人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

コミュニケーション研修 ~ビジネスコミュニケーション研修(1日間)

0678コミュニケーション研修 ~ビジネスコミュニケーション研修(1日間)

16/08/15 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

プライベートでのコミュニケーションとビジネスにおけるコミュニケーションの違いを認識し、ビジネスコミュニケーションに求められるマインドを認識していただきます。言葉によるコミュニケーションだけではなく、第一印象などの、言葉によらないコミュニケーションまでを含めた包括的なコミュニケーション・スキルを習得していただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • 1.ビジネスコミュニケーションとは
    1. 仕事とプライベートのコミュニケーションはどう違う?
    2. コミュニケーションの意義
    3. 姿勢ではなく「結果」が重要 ~コミュニケーションは結果責任
    4. 多面的に考えるコミュニケーション
    5. 【演習】自分が先輩だったらどんなコミュニケーションを望みますか?
講義
ワーク
  • 2.コミュニケーションのスタートライン
    1. 第一印象 ~見た目は大事
    2. 礼儀をわきまえる ~マナー・言葉遣いは重要
    3. 相手を好きになること ~感情に気をつける 等
講義
  • 3.コミュニケーションの基本
    1. あなたの印象は?
      【演習】自分の印象を話し相手から教えてもらう
    2. コミュニケーションにおける「印象」
講義
ワーク
  • 4.「聴く」スキル=傾聴力のポイント
    1. 「聴く」スキルとは
    2. 相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは
    3. 「聴く」スキルロールプレイング
講義
ワーク
  • 5.「訊く」スキル=質問力のポイント
    1. 「訊く」スキルとは
    2. 「訊き方」の種類
    3. 相手が話しやすさを感じる質問にするには
    4. 「訊く」スキルロールプレイング
講義
ワーク
  • 6.「話す」スキルのポイント
    1. 情報を分かりやすく伝えるには
    2. 話の前に「人」と「人」の触れ合いがあるとはどんなことか
    3. 説明で重視すべきこと
    4. なぜ相手の気持ちになって話すのか 等
    5. 「話す」スキルロールプレイング
講義
ワーク
  • 7.「ホウ・レン・ソウ」
    1. ホウ・レン・ソウの重要性
    2. ホウ・レン・ソウの方法
    3. ホウ・レン・ソウのケーススタディ
    4. 【演習】システム開発トラブルについて上司に報告する
講義
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 5月     31名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 考えた事を伝えていくという事を習慣化していける様に、意識して、仕事に取組みたい。ボキャブラリーを増やせる様、日常を大切にする。
  • コミュニケーションという普段から必要不可欠なもののスキルをあげていくために細かい所までノウハウを学ぶことができた。
  • 人と関わる仕事なので、聴く、訊くを大切にしながら、たくさんの人に信頼される人になりたいです。

実施、実施対象
2016年 3月     15名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 質問1つにしても色々なパターンがあることを認識できた。グループワークも適度にあり、自分やメンバーの話し方やきき方に新たな面を見られてよかった。参考になることが多かったので、今後心がけていきたい。
  • 普段の営業において、傾聴力、質問力のポイントを意識的に組み入れてお客様と交渉していきたいと思います。
  • 明日からの業務ですぐに実践できることばかりなので、社内、社外問わず、コミュニケーションが円滑になるように活かしていきたいです。

実施、実施対象
2015年 2月     76名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.4%
講師:大変良かった・良かった
93.4%
参加者の声
  • ケースbyケースで色んな人が色んな場合の応対をするのだと勉強になりました。自分ひとりではなかなか思いつきません。他部署の方とは仕事内容も立場も違うので、そういう方達の意見が聴ける場があって良かったです。
  • 言いにくい事をいかに相手に伝えるか様々なケースで大変だと思いますが、今日のセミナーを参考にさせて戴き臨機応変にスキルアップしていきたいと改めて感じました。
  • 自分の身に係ることが多く、大変有用だった。対お客様だけでなく、職場、家族と誰にでも利用出来る思想・テクニックであり、これからも継続的に受講、実践していきたい。

実施、実施対象
2015年 1月     10名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 親しみやすい講師で楽しく学ぶことが出来ました。普段疑問に思う営業側の気持ちなども含めて説明して頂いたので、より身近に感じて理解することが出来ました。
  • 本日は貴重なお時間有難うございました。”基本的なこと”と頭では理解していましたが、同じ部署のメンバーと共有できたことはとても有意義でした。また、時折笑いも交えて頂いたおかげでやわらかい頭でディスカッションできました。
  • 基本的なことが多い中にも、普段忘れがちなことが多かったので再認識できて良かったです。分かりやすく説明してくださったので、明日から活かしたいと思います。

実施、実施対象
2014年 9月     18名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 知らず知らずにしていたことに気づいた。上司から難しい指示を受けたときに腕を組んでいた自分など。相手の話を引き出すのにオープンとクローズの質問をうまく使いわけできるようになると公私共に円滑にコミュニケーションがとれるようになると思うので努力したいと思います。
  • ワークを通して「気づき」が多くできました。説明では具体的な印象を教えてくれて気をつけようと思いました。
  • 普段気づいていなかったことを気づくことができた。よい聴き手がよい訊き手になることが分かった。相手の話を良く聴いてあげることで相手が気持ちよく本当のことを話せ、よりよく理解できることを学べて良かった。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 16,508
  • 内容をよく理解・理解
    • 95.7
  • 講師がとても良い・良い
    • 95.3

※2015年10月~2016年9月


関連研修
一般的な研修例
若手向けにホウ・レン・ソウ(報連相)に特化した研修例
顧客や取引先とのコミュニケーション力を強化したい場合
ビジネスゲーム研修 コミュニケーション強化編(1日間)
コミュニケーション研修 コミュニケーションの本質を学ぶ編(半日間)
チームビルディング研修 いい関係を保ちつつ自己主張する編(半日間)

公開講座コミュニケーション研修

関連研修テーマ
プレゼンテーション研修
アサーティブコミュニケーション研修
クレーム対応研修
営業力向上研修
CS向上コンサルティングサービス

関連eラーニング
ミテモのコミュニケーション向上のeラーニングコンテンツ

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。