2681OJT研修 ~ティーチングスキル向上編(1日間)

OJT研修 ~ティーチングスキル向上編(1日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

当研修の「ねらい」

後輩を指導するうえで求められる考え方と行動を知り、正しいティーチングスキルを習得することで、中堅社員としてのレベルアップを目指す研修です。

まず、「なぜ」「何を」「どうやって」や「まずやって見せる」といった、ティーチングの基本となる考え方と行動を身につけます。そのうえで、指示の出し方やホウ・レン・ソウ(報連相)の仕方、ほめ方、叱り方といった具体的なスキルを身につけていきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1. 後輩指導を考える
    <これまでの自分の後輩指導を振り返る>

    【ワーク】後輩を指導・育成するにあたって日頃心がけていることを
    共有する
    【ワーク】後輩を指導・育成するにあたって難しいこと・悩みを共有する
講義
ワーク
  • 2. 後輩指導の基本
    <ティーチングの意義と効果を理解する>

    (1)後輩指導の基本はティーチング
    (2)「ティーチング」と「コーチング」の使い分け
講義
  • 3. 後輩指導の前提条件
    <目標を設定し計画的に行うことの重要性を知る>

    (1)育成のゴールの明確化
    (2)後輩の現状把握
    (3)目標設定と計画の重要性
    【参考資料】新人・若手の心の内を知る
講義
  • 4. 後輩指導の進め方
    <指導者がおさえるべき行動・考え方を把握する>

    (1)押さえておくべき3つの要素(なぜ、何を、どうやって)
    【ワーク】教えるべき仕事の1つについて、目的や期限、具体的な行動を書き出す
    (2)効果的な後輩指導のための3つのステップ
    ①やって見せる  ②やらせてみる  ③フィードバックする
    【ワーク】「やって見せて」もらえたことで早く習得できた事例を共有する
    (3)社会人としてのフレームワーク
    ①公私を分けて考える ②相手からの視点で考える 
    ③組織の秩序に則って考える
講義
ワーク
  • 5. 後輩指導実践テクニック
    <具体的な指導方法を学び、練習する>

    (1)指示の仕方
    ・仕事全体の流れを教える ・具体的な行動を指示 
    ・仕事の目的を教える
    (2)指示の3W1H(誰が、何を、いつまでに、どうする)
    (3)指示した内容を確認する
    ・口に出して確認させる ・答えを与えすぎない 
    ・最後にもう一度質問がないか聞く
    【ワーク】学んだ実践テクニックを踏まえ、
    4のワークで書き出した仕事の指示を出す
    (4)報告させる、相談を受ける
    ・報告のタイミング ・報告、相談を受ける際の注意点
    【ワーク】自分が上司に報告する時に、
    気後れしてしまったことを思い出す
    (5)効果的なほめ方
    【ワーク】職場の後輩1人を思い浮かべ、
    ほめるところをできる限り書き出す
    (6)「叱る」ということの理解
    (怒ることとは違う、叱り方の「鉄則」 等)
    (7)不平不満の受け止め方~まずはきちんと聞く
講義
ワーク
  • 6. ケーススタディ
    <状況ごとに効果的な指導方法を考える>

    【ケース①】すぐに先輩に丸投げしようとする後輩
    【ケース②】計画的に仕事を組み立てられない後輩
    【ケース③】「その仕事はまだ教わっていません」という後輩
    本日の研修を振り返って <研修内容を振り返り、実践につなげる>
    ・研修を受けて気づいたことをまとめる
    ・明日から職場で実践したいことをまとめる
講義
ワーク
  • 7.本日の研修を振り返って
    <研修内容を振り返り、実践につなげる>

    ・研修を受けて気づいたことをまとめる
    ・明日から職場で実践したいことをまとめる
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

2016年 5月     20名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.0%
講師:大変良かった・良かった
95.0%
参加者の声
  • 研修の最初に出てきた「視座を高める」というポイントを意識して業務に取り組みたい。
  • グループワークを通じて自分の潜在的な考え方(目先のことにとらわれてしまい全体が見えなくなってしまう)が発見できました。
  • ゲームをし自分が経験することでそこから大切なことを学ぶということが今までの研修と違って新鮮で楽しかったです。また今日のことは仕事だけでなく日常生活(子育て等)にも活かすことができると思いとてもためになりました。ありがとうございました。

2016年 5月     17名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の考えをフレッシャーに伝えるだけではフレッシャーの成長につながらないので、自分で考えて行動できるようにサポートすることはとても難しいと感じました。今まで漠然と不安に思っていた気持ちが今回の研修を通して、私自身が具体的に行わなければならないことがみえてきたのでとても感謝しています。
  • 指導しなければいけない部分も必ず出てくると思うが、言い方一つで相手の返しも全然違うと分かったので、考えて相手にあった対応をしていきたい。
  • これから行われる面談などでフレッシャーに適切なアドバイスができるよう、生かしていきます。

2016年 4月     18名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 育成担当に指名されてから漠然とした不安を抱えていましたが、ポイントをしぼって具体的な進め方を教えていただいたので、今回いただいた資料を使用して育成の業務を全うしたいと思います。
  • 初めての新卒配属ということで不安しかありませんでしたが細かくご教示下さり、少し自信が出てきました。教えるという気持ちではなく、良い機会を与えていただき、成長できるチャンスだと思い、相手に愛をもってしっかりと向かい合ってまいります。
  • 非常にわかりやすく、なるほどとうなずいてばかりの時間でした。実際のエピソードを話していただけたので、より理解しやすかったです。

2016年 1月     34名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「仕事の軸」を伝えることや、指導の際に「いつ」までに「どこ」までを目標に行っていくか、ということはあまり意識できていませんでした。今後この点を意識して行っていきたいと思いました。
  • 相手の話を聞く、受け止めることの大切さやその方法を知り、「育成上手は聞き上手」になりたいと思いました。
  • 後輩指導にあたり、自分をふり返るよい機会になりました。後輩の良い所をできるだけ多くみつけ、7(ほめる):3(叱る)の割合でスキルアップさせていきたい(後輩のモチベーションを上げていきたい)。

2015年 10月     61名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.4%
講師:大変良かった・良かった
96.7%
参加者の声
  • 自分自身の後輩への接し方にまちがっている、あるいは足らない部分があることに気づかされました。しっかり取り入れて、後輩に接するときは、感情的にならないように心掛けたい。また、減点方式ではなく加点方式で人を見るようにしたいです。
  • 後輩指導の前提条件や基本を学べたので、自分が日頃どのように後輩と接しているか振り返ることができた。自分が後輩だった頃を思い出し、質問しやすい雰囲気づくりやこちらから声をかけるようにこころがけたいと思う。
  • 今までの後輩指導について見直すことができてよかったです。今後、後輩を指導する時は、1から10まで教えるのではなく、自分で考えさせるような指導をしたいと思いました。明日から具体的に、後輩をほめるようにします。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

テキスト印刷サービス 弊社作成テキストを、低価格・高品質で提供します

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 18,215
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.3

※2016年4月~2017年3月


関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
OJT~振り返りワークショップ(1日間)
OJT~振り返りワークショップ(半日間)
ホテル業界向けOJT研修 現場で人材を育成する編(1日間)

公開講座OJT研修
関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー