新入社員研修 成功のヒケツ36話

 

新入社員研修 成功のヒケツ36話

OJT(On the Job Training)を理解する

OJT(On the Job Training)を理解する

■新人・若手の不安のもとを理解する

新人や若手にとって、不安のもとは不慣れな「仕事」と「人間関係」です。「初めての仕事」や「人間関係」にうまく自分を合わせていけるだろうか、ということに不安を抱いています。OJTトレーナーは、新人・若手のそのような心理状態を十分に理解しておくことが不可欠です。

○「初めての仕事」に対する不安

「覚えなければならないことがいっぱいある・・・」
「全く経験したことの無い仕事だけど大丈夫だろうか・・・」
「こんな重責を担う仕事が、自分に務まるだろうか・・・」
「想像していた仕事と大きく違っていたらどうしよう・・・」


○「人間関係」に対する不安

「こんなにたくさんの人の顔と名前を覚えられるだろうか・・・」
「職場のみんなに自分のことを受け入れてもらえるだろうか・・・」
「年齢の離れた人たちとの接し方がよくわからない・・・」
「あまり叱られた経験がないので厳しい先輩や上司だったらどうしよう・・・」


■OJT(On the Job Training)を理解する

OJTとは、実際に部下や後輩に現場で仕事をさせながら、その時の理解度や気持ちを随時把握しつつ、その場で的確な指導を行う人材育成手法のことです。

若い人材の育成における課題は、仕事の仕方を覚えてもらうことと同時に、現場で考えて動ける「自立した人間」に育てあげることです。

そのためにはまず、上司・先輩にあたるOJTトレーナー自身がOJTの目的と意義を理解し、組織としての方針と連動した一貫性のあるOJTを行うことが求められます。


■OJTに期待されるもの(1)「実務能力」を習得させる

OJTという育成手段を採用する理由としてまずあげられるのが、「実務能力をつけさせる上で優れている」という点です。OJTの基本的な指導スタイルである「やって見せる」→「やらせてみる」→「フォローする」というプロセスが、初心者を短期間に即戦力へと育てる上で効果的に作用します。


■OJTに期待されるもの(2)「考え方の軸」を確立させる

さらに、OJTに期待されるものとして、「仕事に対する考え方を伝えること」があげられます。

OJTでは、上司・先輩から部下・後輩へと具体的な仕事のやり方を伝えると同時に、その仕事をする上での考え方もあわせて伝えることが求められます。

OJTを通じて部下・後輩の中に「考え方の軸」が確立できれば、その後ひとりで仕事をするようになってからも、判断に迷ったり、大きく間違った行動をとることが少なくなります。

また、「考え方の軸」を持つことで、自分なりに仕事のやり方を創意工夫することもできるようになり、自立して行動することのできる人材へと成長させることができます。

OJTトレーナーにとっては、自分自身がこの「考え方の軸」を正しく理解した上でOJTを進めることが不可欠です。



お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

新人研修お得情報

100ページ強でフルカラー。新人研修テキストを購入いただけます!

社会人の心構えと仕事の基礎を一冊で網羅したテキスト。最新の内容を綺麗な冊子で購入いただけます。忙しい時期のコスト削減にもおすすめ!

新人研修テキスト販売の詳細

新人研修でLeafを使ってみませんか?(体験無料)

Leaf(リーフ)は研修管理システムです。新入社員のメールアドレスと研修情報を登録すると、研修連絡やアンケートが簡単に行えます。

→お問合せ・お申込みはこちら

関連研修プログラム
1名から参加できる公開講座の新人研修
基本的な新人研修2日間プログラム
新人研修に必須のビジネス文書研修
(新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~ExcelとPowerPoint
プロジェクト型新人研修 挑戦し続ける人材になるために(8日間)
新人のためのビジネス文書研修(1日間)

無料ダウンロード

2017年新人育成サービス一覧をダウンロードできます

最新の新人の傾向を踏まえた2017年新人研修のポイントや、内定者から若手社員の育成まで、成長過程に合ったプログラムを無料でご覧いただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→


関連研修
OJT研修
内定者研修
新人フォロー研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー