2521タイムマネジメント研修 ~PDCAで考える編(1日間)

タイムマネジメント研修 ~PDCAで考える編(1日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

当研修の「ねらい」

限られた時間の中で業務効率を高め、最大限の成果を上げるために、PDCAサイクルを活用した仕事の効率化の進め方を習得していただきます。

具体的には、まず自分のワークスタイルを認識し、仕事を4つの種類に分け、計画的に仕事を進めていくやり方を学び、さらにそのやり方を改善していくことで、生産性の向上に役立てていただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.時間管理について考える
    <時間管理における自身の課題を明確にする>

    【ワーク】仕事の時間管理に関する苦手なこと、悩みについて共有する
ワーク
  • 2.タイムマネジメントの原則
    <管理すべきは仕事・行動という原則を理解>

    (1)原則1:「時間」そのものは、現実には管理できない
    (2)原則2:管理できるのは、仕事や行動
    (3)原則3:時間を管理するとは、考え方や行動を変えること
    (4)原則4:PDCAサイクルで仕事をすすめる
講義
  • 3.自分のワークスタイルを知る
    <自身の仕事と時間の現状を把握する>

    (1)自分の仕事を洗い出す
    【ワーク】自分の業務内容、業務以外の時間の使い方を洗い出す
    (2)自分のワークスタイルを知る
    【ワーク】昨日の時間の使い方を洗い出し、自分のワークスタイルについて考える
講義
ワーク
  • 4.C(Check)・A(Action)
    <自分の仕事を検証し改善策を考える>

    (1)仕事・行動は4つに分類できる
    (2)考える仕事~集中することが鍵
    (3)こなす仕事~連続処理が鍵
    【ワーク】3章で洗い出した仕事の中で、こなす仕事の想定時間の妥当性を考える
    (4)完全に拘束されてしまう時間~減らすか移す
    (5)少しなら自由に使える時間~徹底活用する
    【ワーク】自分の仕事を4つに分類して考え、現状を振り返る
    (6)組織的視点で自分の仕事かどうかを考える
講義
ワーク
  • 5.P(Plan)~QCDRを明確にする
    <仕事に取りかかる際のポイントをおさえる>

    (1)仕事の目的を明確にする 
    (「仕事の目的」を明確にする7つのポイント)
    (2)仕事のゴール(QCDR)を明確にする (質、コスト、納期、リスク)
講義
  • 6.P(Plan)~優先順位を明確にする
    <成果をあげる優先順位づけを学ぶ>

    (1)優先順位をつけることが仕事の成果をあげる
    (2)優先順位のつけ方 ~比較による図解化
    【ワーク】自分の仕事を「緊急度」と「重要度」で整理する
    (3)優先順位を意識して仕事を進める
    【参考】知っておきたい「選択と集中」~パレートの法則より
講義
ワーク
  • 7.D(Do)~仕事のやり方を工夫する
    <効率化を図るための知恵を習得する>

    (1)できそうな工夫を持ちよる
    【ワーク】仕事を実施(Do)する上で、自分が行っている工夫を書き出す
    (2)よくある時間の無駄遣いを減らす
講義
ワーク
  • 8.予定外の突発業務への対応
    <複数業務の調整・並列処理方法を習得>

    (1)予定外の仕事を引き受ける際に気をつけること
    【参考】突発業務を引き受ける手順
    (2)仕事の並列処理
講義
  • 9.目標設定
    <今後に活かす時間の使い方を考える>

    【ワーク】自分の時間の使い方について、問題点と今後の具体的な改善策を考える
講義
ワーク
  • 補足
    1.自分のコストを考える
    2.トラブルの対処法
    3.コミュニケーションを円滑にし、効率を上げる
    4.仕事の質を意識する
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 9月     23名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 若手だから仕事が遅い。というわけではなく、活用法が良くないということを学びました。自分でなくてもできる仕事・分業等柔軟性を持つことで仮説?検証の時間を確保し、生産性を上げるよう活かしていきます。
  • 小さなことの積み重ねで支店全体の雰囲気や自分の時間を確保できるように変えることが出来ると学べたので、即日実行できるようにしていきたいです。
  • 目先の仕事しか、手を付けていない状況でしたが、常に仮説を立て、先手を打つ重要性に気づくことが出来ました。少しの空き時間でも有効に使い、生産性を高めていきたい。
  • グループワークが多く、考える時間、意見を聞く時間があった。
  • 自身の仕事の取り組み方を鑑みるだけでなはなく、他支店で働く同期・同世代の現状も聞くことが出来、考えることが出来たのが有意義でした。

実施、実施対象
2017年 2月     24名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • マネジメントの考え方は大変参考になりました。業務内容と照らし合わせると現場の人間よりも大きな規模の仕事をするように浮いている内容だと感じました。
  • 社内でも時間管理入れる対策していますが pdca の c をここまで考えることがありませんでした。 原則や行動の仕方を頭でわかっていても改めてこの研修で考え方を文章化して見直すことが出来ました。
  • 実体験を振り返りながらのワークだったので非常に分かりやすかったです。

