新サービス立案ワークショップ研修(2日間)

0842新サービス立案ワークショップ研修(2日間)

17/11/13 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

ワークショップ形式のプログラムを通じて、管理職の方に以下の2つができるようになっていただくことを目指す研修です。
①経営方針を十分に理解し、自らの言葉でそれを語る
②経営方針を具現化する施策を策定する

具体的にはまず、経営方針の背景にある内部・外部環境の分析をフレームワークを用いて行うことによって、経営方針への理解を深めていきます。そのうえで、経営方針を踏まえたビジネス施策を考え、企画書を作成します。最後には、企画のプレゼンテーションを行い、施策の妥当性を議論し、施策をブラッシュアップしていきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.管理職に求められる役割
    (1)求められる「ミドルアップ・ミドルダウン」の働き
    (2)管理職が「管理」すべきもの
    ①経営方針の理解 ②具体的施策の策定 ③進捗管理
    ④部下育成 ⑤リスクマネジメント
講義
  • 2.今、組織が置かれている状況とは
    (1)ここ20年間の社会的変化を語る上でのキーワード
    (2)組織運営への影響
    ①選択と集中 ②持たざる経営 ③終身雇用制の終焉
    (3)海外のSIと日本のSIの違い 
    ~水平統合(パッケージ)型SIと垂直統合(フルカスタマイズ)型SI
講義
  • 3.環境の変化を認識する
    (1)外部環境分析とは
    (2)マクロ環境分析手法 ~PEST分析
    【ワーク】自社を取り巻く外部環境分析をPEST分析手法を使って考えることにより、外部環境が自社のビジネスにどのような影響を与えるかを客観的に把握する
    (3)「競合」と「顧客」
    【ワーク】自社にとっての競合、顧客を考えることにより、自社の立ち位置を明確に理解する
    (4)内部環境分析とは
    (5)4つの視点で「強み」と「弱み」を考える
    ※4つの視点とは、①商品・サービス②人材③業務プロセス④財務を示します
    【ワーク】自社の「強み」「弱み」を4つの視点で考えることにより、項目4で事業戦略を考えていただくための材料を用意する。
講義
ワーク
  • 4.組織戦略を考える
    (1)SWOT分析
    【ワーク】項目3で行った分析結果をもとに、自社のSWOT分析を行い、今後の事業戦略を多面的な視点で考える。
    【参考】経営分析手法 5フォース・3C分析
ワーク
  • 5.経営方針を実現する施策を検討する
    【目的】経営方針を踏まえ、具体的なビジネス施策を検討し、目標達成に向けた計画を作成する力を強化する
    (1)グループで話し合いの上、成果物を検討するテーマを決める
    (2)目的・ねらい、あるべき姿・ゴール設定、実施の背景・現状分析・主な要因を検討する
ワーク
  • 6.戦略に基づいて事業展開施策を考える
    (1)戦略に基づいた施策を考える
    ①戦略から施策を導き出す
    ②施策に優先順位をつける
    (2)目標設定とスケジュール化
    ①施策の実施にあたっての目標設定
    ②施策の実施にあたっての具体的活動の洗い出し
    ③具体的活動のスケジュール化
ワーク
  • 7.企画書の発表
    (1)プレゼンテーションの事前練習を行う(グループ内)
    (2)グループ毎にプレゼンテーションを行う
    ①プレゼンテーションは、グループメンバーで分担し全員で行なう
    ②他グループの発表を評価する
    (3)最優秀グループを決定し、表彰する
    【評価基準】
    ①経営方針の沿った施策であるか?(10点)
    ②施策の内容は具体的かつ明確か?(5点)  
    ③実現の可能性(5点) 
    ④発表はわかりやすく、理解しやすいものか?(5点)
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2015年 9月     32名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.6%
講師:大変良かった・良かった
84.4%
参加者の声
  • 日々、複数のメンバーと戦略について時間かけて議論し合うことまでは行えなかったので、とても有意義でしたし、実行につなげていきたいと思います。ありがとうございました。
  • 今後、案件単位で戦略を立てていく上で、今回の研修で考えた事を活かしていきたい。
  • チームだけではなく、中央全体の戦略、戦術を検討、策定等を行う上で役立てたい。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



中級管理職研修の評価
年間総受講者数
43,005
内容をよく理解・理解
93.7
講師がとても良い・良い
92.2

※2016年10月~2017年9月

関連管理職研修
1日間で実施する一般的な研修例
管理職対象にアセスメントを利用して研修を実施する
管理職向けコミュニケーション研修 部下との信頼関係づくり編(半日間)
業績向上のための組織づくり研修 OODAループで目的を達成する編(半日間)
部下指導力強化研修 怒りのマネジメントの手法を身につける(半日間)

公開講座の管理職研修
ストレスチェック制度
に関するサービス

ストレスチェック制度に関して、弊社でご提案しているサービスをご覧いただけます。

ストレスチェック対応サービスを見る

最新情報ダウンロード

本テーマに関する最新情報(抜粋版)をダウンロードいただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→


関連研修テーマ
OJT研修
評価者・考課者研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修
財務研修
マーケティング研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー