人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

メンタルヘルス研修

メンタルヘルス研修

15/08/28 更新


InfomationInformation

研修の目的・特徴

■メンタルヘルス対策は、健やかな「職場作り」

近年、人員削減による労働負担の増加など、労働者を取り巻く環境はストレスを増長しやすくなっています。人は、ストレス過多の状態が続くと、心身の健康が損なわれます。 実際に職場でのストレスから心の病による休職、離職の増加が増え、深刻な社会問題になっています。そのような事態が組織内で頻発すると、組織の生産力低下につながりかねません。メンタルヘルス対策は、個々人が正しい知識を持って心の健康を保つことはもちろん、組織全体で心の問題を個々人に抱え込ませない職場作りを推進していくことが大切です。

■ 具体的な方法と行動論に特化した研修内容

インソースのメンタルヘルス研修では、「職場作り」を意識し、現場で取り組める、具体的な方法と行動に特化しており、医学的な療法や一般論を学ぶことをメインの目的としておりません。職場内で実施可能なレベルまで落とし込みを行い、職場内でメンタルヘルス(心の健康)のケアを実践することで、仕事の正確性や効率を向上させます。

■人によってストレスの受け止め方は異なる

本研修では、ストレスマネジメントについて、講師から説明を行い、「自分はこういうときにストレスを感じる」ということをグループで共有していただきます。このワークを通じて、「ストレスは人によって感じ方が違う」ということに気づいていただきます。自分にとってはストレスでもなんでもないことが、 ほかの人にはストレスであるということが実際に多くあります。自分と人とでストレスの受け止め方が違うということを体感していただくことも、健やかな職場作りの第1歩です。

■職場内でのコミュニケーションも重要!

メンタルヘルス対策で重要でありながら、一般的なメンタルヘルス研修であまり取り上げられないのは、「職場でのコミュニケーション」です。私たちは組織に属している以上、一人で仕事をすることは、ほとんどありません。本研修では、個々のストレスを軽減するのに役立つ職場でのスムーズなコミュニケーションについても取り上げ、理解していただきます。

豊富な実績

インソースの研修が支持されている理由

1.対象者・目的に合わせたカリキュラム(セルフケア・ラインケア)

インソースのメンタルヘルス研修では、一般職向けの「セルフケア」と管理職向けの「ラインケア」のカリキュラムがあります。研修の対象者・目的に照らして最適なカリキュラムをお選びいただけます。

2.職場で悩ましい事例も解説

メンタルヘルスに取り組むうえで悩ましい問題である、部下の休職の対応や、職場復帰支援や最近話題の新型うつの事例も取り上げ、より実践的な取り組み方を学んでいただけます。

3.魅力的な講師

本研修では講師の人柄も特に重要となります。研修実施の雰囲気も含め、受講者の皆様に元気を与えられるような講師をご紹介させていただきます。
管理職として職場のメンタルヘルスケアを経験してきた講師や、産業カウンセラーなどの資格を持っている講師を豊富にご紹介できます。

1年間の総受講者数
12,779

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
92.1%
講師:大変良かった・良かった
91.1%

受講者の声

    • ストレスの発散、自分の心の保ち方を学べて良かったです。自分の心だけではなく気持ちの落ち込んでいる友人などへの接し方についても知ることができたので活かしていきたいです。(2015年2月/官公庁関連団体・組織)
    • メンタルヘルスについてのこれまでの断片的な知識が少しずつつながっていくような感覚で受講させていただきました。今後の身近な問題について生かしていこうと思います。(2015年1月/自治体)
    • ストレスについて、自分の考えている事とは違った部分も多く勉強になりました。考え方を変える、という部分は、とても考えさせられました。どちらかと言えば悪くとらえてしまう方でしたので、今後は少しずつでもポジティブに考えるように努めていこうと思いました。また、こういった研修を受けてみたいと思いました。(2014年10月/流通)
    • 「モチベーション・コミュニケーション」「喜び」「不公平感」について細かく研修して頂き悩んでいる事も少し楽になりました。研修で学んだ事を今後の支援に役立てていきたいと思います。忙しい中、2日間ありがとうございました。(2014年9月/官公庁関連団体・組織)
    • ストレスはないのが良いと思っていましたが、適度にあり、そのストレスとうまくつきあっていくことが必要ということが理解できました。コミュニケーションが重要で、より良い仕事をするためにはコミュニケーションを図っていくことをしていかなければならないと思いました。今回、このような研修の機会を作っていただき、ありがとうございました。(2014年8月/学校・学校法人)
    • 入社して間もないため、まだうつ病に関して自分自身が感じることは少ないのですが、今後働き続ける中で、十分に注意していきたいと感じました。また、自分だけでなく、周りの人たちにそのような様子があったら気が付けるよう、あいさつやコミュニケ-ションを大切にしていきたいと思います。LOVEというフレーズを心に留め、今後仕事などに取り組んでいこうと思います。(2014年8月/製造業)
    • 相手の言動に対する自分の気もちや対応が相手のストレスにすごい関わることがこの研修で分かりました。また自分のストレスにどう向き合っていくのかこの研修を通じ考えさせられました。大変よい研修になりました。ありがとうございました。(2014年7月/自治体)

実施業界実績(一部)

魅力的な講師

現場でのメンタルヘルスケア経験を持つ講師が担当します。
本研修は人柄も特に重要となります。研修実施の雰囲気も含め、受講者の皆さまに元気になっていただけるような講師をご紹介させていただきます。
管理職経験者(もしくは現任者)、専門的知識保持者、カウンセリング系資格保持者などの講師も豊富にご紹介できます。

研修ラインナップ

インソースのメンタルヘルス研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

管理職向けにラインケアを中心にしたカリキュラムや一般職向けにセルフケアを中心にしたカリキュラムなど豊富に取り揃えております。管理職向けでは部下のモチベーションを上げる要素を組み込んだカリキュラムなども人気です。


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

本研修の評価
  • 1年間の総受講者数※
    • 12,779
  • 内容をよく理解・理解
    • 92.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 91.1

※平成26年4月~平成27年3月


関連メンタルヘルス研修
管理職対象の一般的な研修例(1日間で実施する場合)
一般職員対象の研修例(1日間で実施する場合)
管理職対象の一般的な研修例(半日で実施する場合)
一般職員対象の研修例(半日で実施する場合)
メンタルを向上させる研修
壁を乗り越えるための考え方研修 ~主体性発揮編(1日間)
逆境力養成研修(1日間)
働き方改善研修 ~ストレス軽減と業務効率の向上編(1日間)

公開講座メンタルヘルス研修

関連研修テーマ
管理職研修
ハラスメント防止研修

関連eラーニング
ミテモのメンタルヘルスのeラーニングコンテンツ

インソースの年間実績
  • 実施回数
    • 11,669
  • 企業内研修
  • 9,220回
  • 公開講座
  • 2,449回
  • お取引社数
    • 12,195
  • 受講者数
    • 28.7万
  • 内容評価
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価
  • 大変良かった
    良かった

※平成26年4月~平成27年3月

 

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

今注目の
研修ランキング
  1. 新人・新入社員研修
  2. プレゼンテーション研修
  3. クレーム対応研修

2015年2月9日更新

詳しくはこちら

研修カレンダー
インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。