メンター研修(1日間)

0539メンター研修(1日間)

17/11/09 更新


当研修の「ねらい」

メンターの役割

第三者視点でのアドバイスを行うことで、新人のメンタル面のサポートを行うこと

メンタリングの基礎

・相談を積極的に受け止める力
・情報・理由を収集する力
・相談ごとを整理する力
・第三者視点でアドバイスする力

新入社員のよき相談相手となるべく、心構えから認識することによりメンター同士でベクトル共有を行います。また、傾聴力や質問力のポイントを具体的に捉えることで、コミュニケーション能力を向上させます


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.メンターとは
    <メンタリングの目的や効果を理解する>

    (1)メンター制度の目的とは
    (2)コーチング、OJTとの違い
    (3)メンタリングを通して期待されること
講義
  • 2.よいメンターになるために
    <メンターに求められる要素を認識する>

    (1)先輩社員としての役割を考える
    【ワーク】後輩との関わりにおける大切な役割、先輩としてのあり方を考える
    (2)よいメンターとは
    ①仕事の原理原則の整理
    ②カウンセリングマインド
    ③関係構築のコミュニケーション
    (3)自分自身の経験を棚卸しする
    【ワーク】これまでの自分の職業経験を書き出し、グループ内で共有する
講義
ワーク
  • 3.メンタリングのポイント
    <相談を受け入れる際の配慮・注意点をおさえる>

    (1)相談に乗る際のポイント
    ・自分の経験や価値観を押し付けない
    ・相手の立場に立って考えること  等
    (2)日ごろから変化に注意する
    ・ボディランゲージ(表情、視線、姿勢、動作・態度)
    ・ノンバーバルコミュニケーション(相手との距離、息使い 等)
    (3)相談しやすい環境を作る
講義
  • 4.メンターに必要なコミュニケーション力
    <「きく」スキルを身に付ける>

    (1)コミュニケーションにおける姿勢
    (2)コミュニケーションの土壌をつくるひと工夫
    ・名前で呼ぶ  ・挨拶 ・職場に目を向けて観察する
    (3)「聴く」スキル=「傾聴力」のポイント
    (あいづち、反復・言い換え 等)
    (4)「訊く」スキル=「質問力」のポイント
    (拡大質問、未来質問、肯定質問)
    (5)「きく」スキル ロールプレイング
    【テーマ】ネガティブな発言をするメンティーの話を「聴く」
    【参考】傾聴力チェックシート
    (「聴く」スキルが実践できているかを確認する)
ワーク
講義
  • 5.関係作りのコミュニケーション
    <効果的なほめ方を学ぶ>

    ・きっかけ作り・心情理解
    【ワーク】自分が言われて嬉しい、ほめ言葉をできるだけたくさん書き出す
ワーク
講義
  • 6.モチベーションを向上させるフィードバック
    <安心感を与えるコツを掴む>

    (1)フィードバックの効果
    (2)フィードバックのポイント
    (主観を排除した表現、評価だけでなく指摘も)
    【ワーク】若手時代に受けたフィードバックで、特に役に立ったことを書き出す
ワーク
  • 7.実践ケーススタディ~こんな時どうする?
    <学んだスキルを実践する>

    【ケース1】突然辞めたいと言ってきたが、理由がよくわからない
    【ケース2】やる気を失っている新入社員に対応する
    【参考】<メンティーの個性に合わせた、効果的なアプローチを知る>
    ・タイプ別対処法
    ①不平不満の多いメンティー
    ②依存型のメンティー
    ③向上心のあるメンティー
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

講師からひとこと

受講者の皆さんは初めてメンターになられる方が多いので、どのような姿勢やコミュニケーションを心がけるべきか基本的なことを考えます。メンター経験豊富な方がいれば、グループワークを通して良い気づきを得ていただきたいと思っています。余計な気負いをせずにメンター自身も学んでいけるように励まします。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 8月     4名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今まで習ったことがない研修で、とても有益なものでした。担当するメンティーに対しての接し方をレベルアップしていきます。
  • 講師の話し方が素晴らしく、大変分かりやすかったです。普段の自分自身の振り返りにも留意していきます。
  • 本日の研修の内容をメンター制度だけでなく、職場内のコミュニケーションにも活かしていきたいと思います。メンターだけでなく、全員が受講する価値があると思います。

実施、実施対象
2017年 6月     10名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の経験を棚卸してみて、何を伝えられるかを改めて考えさせられました。メンター制度は、自分の今までと今後の仕事のやり方を見直す機会でもあるので、しっかりと取り組みたいです。
  • メンターについて理論的な部分だけでなく、実際のケースを踏まえて説明いただけたところが良かった。今後メンターをやっていくにあたり、メンティーである後輩社員に対して否定することなく、話を聞く姿勢を持って相談を受けるように心がけたい。
  • メンターになるにあたり、自身の経験などを思い出すことも重要と感じた。本日学んだ内容を、良い意味であまり意識しすぎず、自然とメンティーに向けて発信していけるように努力したいと思います。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



メンター研修の評価
年間総受講者数
2,902
内容をよく理解・理解
96.5
講師がとても良い・良い
95.2

※2016年10月~2017年9月

関連メンター研修
一般的な研修例
メンターを受けるにあたってのメンティー側の心構えの研修例(半日間)

公開講座メンター研修
関連研修テーマ
新入社員研修
新入社員フォロー研修
配属直前の研修
内定者向け研修
OJT研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー