業務改善フォローアップ研修(1日間)

2291業務改善フォローアップ研修(1日間)

15/03/06 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

業務改善活動を始めてから約3ヵ月後に実施する研修です。活動の振り返りとタイムマネジメントスキルの習得を図り、さらなる業務改善に活かしていただきます。

具体的には、これまでの活動の成果を振り返り、うまくいっていること、うまくいってないことの共有・解決を図ります。また、タイムマネジメントの箇所では、「自身の日常業務を洗い出し、優先順位づけする」ワークや、「業務を4つに分類し、最適な時間管理法を考える」ワークを行い、時間管理力を実践的に身につけます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.【ワーク】業務改善活動の成果確認
    ①活動テーマ ②現在のステップ(進捗状況)
    ③具体的成果 ④反省点 ⑤所感
ワーク
  • 2.業務改善活動を振り返る
    (1)【ワーク】うまくいった点の共有
    (2)【ワーク】うまくいかなかった点の共有
    ~他グループのメンバーにインタービューし合う
ワーク
  • 3.目的・効果を再認識する
    (1) 【ワーク】多面的な視点から目的・効果を明確化する
ワーク
  • 4.自分のコストを考える
    【ワーク例1】
    あなたのコストは?
    「いつも何をしているのか?」を短時間で考える
ワーク
  • 5.仕事の種類に応じたタイムマネジメントを考える
    (1)仕事の種類に応じたタイムマネジメントを考える
    【演習①】【ワーク例2】
    3日間の仕事を振り返り、マネジメントできる時間を洗い出す
    (2)自分が日頃行っている仕事の順位付け
    【演習②】【ワーク例3】
    洗い出した仕事を中心に緊急度、重要度の区分けを行う
講義
ワーク
  • 6.タイムマネジメントのポイント
    (1)タイムマネジメントとは
    (2)仕事の管理に必要なもの
    ~タイムマネジメント実現のためのちょっとしたコツ
    (3)時間の無駄を減らすコツ
講義
  • 7.自分の仕事の種類を考える
    ~仕事を4つに分類して、最適なタイムマネジメントを実施する
    ①こなす仕事(見積書作成・資料整理・会議の準備 など)
    ②考える仕事(提案書作成・企画立案 など)
    ③完全に相手によって時間を拘束される仕事(会議・商談 など)
    ④少しなら時間を自由に使える仕事(移動・出張 など)
    【演習③】2の洗い出しシートをベースに、自分の仕事を分類する
講義
ワーク
  • 11.明日から取り組むタイムマネジメント
    (1)研修を踏まえ明日から取り組むタイムマネジメント計画を作成
    (2)全員の前で、実施すること1つを宣誓する
ワーク
宣誓
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

■業務改善活動がうまくいかない原因は「忙しさ」

業務改善活動に取り組んで3ヵ月後に振り返る際、「うまくいかなかった原因」として多く挙げられるものの1つが「通常業務で忙しく、業務改善活動に手が回らなかった」です。業務改善活動をすることで初めて、タイムマネジメントの難しさに気づく人が多いのです。

■タイムマネジメントの基本を改めて学ぶ

このカリキュラムでは、業務改善活動を振り返ると同時に、改めてタイムマネジメントの基本を学びます。

実績と受講者の声

実施
2013年 1月
業種
社会福祉法人
実施対象
14名
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本日、学んだ事をできる所から、自身とメンバーの意識の改善にも役立てたいと思います。「好調な時ほど、疑え」「プロセスが大事」を教訓に取り組みます。
  • 業務改善を行うに当たって、実際に何をどうしたら良いのか具体的に、ご講義頂き良く分かりました。また、数値化する必要性や方法についても分かりやすく教えて頂きましたので、ぜひ、現場の業務改善に応用していきたいと思います。また、グループワークの中でも、この場限りでなく、継続実践していくことの大切さを感じました。実行を目標にしたいです。
  • グループワークが中心でしたが、実践的な意見が出て、研修のワークのみで終わるのはもったいないと感じました。ぜひ、業務改善として活かせたらと思います。又、数値化する指標(グラフなど)におとすことで、見えてくるものがあるので活用していきたいと感じました。

実施、実施対象
2012年 8月     17名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務改善について、分かりやすく、大変楽しく勉強させていただきました。
  • 業務改善についての手順が分かりやすく、今後業務に生かしていきたい。
  • 研修全体の雰囲気を盛り上げてくださり、また緊張感をなくしてリラックスできるような配慮があり、大変快く参加できました。

実施
2012年 7月
業種
電機機器
実施対象
12名
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 当社の業務改善活動を事前に調べていただき、実態に即した研修を実施して頂きましたので、研修内容が大変分かり易く、参加者に届いたと思います。ありがとうございました。
  • 講師の方から熱意を感じました。講師の方は、民間での職務経験があったそうで、分かり易い話が多かったです。また、資料や講義内容もこちらのニーズに合わせてフレキシブルに対応して下さって大変有難かったです。
  • リーダー研修、ナレッジマネジメント、タイムマネジメント、プレゼンのおさえるポイントを分かり易く教えてくださったので、楽しく聞くことができました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



業務改善研修の評価
年間総受講者数
10,521
内容をよく理解・理解
91.0
講師がとても良い・良い
90.0

※2016年10月~2017年9月

関連研修
一般的な研修例
業務改善活動コンサルティング
病院向け業務改善研修例
業務フロー作成研修例
AI・人工知能を使った業務改善研修(1日間)
整理力向上研修 生産性の高い職場環境を作る(1日間)
メンバー向け生産性向上研修 ~仕事の見直しと明文化による生産性向上(半日間)

公開講座業務改善研修
関連研修テーマ
ナレッジマネジメント研修
仕事の進め方研修
タイムマネジメント研修
マニュアル作成研修
整理力向上研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー