人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

業務改善研修 ~長時間労働改善編(3日間)

2778業務改善研修 ~長時間労働改善編(3日間)

15/08/28 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

本研修では、長時間労働を減らすための業務改善の考え方と手法を学んでいただきます。知識付与だけではなく、研修中に計画を立て、現場で改善活動を実践していただきます。

1日目は、業務改善の手順と、問題点の洗い出しから対策検討・目標設定までのポイントを学びます。それらを踏まえて、自社で行いたい業務改善の企画書を作成します。
1か月間改善活動を行った後、2日目の研修で活動報告と計画修正を行います。そこからさらに1か月間改善活動に取り組み、3日目に業務改善の成果発表を行います。修正しながら実践することで、より有効な業務改善を進めることができます。


研修プログラム例

研修プログラム例 (所要時間:1日/1日目)
内容
手法
  • 1.組織のタイムマネジメントについて考える
    【ワーク】組織のタイムマネジメントの理想と現実について話し合う
    (1)長時間労働が発生する要因と解決すべき課題を考える
    【ワーク】長時間労働の要因と、タイムマネジメントの課題を考える
    (2)長時間労働発生の背景と削減のメリット
講義
ワーク
  • 2.業務改善とは
    (1)業務改善を阻むものは何か
    【ワーク】改善を阻害する要因について、個人、グループで考える
    (2)業務改善の手順
講義
ワーク
  • 3.問題点の洗い出し
    (1)洗い出しの視点
    ①顧客 ②業務 ③人  ④財務 ⑤組織目標 ⑥比較
    【ワーク】様々な視点から、自組織の抱える問題を洗い出す
講義
ワーク
  • 4.現状分析
    (1)基本は「数える」(数値化)
    (2)特性要因図 
    【ワーク】特性要因図を作成する
    (3)工程分析
    (4)動態観察
    (5)数値の取り扱い
講義
ワーク
  • 5.対策の検討・目標設定
    (1)対策検討の前に
    (2)対策の条件
    ①確実に改善の効果があること  ②実行できること
    ③低コストであること   ④現場のルール違反にならないこと
    ⑤人間関係を悪化させないこと
    (3)対策を考えるヒント
    ①都度処理⇔一括処理  ②分業⇔単独 (一人完結処理)
    ③勉強会でレベルアップ  ④「マニュアル作成」は一度疑う  
    ⑤やらないこと(やめる)を決める ⑥探す時間を削減する 
    ⑦コミュニケーションをルール化する
    (4)目標の設定方法
    (5)実践できる計画づくり
    (6)計画の実行
    (7)改善活動を組織に定着させる工夫
    ①改善を特別なものと考えずに、即座に日常業務に取り入れる
    ②例外を作らない ③率先垂範 ④自分が熱意を持つ
    (8)途中経過と成果の検証
講義
  • 6.改善企画案作成 
    ⇒研修を踏まえ、自部署の業務改善企画書を作成する
    ①改善案の選定 ②現状分析 (特性要因図などを活用) 
    ③対策の立案  ④行動計画
ワーク
  • 7.改善企画書発表
ワーク
研修プログラム例 (所要時間:半日間/2日目)※1か月ほど改善活動をした後に実施
内容 手法
  • 1.現状分析の結果と活動状況の報告
    ~各グループ質疑応答、講師からのフィードバック
ワーク
  • 2.業務改善活動の再計画
    ~アドバイスに基づき各々の進捗に応じて、業務改善活動の検討実施
    ~講師からの個別アドバイス、受講者同士の相互フィードバックも実施
ワーク
研修プログラム例 (所要時間:半日間/3日目)※1か月ほど改善活動をした後に実施
内容 手法
  • 1.成果発表会
    (1)グループ別発表
    ⇒業務改善活動内容を各チーム毎に発表する
    ※質疑応答を行い、全体の議論を踏まえてチェックシートによる最終評価を行う
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2014年 10月     11名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 色々と勉強になりました。店舗において何が原因かの追究が明確になったと思います。これを機会に改善したいと思います。
  • 具体的な例をお話いただけて参考になりました。出来ることから取り組んでいこうと思います。
  • 支店の課題は明確でしたが、このように原因追する機会がなかったので、良い機会になしました。まずは、残業短縮から取り組みます。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 8,129
  • 内容をよく理解・理解
    • 93.3
  • 講師がとても良い・良い
    • 92.2

※2015年10月~2016年9月


関連研修
一般的な研修例
業務改善活動コンサルティング
病院向け業務改善研修例
業務フロー作成研修例
会議改善研修 会議を効率化する編(半日間)
ビジネスデータの分析研修 統計の基礎を活用する編(1日間)
会議改善プロジェクト研修 自社の会議のあり方を見直す編(1日間)

関連研修テーマ
ナレッジマネジメント研修
仕事の進め方研修
タイムマネジメント研修
マニュアル作成研修
整理力向上研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。