実施、実施対象
2017年 1月     23名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
91.3%
参加者の声
  • 【午前】個人として、組織として、効率良く業務を行うためのポイントがうまくまとめられており、大変有意義な研修会でした。
  • 【午後】人に物事を依頼するときなど、明確に伝える事がいかに大事かを再確認できました。これからは意識しながら人に伝えていきます。
  • 【午後】水から積極的に発言し、コミュニケーションスキルを高めていきたい。
  • 【午前】QDSRを少しでも活かして、スケジュールを組んでいこうと思う。
  • 【午後】仕事の抱え込み防止のために大変参考になった。他部署役職を越えた交流にもなりよかった。

実施、実施対象
2017年 1月     38名
業種
介護・福祉
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
97.4%
参加者の声
  • デスク、PC内のデータの整理整頓をし、すぐに必要な情報を引き出せる様にしたい。一次感情を伝え感謝の言葉を出す様にします。「突発的」な仕事を「想定の範囲内」の仕事にできる様に事前に対応策を考える。
  • 時間の使い方に対する見直し、情報共有、コミュニケーション、感情の伝え方、大切にしていきたいと思います。
  • むずかしい事ではなく、今からでもできるアドバイスがたくさんあり(アイコンタクト・5S等)、ありがたいと思いました。
  • 時間の有効利用、業務の分担とその方法など考え直していきたい。
  • アイコンタクトの大切さ、人と話をするときの視線の大切さが、体験してよくわかりました。

実施、実施対象
2016年 10月     31名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.8%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 予定を立て実行するというパターン化してしまった業務が、工夫する事により効率的に進められることがよくわかった。
  • 自分の時間の使い方がいかに下手であったかよく知れました。これからの業務に活かしていきたいと思います。
  • さっそくですが、明日からの業務でPDCAを考えながら取り組みます。時間配分に関しては自分の中で解決できるものではなかったのでお話を聞く事が出来てとても勉強になりました。
  • 具体的なスケジュール管理方法などが分かり参考になった。
  • 問題に対しての解答が明確であり非常に分かりやすかった。

実施、実施対象
2016年 2月     17名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • 身近な研修内容で参考になりました。自分の仕事の仕方を振り返ることができたので、整理しスケジュールを立てて効率良く仕事をしていきたい。
  • 第二領域の業務について後回しになりがちだが、スケジュールに組み込むことで必ず着手するようにしたい。考える仕事については、時間設定をして集中して取り組みダラダラしないようにしたい。
  • 資料の個別の事案例が具体的で理解がしやすかった。業務量と時間配分を考えながら業務にあたりたい。時間設定を自分なりに持つことを意識したい。

実施、実施対象
2015年 12月     117名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
90.6%
参加者の声
  • 目からウロコなことが多く、勉強になりました。業務の優先順位をつけてスケジュールをつくり、〆切管理だけではないスケジュールをつけるようにしたい。
  • 普段の業務で時間がないと思っていたが、あいている時間をこんなにも有効に使えると思っていなかっただけだと気づかされました。スケジュールを組んで仕事を効率的に進めていきたい。
  • 今までの自分のスケジューリングの仕方を見直して、今日得た重要度と緊急性を統合的に判断するスケジューリングをしていきたいと思いました。

実施、実施対象
2015年 9月     16名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 机を片づけたり自分の仕事時間を見直したりしてより効率的に仕事を進めていけるようにしたいです。
  • 今日学んだことはすぐにできることだけではないと思いますので、時間をかけてでもいい仕事ができるためにタイムマネジメントがうまくいくか試し続けていきたいと思います。
  • まずは、一つ一つの業務にかける時間をはかってみて、スケジュールがおさないような計画を立てようと思った。

実施、実施対象
2014年 11月     24名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • 分かっている様で分かっていない点が多かったと感じた。仕事を4分類に分けたりマッピングしたりと自分が行っている仕事が客観的に理解でき、見直しする事ができた。効率的に業務しているつもりでしたが「質」で見直す事ができた。
  • タイムマネジメントについて、実際どう対応すればいいのか考えていたりしていたのですが、今回この講習を受け、具体的な方法や対処が分かり、とても為になりました。是非明日から実践し、業務の効率化、レベルアップを図りたいと思います。
  • 自分が意識していなかった部分に気づけたので良かった。生活に反映していけるよう頑張りたい。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 9,072
  • 内容をよく理解・理解
    • 94.4
  • 講師がとても良い・良い
    • 92.7

※2016年4月~2017年3月


関連研修
一般的な研修例
半日間の研修例
組織全体のタイムマネジメントを行う場合の研修例
Time Management in Japanese Organizations(One day) 日本企業のタイムマネジメント研修
タイムマネジメント研修 保育士向け(半日間)
働き方改革リーダー研修 チームの時間管理で残業削減・生産性向上

関連研修テーマ
仕事の進め方研修
業務改善研修
問題解決研修
業務改善コンサルティング
若手新人向け研修

公開講座タイムマネジメント研修
インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー