次世代リーダー育成研修 ~ビジネスゲーム編(2日間)

0779次世代リーダー育成研修 ~ビジネスゲーム編(2日間)

16/01/25 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

現場の問題解決・業務改善を考え、実行していくためのスキルを身につけることで、次世代のリーダーとして今後さらに活躍していくための土台を作っていただくことを目指す研修です。

具体的にはまず、ビジネスゲーム「ドミノインテリア」を通じて、目標を達成するためにはチームワークが不可欠であることを実感します。そのうえで、チームメンバーを巻き込み、業務を推進していくための具体的な手法を学んでいきます。また、問題解決・業務改善を見出し、実行するポイントを学んだうえで、今実際に「チームで達成すべき目標」としての問題解決・業務改善企画案の作成も行います。


研修プログラム例

所要時間:2日間(1日目)
  内容 手法
 
  • 1.はじめに
      ~各チーム単位でリーダー、チーム名を決めてアイスブレイク
ワーク
  • 2.役割認識~リーダーとして求められるもの
    1. 演習【立場を変えて考える】
      ①部下だったらリーダーに何を求めるか?
      ②上司だったらリーダーに何を求めるか?
      ③自社のお客様だったらリーダーに何を求めるか?
    2. チームビルディングとは何か?
      ~チームとして高い目標を達成するために求められるもの
講義
ワーク
  • 3.【ビジネスゲーム】「ドミノインテリア」全2回実施
       ~ビジネスゲームを通して、チームビルディングを理解
      ①高い目標を達成する上でのチームワークの重要性
      ②目標の共有(ビジョン共有)・情報共有の重要性
      ③PDCAの重要性
ゲーム
  • 4.問題発見と目標設定
    1. 問題発見の基本原則
      ①マクロ視点から全体を掌握する
      ②より高い志、目標を踏まえて考える
      ③品質に妥協しない
      ④モラルを遵守する
    2. 問題発見のポイント
      ①日常で感じる疑問が出発点
      ②自らデータを検証し、自らの言葉で語る など
    3. 6つの視点から問題点を考える
      ~顧客・業務・人・財務・組織環境・比較の視点
    4. 問題発見検討時のヒント
      演習【自部署の問題点を6つの視点から分析し直す】
    5. リーダーとしての目標設定
      ①目標設定における大原則
      ②目標の設定
      ③目標の優先順位
講義
ワーク
  • 5.総合演習 ~チームで一つの課題解決策を考える
      ※4-4で考えた問題点について、チームで一つを選択、改善計画の立案を行う
      ※改善策は複数立案する
      ※グループで企画書のフォームに従い、企画書を作成する。その際、グループ単位で講師が進行を随時チェックし、アドバイスを与える(実現可能性、内容についてなど)
ワーク



 

所要時間:2日間(2日目)
  内容 手法
 
  • 1.総合演習 【1日目の続き】
      ※4-4で考えた問題点について、チームで一つを選択、改善計画の立案を行う
      ※改善策は複数立案する
      ※グループで企画書のフォームに従い、企画書を作成する。その際、グループ単位で講師が進行を随時チェックし、アドバイスを与える(実現可能性、内容についてなど)
ワーク
  • 2.解決策の評価・選択
    1. 解決策検討のスタンス
      演習【解決策評価マトリックスの作成】
      解決策を「コスト」「必要資源」「投資回収期間」などの項目から検討比較
    2. 解決策の評価方法
      演習【費用対効果簡易表の作成】
      解決策の費用対効果を詳細に考える
    3. グループ毎に評価した最善策の発表
講義
ワーク
  • 3.リーダーとしてのマネジメント力 ~巻き込む力
    1. 目標達成に向けての意識を共有する
    2. ベクトルを合わせる
    3. 部下・メンバーの動機付けを考える
      演習【最高の動機付けを共有する】
    4. 部下・メンバーとの情報共有を考える
      演習【情報共有手法を考える】
講義
ワーク
  • 4.目標達成への変革管理
    1. リーダーとしての役割
    2. 運営管理の実践 ~管理における重要な原則
    3. PDCAの限界 ~時に目標の再設定も検討が必要
      演習【リーダーとして変革管理の方法を考える】
講義
ワーク
  • 5.まとめ ~明日からの意思表明
ワーク
発表
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修コーディネーターからひとこと

次世代リーダーの方向けに、今までの業務のやり方を見直し、改善していかなければならないとう意識を、ビジネスゲームを通して身につけていただける研修です。冒頭でまずはビジネスゲームを実施し、PDCAの大切さを実際に肌で感じたいただきます。その後ビジネスゲームの振り返りをしながら、具体的にPDCAを回して改善していくための問題解決・業務改善スキルを身につけていただきます。

講師からひとこと

 基本的な事や普段意識されている事柄を中心に、再認識を促す目的でご説明します。
 受講者は主査などの役割を担った方が多いのですが、職場外、職場内の違う立場から考えていただき、その上で再確認、再認識を提案しますので、深い意味合いでの吸収が期待できます。
 職場でも、意識合わせも兼ねた意見交換を時折実施され、各々が抱える業務の改善点に少しずつ、小さな一歩でより良い方向に進んでいただきたいと思います。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 1月     49名
業種
労働組合
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
98.0%
参加者の声
  • チームワークを高めるために必要な要素を学べました。先入観にとらわれず、戦略を立てる際に参考にしたいです。
  • 楽しみながら考える事で、考え方が柔軟になった。取り組む業務の正しい理解と適確な目標設定に活かしていきたい。
  • PDCAサイクルについて、実践を交えて重要性を理解・実感することができた。チームの目標達成に向けて、目的をはっきりさせるようにしたい。

実施、実施対象
2015年 7月     18名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 職場で尊敬する上司や先輩について関心するだけでなく、具体的にどこがいいと思うのか、どうしたらそう振る舞えるのかまで考えていきたい。
  • 慣れてダレてきたところのいい刺激になりました。2年目の自覚を持ちながら、気を引き締めて、業務にあたっていきたいと思います。
  • 研修というとワークで色々難しいことを書いて大変というイメージでしたが、今回は設問に素直にたくさん書くことができ、自分の仕事と向き合うことができました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 5,316
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.9
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.9

※2016年4月~2017年3月


ビジネスゲーム研修一覧
ドミノインテリア
ドミノハウス
ドミノ電鉄

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー