人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

当研修の「ねらい」

社内の人材を育成する方法として、日常指導と集合研修によるものがあります。本研修では効果的な育成を行うために必要な以下の3点を学びます。

①人材育成について、基本的な知識を得る
②日常指導を行うための具体的なスキル
③社内講師として、集合研修を行うためのインストラクションスキル


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 【Part.1 人材育成の知識・OJTの知識・スキル】
  • 1.人材育成の重要性とその課題
    【ワーク】組織において、なぜ人材育成が重要か考える
    (1)人材育成とは
    (2)部下育成の3要素(OJT・OFF-JT・自己啓発)
    (3)人材育成の課題とは
    (4)現場任せの人材育成策
    (5)人材要件と育成策のミスマッチ
講義
ワーク
  • 2.戦略的な人材育成の基本
    (1)教育体系を構築する
      (2)スキルマップ作りの流れ
講義
  • 3.各階層の人材要件を確認する ~あるべき姿を考える
    【ワーク】対象人材に求められる役割を簡潔に書き出す
ワーク
  • 4.階層別スキルマップを考える ~何を、いつまでに、を考える
    (1)なぜスキルマップなのか?
    (2)スキルマップ作成のステップ
    (3)「社会スキル」と「専門スキル」に分けて洗い出す
    (4)スキルマップ作成演習
講義
  • 5.育成手段を決める ~どうやって育てるか
    (1)なぜ、スキルマップから育成手段を決めていくのか?
    (2)適切な育成手段を選択する
    (3)育成体系作成演習
    【ワーク】作成したスキルマップをもとに育成手段別にスキルを並べ替え、育成体系を作成する
講義
ワーク
  • 6.OJT指導力を高める
    (1)業務指導の基本はティーチングとコーチング
    (2)「ティーチング」と「コーチング」の使い分け
    (3)ティーチングスキル
    【参考】 コーチングスキル
講義
  • 【Part2: 指導者・講師としてのOFF-JTスキル】
  • 1.「指導者・講師」の条件を考える
    【ワーク】受講者の視点から、「よい指導者・講師」と「そうではない指導者・講師」について考えてください。
ワーク
  • 2.インストラクションスキル
    (1)講義の強度を高める題材
    (2)演習を進める流れ
    (3)演習中に留意すべきポイント
    (4)受講者へのフィードバック
講義
  • 3.コミュニケーションスキル
    (1)姿勢・態度・表情 (2)声 (3)ユーモアを織り交ぜる
    (4)わかりやすい説明 (5)傾聴と質問
講義
  • 4.演習
    【ワーク】指導者・講師として自分の指導テーマの概要を3分で話してみましょう。
ワーク
  • 5.まとめ
    【ワーク】研修を踏まえて、明日からどのような行動をしていきますか。
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

コメント

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 12月     10名
業種
研究所
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.0%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師をするとき、逆に指導を受けるとき、それ以外の業務全てで活かせる内容だと思う。
  • 指導者としてのみならず職場でのコミュニケーションで、考え直す機会となった。
  • 講習会、説明会、そして日常の中でも、しゃべり方一つにとっても、役に立てていきたい。
  • 人材育成のあり方について、私自身いたらなかった所に気付かされました。人材育成にも目標を定める事が大切である事が判りました。
  • グループワークは大変良かった。活用させていただきます。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 17,581
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.7

※2015年10月~2016年9月


関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
OJT監督者研修 管理職として組織のOJTに関与する(1日間)
OJT監督者研修 新人とOJT担当者を成長させる編(1日間)
部下指導研修 コミュニケーションの課題を解決する編(1日間)

関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。