OJTトレーナーを管理・監督する

OJT監督者・OJT管理者向け研修

OJT監督者・OJT管理者向け研修

17/11/17 更新

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです。

研修の目的・特徴

■OJTは組織全体で行うもの

新人や若手の育成を、OJTトレーナー(担当者)だけに任せっきりにしてはいけない ――そうとはわかっていても、業務が立て込んでいたり、明確な役割分担がなかったりすると、いつしか職場では、OJTトレーナーが指導や育成を一人で抱えこんでしまうことがあります。結果、指導や育成がブラックボックス化してしまったり、OJTトレーナーの負担が大きくなってしまいます。
こうした状況を生み出さないためにも、「OJT監督者」を任命しておくことが大切です。

■「OJT監督者」の役割

「OJT監督者」には大きく3つの役割があります。
1つめは、組織理念と育成方針のベクトルを合わせること、2つめは、OJTトレーナーを支援すること、3つめは、OJTトレーナーに代わってOJTトレーニーを「叱る」ことです。
インソースの研修では、役割を強く認識していただき、役割を果たすための「職場で使える」スキルを習得します。

■監督者の役割① 組織理念と育成方針のベクトルを合わせる

監督者の役割の1つ目が組織理念と育成方針のベクトルを合わせることです。特にOJTトレーナーが若いメンバーの場合、トレーナー自身が組織方針を具体的な行動や仕事に落とし込めていない場合があります。監督者は、指導対象である新人・若手メンバーにはもちろんのこと、OJTトレーナーにも理念と方針を理解させることが求められます。

そのため、OJT監督者自身が組織の理念や風土に則った「考え方の軸」を持ち、組織の進むべき方向性を明確に理解していることが必要です。多くの場合は部署である程度立場の高い方、または勤続の長いベテランメンバーが監督者に選ばれることが多いようです。

■監督者の役割② OJTトレーナーを支援する

監督者の役割の2つ目が、物理的かつ精神的にOJTトレーナーを支援することです。OJTトレーナーは、自身の仕事に加えて、指導・育成を任されているため、どうしても負担が大きくなります。自身でのタイムマネジメントやストレスマネジメントが必要になりますが、同時に支援・サポートしてくれる存在も重要になってきます。

監督者はOJTトレーナーの様子を見て、必要と感じた際には、指導・育成を代
わったり、OJTトレーナーの業務を一部手伝ったりすることが求められます。権限がある場合には、業務の采配を見直したり、周りのメンバーへのフォローを依頼したりすることも必要でしょう。
また、定期的にOJTトレーナーや新人・若手メンバーと面談の場を設け、OJTがうまくいっているか、何か困っていることがないか相談にのるなどの関与や介入も大切です。

■監督者の役割③ OJTトレーナーに代わって「叱る」

監督者の役割の3つ目が、「叱る」ことです。 基本的にはOJTトレーナーに指導を任せますが、新人・若手の行動が気になる際には、組織の理念や判断軸をもとに、監督者自ら適切に叱ることが必要です。
OJTトレーナーにとって、叱ることは特に負担・ストレスがかかるものです。OJTトレーナーが指摘しにくそうな様子を見つけたら、代わりに新人・若手に注意を促し、叱りましょう。

「叱る」という行為を通じて、行動や考えを改めさせるだけでなく、新人・若手に「将来会社を背負って立つ存在なのだから、しっかり育ってほしい」という期待も伝えることが大切です。もちろん、OJTトレーナーに対しても「叱ることが自身の成長に必要だ」と、その重要性を説くことを忘れてはいけません。

豊富な実績

1年間の総受講者数
1,524

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.0 %

講師:大変良かった・良かった

97.1 %

※2016年10月~2017年9月

受講者の声

魅力的な講師

管理職経験者や部下・後輩などの育成経験が豊富な講師が担当します。
失敗談や成功体験などの具体的な話と考え方の提供が「現場で役立つ」と好評をいただいております。

OJT監督者・OJT管理者向け研修の事後におすすめのアフターサービス

研修活用度調査「呼び覚まシステム」

「呼び覚まシステム」の目的
①受講者さまにとって研修内容をリマインドし、研修効果をその場限りのものにせず、業務に生かしていいただくこと

②人事ご担当者さまにとって研修内容が本当に受講者さまの身に付いているかどうか、効果を確認すること

「呼び覚まシステム」の実施事項
①研修実施1か月後から3か月間、月に1回、インソースから受講者さまに対してWEB上のアンケートを配信いたします。

②アンケート結果をインソースにてご報告書にまとめ、人事ご担当者さまに提出いたします。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT監督者・OJT管理者向け研修の評価
年間総受講者数
1,524
内容をよく理解・理解
96.0
講師がとても良い・良い
97.1

※2016年10月~2017年9月

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

インソースの企業情報
インソースの年間実績
実施回数※1
17,182
講師派遣研修
11,620
公開講座
5,562
お取引社数※2
21,006
受講者数※3
41.5万
受講者評価※3

大変理解できた
理解できた

大変良かった
良かった

内容評価:95.3%
講師評価:94.3%

実績をもっと見る

※1 2016年10月~2017年9月
※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計
※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

サービス内容
初めてご利用の方へ
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

人の成長に関わることは何でもお気軽にお問合せください。

電話番号0120-800-225

お問合せフォームへ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■指導者向け
■監督者向け
■管理者向け
■業界別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。