ドミノインテリア説明

ドミノインテリア説明
14/04/08 更新


ドミノインテリアタイトル

■ミッション

「指定された製品をできるだけ数多く作ること」

■メインテーマ~気づき

仕事のルールを守り、見直しながら仕事をすることの重要性

■ストーリー

チームはインテリア製品の製造販売会社です。会社は、営業と製造のメンバーで構成されます。
営業は、お客さまの要望インテリアをできるだけ数多く納品できるように提案することを目指します。製造は、営業が提案した数を納品できるように製造します。

■登場人物

インテリアの要望を出すお客さま(講師)と、各社に営業と製造がいます。このゲームは会社同士での競争です。

登場人物・お客様・営業・製造・提案・納品で競争

■ゲームの目的

インテリアを提案・納品して、バリュー (会社のブランド価値)を稼ぎます。最終的に獲得したバリューによって、No.1を決定します。他社より数多くのインテリアを提案・納品できれば、高いバリューが獲得できます。

勝敗の分かれ目① ~どれくらい提案するか?
各社営業は、提案における完成品の数を競います。より多い数の提案が、より高いバリュー獲得につながります。

勝敗の分かれ目② ~納品できるか?
製造は、営業が提案した数のインテリアを製造することを目指します。約束の時間内に完成できるとバリューを獲得できますが、完成できないとバリューは手に入りません。

ゲームは全3回です。各社、メンバー同士で相談して作戦を練りあげていきましょう。

ドミノインテリアイメージ

■ドミノインテリアの要素

意思決定

  • ①チームメンバーの役割を決める
  • ②チームの方針を決める
  • ③チームの目標を決める
  • ④作業の計画を立てる
  • ⑤作業の改善を図る

共同作業

  • ①他のメンバーと協力して作業する
  • ②ルールを守って作業する

■ドミノインテリアにより表面化する能力

能力 ねらい
チームワーク ・メンバー同士でコミュニケーション深め意思疎通を図れているか
・協力して作業を進めているか
計画性 ・仕事の計画をたてているか(PDCAサイクルは回っているか)
・効率的に作業するためのルールを作り、守っているか
リーダーシップ ・チームメンバーの合意のもとで意思決定しているか
・自ら役割を見つけてチームに貢献しようとする積極性はあるか
タイムマネジメント ・制限時間内に作業を終えているか
・最後の最後まで粘り強く作業しているか
目標設定 ・成果を出すために、目標を立てているか
・目標達成に向けて、工夫や努力をしているか

その他のビジネスゲームについて

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

ビジネスゲーム研修一覧
ドミノインテリア
ドミノハウス
ドミノ電鉄

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー