人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

0248タイムマネジメント研修 ~業務効率アップ+ワークライフバランス融合編(2日間)

タイムマネジメント研修 ~業務効率アップ+ワークライフバランス融合編(2日間)

当研修の「ねらい」

1.仕事を4種類に分類し、最適な時間管理法を考える

従来、時間管理の方法は難しく、本当に実行できるの?というものが多いと思いますが、このカリキュラムでは、

1.「こなす仕事」(見積書作成 ・資料整理 ・会議の準備・・・など)
2.「考える仕事」(提案書作成 ・企画立案 ・・・など)
3.「完全に相手によって時間を拘束されてしまう仕事」(会議・商談・・・など)
4.「拘束されはするが、少しなら時間を自由に使える仕事」(移動・出張など)

以上の4つに仕事を分類し、それに適した業務管理方法をお伝えしますので、実際の業務においても容易にそのノウハウを再現することができます。

2.日本型ワークライフバランスを考える

単純にいうと、西洋では、仕事は“苦痛”、余暇は“楽しい”という二元論で、「ワークライフバランス」が捉えられていることが一般的ですが、日本では、良くも悪くも、両者が不可分のものと考えることが多いです。
本カリキュラムでは、プライベートの充実はもちろんのこと、人生の大部分をしめる“仕事”の時間をやりがい・生きがいに結びつけていただきます。
具体的にはまず、今までの仕事のキャリア、人生経験を棚卸します。そのうえで、グループワークにより多様な視点を交え、自分では気づかない部分も含めた豊かな「自分像」を構築していきます。


研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:2日間)
内容 手法
  • 自分の仕事の種類を考える
    ~仕事を4つに分類して、最適なタイムマネジメントを実施する
    1. こなす仕事(見積書作成 ・資料整理 ・会議の準備・・・など)
    2. 考える仕事(提案書作成 ・企画立案 ・・・など)
    3. 完全に相手によって時間を拘束されてしまう仕事
      (会議・商談・・・など)
    4. 拘束されはするが、少しなら時間を自由に使える仕事
      (移動・出張など)
講義
ワーク
  • 仕事の種類に応じたタイムマネジメントを考える
    ~仕事の種類に応じたタイムマネジメントを考える
    • 【演習】1週間の仕事を洗い出し、自分がマネジメントできる時間を
      洗い出す
講義
ワーク
  • 「こなす仕事」のタイムマネジメント
    ~連続処理する~仕事の準備を徹底し、作業効率を倍増させる
    ~仕事の優先順位を明確にする
    • 【演習】優先順位を考えるマトリクス作成
講義
ワーク
  • 「考える仕事」のタイムマネジメント
    ~集中して短時間で結果を出す
    ~心、環境、情報の準備を徹底する
講義
ワーク
  • 完全に「拘束される時間」のタイムマネジメント
    ~相手と交渉して、何とか拘束時間を減らす
    • 【演習】交渉におけるテクニックを考える
講義
ワーク
  • 移動時間など使える時間のタイムマネジメント
    ~拘束されるが、少しは自由に使える時間を徹底活用する
    • 【演習】移動時間にできる仕事リストアップ
講義
ワーク
  • 空いた時間でワークライフバランスを見直す
    1. ワークライフバランスとは何か
    2. 従来の議論で重視されてきたこと
    3. 改めてワークライフバランスを考える
      ・「ワークのやりがい・楽しさ」と「ライフの楽しさ」
      ・「寝食を忘れて仕事に没頭する」を考える
      【演習】あなたの職場におけるワークライフバランスを考える
講義
ワーク
  • 日本型ワークライフバランスとは
    •  ~ワークをライフと同じように楽しくする
    •  ~1日の中ではなく、キャリア人生の中でワークとライフの
        バランスをとる
講義
ワーク
  • これまでの仕事・人生の棚卸
    • 【「仕事の棚卸しシート」を使用し、自分の能力を客観的に確認する】
講義
ワーク
  • グループ内での発表とディスカッション
    1. 自分の"強み""特性""スキル"を、現在の仕事に活かす方法を考える
      ~グループ内の異なる意見を聞き、さらにやるべきことを明確化。
    2. 今まで経験した仕事の話をそれぞれ行い、様々な仕事内容を情報共有。   
講義
ワーク
  • 「楽しい仕事創出」演習
    1. ワークの中にある「楽しみ」を見つけよう
    2. ライフの中で仕事で使える要素を考えよう
    3. ワークとライフをつなげよう
    4. 明日から動こう
      ~自分の目標設定とアクションプラン作成
      3ヶ月後に達成すべき「目標」を1つ設定
    5. 今日から開始する「アクションプラン」作成
      ※少しずつ階段を上っていく(ステップアップしていく)アクションプラン 作成したアクションプランをグループ内で発表
講義
ワーク
  • まとめ
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

コメント

講師からひとこと

コミュニケーションを取ることにより、業務を円滑に進め、時間を短縮し、仕事の効率化につなげることができます。 この研修を受講いただくことで、今まで課題としていた突発時の対応、仕事の依頼、 分担の再調整等の、改善への糸口を見出すことができると思います。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2015年 1月     24名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.8%
講師:大変良かった・良かった
75.0%
参加者の声
  • 自分の現状の仕事内容、考え方を比較する良い機会を頂きました。良い研修ができました。
  • 改めて自分の立ち位置を理解することができました。自らのレベルを上げることがまず第一の中で実行に移し、部下の行動・時間の管理に結び付けたいと考えます。
  • 自分の仕事についての棚卸ができました。実践していきます。

実施、実施対象
2013年 1月     38名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.7%
講師:大変良かった・良かった
92.1%
参加者の声
  • 自分の普段の仕事のやり方を振り返ることで、出来ていないことをはっきり認識することが出来た。本日から実行したいと思います。
  • 講師から改善のポイントをご教示いただけた事に加え、同じ職場に勤める職員の日頃の工夫が聞けた事で、すぐに実践できる知識が得られたので、大変有益な研修でした。
  • 仕事に追われて自身の仕事を振り返ったり、分析したりすることがない毎日ですが、今回の受講により、現状の振り返りから改善のポイントを見出すことができ、有益でした。

実施、実施対象
2012年 11月     43名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.7%
講師:大変良かった・良かった
97.7%
参加者の声
  • 様々な時間管理の方法があるので実際に試してみて、自分に合った方法を身に付けてみたい。
  • 今までは何となくしかやってなかった、時間分析を実際にやってみたいと思います。
  • 限られた時間の中で、最大限の成果をあげるためのタイムマネジメントはたいへん参考になりました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 9,072
  • 内容をよく理解・理解
    • 94.4
  • 講師がとても良い・良い
    • 92.7

※2016年4月~2017年3月


関連研修
一般的な研修例
半日間の研修例
組織全体のタイムマネジメントを行う場合の研修例
Time Management in Japanese Organizations(One day) 日本企業のタイムマネジメント研修
タイムマネジメント研修 保育士向け(半日間)
働き方改革リーダー研修 チームの時間管理で残業削減・生産性向上

関連研修テーマ
仕事の進め方研修
業務改善研修
問題解決研修
業務改善コンサルティング
若手新人向け研修

関連階層研修
ロジカルシンキング研修
タイムマネジメント研修
仕事の進め方研修
プレゼンテーション研修
CS・接遇研修
OJT研修
問題解決・課題解決研修
フォロワーシップ研修
キャリアデザイン研修
チームビルディング研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー