3048女性社員キャリアデザイン研修 自分らしさを発揮しながら長く働く編(1日間)

女性社員キャリアデザイン研修 自分らしさを発揮しながら長く働く編(1日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

当研修の「ねらい」

優秀な女性を企業が雇用し続けるため、必要なことを押さえておくことは人事担当者の方にとっては大切な課題です。
本研修は、女性社員の方を対象に、社会全体と自社における女性活躍の必要性を理解し、その上で、自身の役割を認識していただくことを目的としています。

女性のキャリアデザインは、男性のそれとは異なる部分があります。そのため、「これまで習得してきたスキル」、また「今後起こり得るライフイベント」といった点を考慮し、自身の仕事でさらにレベルアップするよう行動改革をしていただきます。また、さらに前向きに活き活きと仕事に取り組めるよう、意識変容も促す研修です。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】これまでの社会人経験を振り返り、「あの仕事は楽しかった」、「達成感を感じた」、「大きな出会いがあった」という仕事を洗い出す。また、その仕事を通じてどのような経験を積み、どのようなスキルや能力が身についたかを考える
ワーク
  • 2. 「ダイバーシティ」と「女性活躍推進」
    (1) ダイバーシティとは
    (2) 組織のダイバーシティ推進のメリットの一例
    (3) 現時点におけるダイバーシティにおける「女性活躍推進」とは
    【ワーク①】自組織の女性活躍について、不安に思っていること、悩んでいることを整理する
    【ワーク②】自組織の女性活躍について、期待していること、前向きに考えていることを共有する
講義
ワーク
  • 3. 自分のキャリアをリアルに考える
    (1) キャリアは自分のために主体的に考えるもの
    (2) 年代別キャリアから考える
    【参考ワーク】今の時点で、今後、どの段階で、どれくらいのお金が必要になるか洗い出す
講義
ワーク
  • 4.ライフとワークの双方の観点でキャリアを考える
    【ワーク①】これから起きるライフとワークのイベントについて、今分かっている時点で、できるかぎり、具体的に現実的に書き出す
    【ワーク②】フルタイムで働く年数、時短勤務で働く年数、仕事を休む年数をそれぞれ数えてみる
    【ワーク③】今後、2040年までのワークおよびライフイベントを見て、どんなことにチャレンジしたいかを考える
    【ワーク④】これからを考えるにあたり、これだけは譲れないという点を明確にする
ワーク
  • 5. 今後のキャリアをつんでいくうえでのポイント
    【ワーク】今後、組織に求められるであろう役割や仕事、成果について考える
    (1) 主体的に考えたキャリアを周囲に共有する
    (2) 長く働くうえでは「がんばりすぎないこと」も心がける
講義
ワーク
  • 6. 「女性リーダー」とは何か ~キャリアアップを考える際のポイント
    (1) 「リーダー像」はひとつではない
    (2) リーダーになった際のメリットを認識する
    (3) 周囲の協力をうまく活用する
    (4) 相談できる人を見つけておく
講義
  • 7. まとめ
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

テキスト作成者から

自組織で女性社員に長く活躍し続けてもらうために、おさえておくべきポイントが知りたい!という人事担当者の熱い要望を受けて開発しました。

身近にロールモデルが見つけられない場合、今後のキャリアを考えることが難しい、キャリアアップの方法がよくわからないと感じる女性社員が増えているようです。

研修では、「ダイバーシティ」と「女性活躍推進」の必要性を学び、2040年までの自身のキャリアを「ライフ」と「ワーク」の観点から考えます。女性ならではの今後起こり得るであろうライフイベントを想定しつつ、長く働くうえで必要な視点でキャリアアップを考えます。

女性のリーダー像はひとつではなく、様々なタイプがあることを学ぶことによって、自分らしさを発揮しながら長く働くための、前向きな意識改革が実現できるようになる、非常にご好評いただいている研修です!

講師からみた研修の様子

皆さま、明るく真面目で、メモもよくとり、ワークにも真剣に取り組んでいました。
何よりも、グループワークでの意見交換が活発で、テーマから発展しての悩み相談、相互アドバイスなどが交わされていました。
女性活躍のイメージがやや固定的である印象を受けましたので、本研修のサブタイトルにもあるように、自分の持ち味を活かすという視点を持っていただきたいと思います。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 8月     27名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.3%
講師:大変良かった・良かった
96.3%
参加者の声
  • リーダーには一つではなくいろいろなタイプがあることを知り私でも出来ることがあるかもしれないと思えてきました。ネガティブよりポジティブの方が楽しいし、幸せです。前向きに考え取り組んでいこうと思う様になりました。
  • 1つの意見にこだわるのではなく、さまざまな意見を参考にすることの大切さを再認識しました。
  • 分かりやすいご説明で意識をかえることが出来ました。今後につなげていきたいと思います。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



キャリアデザイン研修の評価
年間総受講者数
13,049
内容をよく理解・理解
94.5
講師がとても良い・良い
94.1

※2016年4月~2017年3月

関連キャリア研修
一般的な研修例
自治体向けの研修例
若手向けキャリアデザイン研修
40代向けキャリアデザイン研修
50代向けキャリアデザイン研修
女性向けキャリアデザイン研修
再任用職員向けキャリアデザイン研修
SE向けキャリアデザイン研修
20代向けキャリアデザイン研修 Must・Can・Willでキャリアを考える編(1日間)
キャリアデザイン研修 時代背景を理解し、自身のキャリアを考える編(半日間)
50代向けマネープラン研修 Can、Must、Willで考える編(半日間)

公開講座キャリア研修
関連研修テーマ
自治体・官公庁向け研修
女性管理職研修
ワークライフバランス研修
中堅社員研修
内定者向け研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。