人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

ナレッジマネジメント研修 ~自身の知識を伝承する編(1日間)

0317ナレッジマネジメント研修 ~自身の知識を伝承する編(1日間)

16/12/27 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

「伝える技術」の習得と、「伝えるべき内容」の整理を行うことで、部下や後輩に自らの経験や知識を、効果的に伝えられるようになることを目指す研修です。

具体的にはまず、仕事の目的の理解のさせ方や仕事の任せ方、タイミングを捉えたほめ方などの「伝える」技術を身につけます。また、「洗い出しシート」を使用して、伝えるべき内容の洗い出しや優先順位づけを行います。そのうえで、「誰に」「いつ」「何を」を明確にした3か月のナレッジ伝承計画を作成し、現場での実践につなげます。


研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • 1.ナレッジマネジメントを考える
    (1)研修実施の背景・ねらいの紹介
    (2)職場におけるナレッジマネジメントの必要性の確認
    【演習】職場においてナレッジマネジメントはなぜ重要だと思いますか?
講義
ワーク
  • 2.ナレッジマネジメントの基礎知識
    (1)形式知と暗黙知
    (2)ナレッジマネジメントはOJTの一部
講義
  • 3.確実に効率的に伝える技術
    (1)自身の暗黙知を洗い出す
    ~OJTノートやトラブル管理帳も見返してみる
    (2)伝える技術
    ①目的を理解させる ~やり方だけを教えない
    ②まずは真似をさせる ~やって見せる
    ③あとは任せる ~余計な口出しはしない
    ④最後にほめる ~タイミングが重要
講義
  • 4.伝承の実践に向けて
    (1)継承したい知識・ノウハウを洗い出す
    【演習】洗い出しシート作成
    ※洗い出しは、個人ワーク後、グループワークで共有し、洗い出し方における気づきを得ます
    (2)優先順位付け
    【演習】優先順位連関図作成
    ※使用頻度と影響度によって優先順位付けを行います
    (3)ナレッジ伝承シートの作成
    「誰に」・「いつ」・「何を」の3ヶ月スケジュールを立て、職場での実践を図ります
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2013年 12月     22名
業種
アミューズメント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今日の様な研修に参加させていただいたのは初めてですが、年齢も高くなり、久しぶりに、ドキドキ体感しました。講義も明るく元気な声でパワーをいただきました。有難うございました。
  • 非常に勉強になりました。
  • 役に立ちました。ありがとうございました。

実施、実施対象
2012年 11月     14名
業種
大学・学校法人・高校
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 大変分かりやすく、業務改善に対して意識が変わりました。もう面倒くさいとは言いません。
  • 最近業務改善についてヒアリングを受けたりしているが、問題点までは何となく把握しているが、体系的にどう改善したら良いのか分からない部分があったので、研修を受講し、理解できたことが良かった。
  • 日々こういったことを考えたこともなかったので、こういった機会で他の部署の方の意見も聞くことができ、良かった。講師の方も的確な説明で、今後の業務に役立つと思う。

実施、実施対象
2011年 1月     30名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 現職においては暗黙知の部分が多いように思われたが、十分形式知となりうることがあると思われた。また、当部内は連続して受け入れ部内的でもあり、新職指導においても参考となりました。
  • 私はあと数年で退職する予定です。これまでの経験で得た知識技能は部下職員に伝承することが今後の任務と考えています。今日の研修で伝承の重要性を再認識するとともに、今回の研修で得た知識(資料を活用しながら)を生かして実際に資料を作成するなどしていきたいと思います。
  • 個人が持つノウハウ、経験等について、知的財産として部下に教えるべきものとの自覚が生まれる良い機会となった。
  • 日頃、全くと言って「暗黙知」という概念がなく「形式知」として言葉に表すことがむずかしいことを体験できたことが有益でした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 8,129
  • 内容をよく理解・理解
    • 93.3
  • 講師がとても良い・良い
    • 92.2

※2015年10月~2016年9月


関連研修
一般的な研修例
業務改善活動コンサルティング
病院向け業務改善研修例
業務フロー作成研修例
業務改善研修 変化に対応し、働き方改革を実現する
業務改善研修 ~意識付け編(90分バージョン)
ファイリング研修 ビジネス文書と情報管理編(半日間)

関連研修テーマ
ナレッジマネジメント研修
仕事の進め方研修
タイムマネジメント研修
マニュアル作成研修
整理力向上研修

初級~中級管理職向け研修
段取り(管理職)研修
部下指導研修
コーチング研修
リーダーシップ研修
業務改善研修
目標管理研修
リスクマネジメント研修
評価者・考課者研修
意欲向上・モチベーション向上研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。