考える
    ・どうどう巡りの議論が続き、意思決定がなされないとき
    ・鋭く意見が対立したとき
講義
ワーク
  • 7.ファシリテーション(会議)演習
    <4つのスキルを実践し、体得する>

    【ワーク】グループ内で役割を決め、テーマごとに会議を行う
    テーマ1:ノートパソコンへの変更における事前ヒアリング会議
    テーマ2:コミュニケーション不足によるトラブル防止対策を考える会議
    テーマ3:検討中のマンション管理会社の契約更新の是非を決定する会議 等
    【参考】ファシリテーターチェック表
ワーク
  • 8.振り返り
    <研修を振り返り、今後の会議に活かすポイントを再確認する>

    【ワーク】日常の会議で大切なこと、ファシリテートする際の目標を挙げ、共有する
    【参考】会議の種類別にみるファシリテーション技法
    (災害対策、クレーム対策)
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

営業担当者から

ただ単に効果的な会議の進め方のスキルを習得するだけでなく、なぜ、リーダーにファシリテーションスキルが重要なのか、きちんと意識づけができる研修です。
最近では「ファシリテーション型リーダーシップ」を重視する組織が増えています。メンバーの意見を聞かずに一方的な目標設定、指示を出すだけでは全員の意識がばらばらとなり、組織として高い成果を出すことは困難だからです。
本研修では、スキルとマインド両方を兼ね備えたリーダーの育成が可能です。

講師からひとこと

実践演習の時間を多くとり、テーマを決め、様々に工夫して取り組んでいただけます。演習(ロールプレイング)後の「振り返り」において率直な相互フィードバックがなされれば幸いです。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 7月     25名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.0%
参加者の声
  • 時間配分(1時間ごとの休憩)がとてもよく、研修が早く感じられた。集中できた。
  • ワークを通してファシリテーションの難しさを痛感した。しかし今後は習得したスキルを意識して実践することで、少しでも力をつけていきたいと思います。
  • ファシリテーションの目的が理解できた。今後の会議は、出席者全員で進行して行くとこが重要であると感じた。(ルール、意思決定)

実施、実施対象
2017年 2月     12名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • テキスト内容に関しては順を追った説明で、ポイントごとにコツがまとめられていて、とてもわかりやすかった。
  • 本研修を受け、事前準備から重要なのだと知り、今後うまく進行できるように努めていきたい。
  • 設計者と調整する際、前向きに意見を出し合えるよう、行っていきたいと思いました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



ファシリテーション研修の評価
年間総受講者数
3,030
内容をよく理解・理解
94.3
講師がとても良い・良い
94.6

※2016年10月~2017年9月

関連研修
一般的な研修例
中堅社員対象に企画を通すための会議の進め方研修
リーダーファシリテーション研修(1日間)
ファシリテーション研修 ~会議の生産性向上編(1日間)
ファシリテーションスキル養成研修(2日間)

公開講座ファシリテーション研修
関連研修テーマ
管理職研修
中堅社員向け研修
官公庁・自治体向け研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー